女性マネジメント、WEBに悩む院長のための
医療ブランディング・事務サポート会社

株式会社まる採用サイト

History

会社名の由来

“まる”という社名の由来と、ロゴに込めた私たちの想い。
それは経営理念でもある、「愛と感謝で世の中をまるくする」とつながっています。

買い手である、クライアントの皆様
  • 買い手である、クライアントの皆様

    買い手である、クライアントの皆様

  • 買い手である、クライアントの皆様

    売り手である、まる

  • 買い手である、クライアントの皆様

    世間である、社会

売り手の都合だけで商いをするのではなく、 買い手に心の底から満足してもらえること。
さらに商いを通じて、地域社会の発展や福祉の増進に貢献すること。
三方良しを実現し、世の中を「まる」くする。そんな想いを込めた社名です。

経営理念愛と感謝で世の中をまるくする

  • 私たちにとって『愛』とは?

    私たちにとって
    『愛』とは?

    人は完璧ではない。
    まずは不完全な自分を許し、認め、受け入れる。そして、自己尊重感を満たすこと。
    相手に対しては、もしも「自分の子どもだったら?」と問いを投げかけ、無償の愛を意識して行動すること。
    一番身近な組織である 家族→社員→顧客→社会→地球 という順で愛を広げていくこと。

  • 私たちにとって『感謝』とは?

    私たちにとって
    『感謝』とは?

    ひとつの事象に対しての視点を変え、『無い側面』をみるのではなく、『有る側面』を見る。
    そこで出てくる感謝の気持ちを、「ありがとう」と相手に伝えること。

  • 私たちにとって『世の中をまるくする』とは?

    私たちにとって
    『世の中をまるくする』
    とは?

    目の前のクライアント・家族・仲間…関わる全ての人に物心両面の幸せをもたらすこと。
    世の中に変化をもたらすためには、まるの経営・働き方をスタンダードなものにする。
    そのために影響力、規模、社会的な地位をもった会社になる。

経営方針三方良しのビジネスを実践する

経営方針
  • 買い手良し

    01買い手良し

    お客様のお困りごとを起点に考える

  • 売り手良し

    02売り手良し

    自分も家族も仲間も大切にし、
    結果にもこだわる

  • 世間良し

    03世間良し

    人を大切にし、利他の心で生きる

行動方針

買い手良し

  1. 01お客様のなりたい姿に寄り添う伴走者になる

    お客様の目的、なりたい姿をしっかりと理解し、 そこに近づくために一緒に努力する。

  2. 02「次工程はお客様」の言動・行動をする

    社内の仲間であっても、協力者であってもお客様に接するような言動、行動を心がける。
    それぞれが行う仕事は最終的にはお客様へとつながる。
    次工程の人にいいパスをすることによって、お客様に喜ばれる仕事を実現する。

  3. 03自分たちはブランディングに徹する

    自分たちのやり方を押し付けない。 あくまでも経営者のNo.2でいる。

売り手良し

  1. 04一回の失敗で諦めない

    一回で上手くいくほうが少ない。失敗から学び、セカンドチャンスを取りに行く。

  2. 05自分の個性を伸ばしてナンバーワンを目指す

    ライバルは昨日の自分。誰もが努力している中、勝つのは簡単じゃない。
    でも、自分にしか出来ない仕事がある。それを見つけて一番を目指す。

  3. 06自分の機嫌は
    自分でとる

    不機嫌は迷惑である。不機嫌の根源を理解し、ご機嫌になるにはどうすればいいのかを考え、まず
    は自分が実行する。犠牲の心を手放すために、自分を大切にする。そして、周りに与える。

  4. 07権利を主張するならば、義務を果たす

    自分たちがやりたいことをやっていくためには、与えられた責務、責任をまずきっちりと果たせる
    ようにする。それができて初めて一人前。意見と改善行動はセットで行う。

