医療機関のホームページも然るべきタイミングでリニューアルが必要です。

せっかく作ったホームページをリニューアルしてしまっていいの?と不安を持たれる院長先生も多く、リニューアルについての相談も多く寄せられています。

現代において、医療機関でもホームページは必須コンテンツであるがゆえに、デザインが素人っぽい、更新が大変、検索をしても上位表示されないホームページでは意味がありません。

今回は、ホームページをリニューアルするタイミングやそのメリットなどを詳しく解説します。

 

ホームページのリニューアルを検討している医院様の参考になりましたら幸いです。

 

医療機関のホームページにリニューアルは必要?

 

流行を次々と取り入れて、洗練されたホームページを作成する必要はありませんが、古臭さや素人っぽさが見えるホームページでは、医院の信頼性も損なわれてしまいます。

 

リニューアルが必要なタイミング

以下のいずれかに当てはまる場合は、リニューアルを検討する時期に来ています。

  • どこに何が書かれているかが分かりづらい
  • スマホに対応していない
  • デザインが古いまたは素人っぽい
  • 5年以上前に制作した
  • 更新が大変(更新を業者に依頼している)
  • フレーム(枠)を使用している
  • クリニックの特色やターゲットが変わった
  • 検索しても、ホームページが表示されない

特に、数年前にブームになったフレームのデザインは、現在では検索結果にも影響するため、早急に対応が必要です。

 

医療機関がホームページをリニューアルするメリット

先ほどのチェック項目に該当するホームページを使用している場合はリニューアルをすることで以下のようなメリットがあります。

  1. 集患力アップ
  2. デザインを一新できる
  3. 採用に繋がりやすくなる
  4. 導線が分かりやすくなり利便性アップ
  5. 自分たちで更新ができるようになる
  6. SEO対策を強化でき、検索上位表示を狙いやすくなる

古くなったホームページをリニューアルすることで、医院の特色や院長の伝えたい想いを強調することができ、個別性のある価値を高めることができます。

 

医療機関がホームページをリニューアルするデメリット

ホームページのリニューアルにはデメリットも存在します。デメリットが許容できない場合にはリニューアルを避けたほうが良いでしょう。

  1. 費用がかかる
  2. 仕上がりまでに時間がかかる
  3. 一時的に検索順位が下がることがある

ホームページをリニューアルすることで、中身やリンクの構造が変わるため新しく変わったサイトを再評価します。そのため一時的に下がる場合がありますが、ユーザーファーストで構築されたサイトは高い評価が得られ、検索上位に表示されやすくなります。

そのため、思い切ってリニューアルすることで検索順位が大きく飛躍する可能性もあります。

検索上位表示をさせるために知っておきたい「Googleが重視していること」。

 

 

ホームページのリニューアルで抱えている課題を解決しよう

ホームページのリニューアルは、単にデザインを変えるだけではありません。

どのような問題点があるのか、ホームページをリニューアルして達成したいことは何か?を明確にすることが第一歩。

問題点を明らかにし、リニューアルをする目的や抱えている課題に沿って制作していくことで、ホームページに関する多くの悩みは解決できます。

 

リニューアルのタイミングを迎えている医療機関様はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。リニューアルに関する質問やご相談は株式会社まるへお気軽にご連絡ください。

カタログ ダウンロード

株式会社まるのことを詳しく知りたい方や、
院内でのご検討に資料が必要な方は、
こちらよりダウンロードしてください。

株式会社まるは、「愛と感謝で世の中をまるくする」という理念のもと、私達が最も得意とする医療機関に専門特化したWEB制作、WEBマーケティングによる集患、採用支援と、女性マネジメントに特化したマネジメント支援、経営支援を行っている会社です。

当社の経営方針は、三方良しのビジネスを実践すること。売り手よし、買い手よし、世間よしのビジネスを実践し、サポートを通じて、医療業界に貢献したい。そのために、成果につながるサービス提供にこだわっております。

お客様の声をお聞かせいただくことで、それぞれの医療機関の強みを生かしたWEBを使った解決策をご提案しております。

組織拡大や、地域No.1を目指す方、一体感のある経営を目指す方、新規開業を考えている方は、まずは無料相談からお気軽にお問い合わせください。