  5. 08仲間が笑顔になるビジネスをする

    経営者、社員にそれぞれの夢がある。
    それら全てを叶える会社になれるよう売上最大経費最適を実現するための工夫をし続ける。

  6. 09仲間の悪口、陰口は絶対に言わない

    お互いに問題があるのであれば、当事者同士で言いたいことが言い合える関係でいること。
    腹を割って話さないとわかりあえないこともある。競争意識や、親密感への恐れを捨てて、
    チャットやメールに頼らず、顔をみてちゃんと話し、最後はわだかまりを残さないようにする。
    誰かを巻き込んだ偏ったコミュニケーションをとらない。

  7. 10まるのスタンスを理解してくれる方と
    お付き合いができる努力をする

    まるが大切にしていることを社員一人ひとりが体現していくことで、選ばれる企業になる。
    選んでもらったからには、期待以上の価値・成果を提供する。

世間手良し

  1. 11陰徳善事

    立場・場所時間を問わず、人知れず良い行いをする。

  2. 12相手を理解してから理解される

    コミュニケーションの基礎はまずは相手を理解するということ。アドバイスはおこがましいもの。
    聴く力とフィードバック力を磨く。

  3. 13陽転思考で生き、今を大切にする

    物事を太陽のように明るく転じて見ていく思考で生きることで、過去の後悔、未来の不安に囚われす
    ぎず、「今」出来る最高の準備をする。

  4. 14問題を引いて考える

    問題が起こった同じ次元で物事を考えず、 一人で悩まず救いを求める。

理念・方針・目標の違い

理念・方針・目標の違い

経営理念

会社が最終的に目指す目的。会社が何のために存在するのかを表す。

経営方針

会社が目指す方向を抽象的に示した考え方。

行動方針

会社が目指す方向を具体的に示した行動内容。

目標(=ビジョン)

行動方針にさらなる具体性を持たせたもの。目的(=経営理念)を達成するために、目標はいくつあっても良い。

Vision

まるのビジョン

まるの軸は「医療業界だけ」しかやらないこと。
会社全体の目標として、短期・中期・長期にわたるビジョンを展開しており、
そのすべてを「医療業界」で達成することを目標としています。

2023

事業目標

東海地区ナンバーワンの
医療ブランディング会社になる

東海地方でNo.1

2023年8月までに、東海地区でナンバーワンの医療ブランディング会社になること。

  • 数値目標

    売上1億・利益 1,000万・正社員15名

  • 目指す姿

    女性がイキイキと働ける会社になる。
    仲間(スタッフ)の結婚・出産・子育て・介護など、様々なライフイベントにおける喜びや悲しみを、共有できるチームになる。女性が自分のキャリアを諦めなくて良い環境をつくる。

東海地方でNo.1

2029

事業目標

東海地区でナンバーワンの事業を
3事業つくる

東海地方でNo.1x3事業

2029年8月までに、東海地区でナンバーワンの医療ブランディング会社のほか、2つの分野で東海地区ナンバーワンになる。その分野は、現在の顧客のお困りごとを解決する事業であること。

  • 数値目標

    売上10億・利益1億・正社員100名

  • 目指す姿

    東海地区で1番お母さんが輝く幸せな会社になる。子供を産み、育児をしながら働く母親に選ばれる東海地区ナンバーワンの会社になる。
    独身女性にも将来のキャリアプランを考えた時に、「この会社なら自分のやりたいことと育児を諦めなくて良い」と選んでもらえる会社になる。
    また東海地区に、まるの経営が認知され始める。

東海地方でNo.1x3事業

2035

事業目標

東海地区でナンバーワンの事業を
10事業つくる

東海地方でNo.1x10事業

2035年8月までに、東海地区でナンバーワンの事業を10個つくっている。この分野は、現在の顧客のお困りごとを解決する事業であること。

  • 数値目標

    売上100億・利益10億・正社員1,000名

  • 目指す姿

    日本で最もお母さんが輝く幸せな会社になる。子供を産み、育児をしながら働くお母さんに選ばれる日本一の会社になる。日本の出生率アップにも貢献する。
    仕事のために、子供を諦めなくて良い環境、子供の育児のために仕事を諦めなくても良い環境をつくる。最終的には、まるで働くお母さんが、自分の子供を入社させたいと思えるような会社になる。
    日本全国に、まるの経営が認知され始める。

東海地方でNo.1x10事業