まるがお世話になっているコンドウ歯科の近藤院長にインタビューさせていただきました。

なぜ、まるに問い合わせをしようと思ったのですか?

近藤先生:
もともとは鎌形さんがうちの患者さんだったので、非常に清潔感のある信頼感のある方だということが当時から分かっていたので。定期検診もちゃんと受けて歯を大切にされる、自分の健康を大切にされている立派な人だと分かっていたのでお問合せ(営業された)というよりも、こちらからお願いした次第です。

最初の印象はどうでしたか?

近藤先生:
鎌形さんのことは前から存じ上げていたんだけど、パソコンを話す速度で打てるっていう人がすごいなと。僕が喋った言葉を全部打ってらっしゃって、それが一字一句間違っていなかったので、すごい人だなと思って。ある意味尊敬の念で。この人に任せとけば大丈夫だろうと。あと私はどっちかというと深く考えずに行動しちゃう方なんだけど、鎌形さんは、ちゃんと深く考えて、ちゃんと前提条件を整えてから色々仕事してくださるので、それは非常に助かっていますよ。だから、そういうお互いの性格がうまくいっているんじゃないですか。

当時はどんなことでお困りでしたか?

近藤先生:
やっぱり大きく分けて2つで。1つは患者さんをたくさん来ていただくにはどうしたらいいかということですよね。たまたま平成30年にクリニックを増築して、ユニットの台数も2倍になったのでそれを最初は埋め尽くすのが難しくて。とにかく患者さんを増やしたいというのが1つありました。


もう1つがスタッフの問題で。5年くらい前から増設を考え始めていたので、そうなるとスタッフが増えると。増やすには採用しなきゃいけない。採用したスタッフをまた育ててうちのやり方を浸透させて、患者さんに失礼がなく、正しい医療が提供できるようにしないといけないんで、スタッフを集めることと、スタッフを教育を教育することと、そういうスタッフ関係のことの2つの大きな柱があったように思います。

実際に医療ブランディングを受けて、変わったことはありますか?

近藤先生:
安心感ですよね。ちゃんとこうやって月に1回とかお会いして、そのときに起きてきた出来事ですね。トラブルもあれば、良いこともあるんですけども。大体よろしくないことも色々起きるので、そういったことの解決をするためのやっぱり一番頼りになる相談相手ですよね。経営しているとどうしても孤独になりますからね。そういう相談が気軽にできるというところ。それで的確な答えがその場で返ってきますし、私の喋ったこともその場で打っていってくれるので会議の議事録がその場で出来上がっちゃって。で、私が思いつきで言ったこともペーパーになって後でくださるので、毎月毎月、自分の考えが整理整頓できて新たなステップに踏み出すときに非常に安心感と、安定して次にいっているなというそういう不安感がなくなるというか。やっぱり、よそと比べてとか、自分の過去と比べてとか、色々思ってしまうので、業種的に。そのときに色んな先生方とお付き合いのあるまるさんとの話し合いというのは非常に参考になりますし、これからもよろしくお願いしたいと思います。

ホームページをリニューアルしてから、変わったことはありますか?

近藤先生:
まず最初のホームページはさらっとしか小児歯科専門のキッズデンタルパークに触れていなかったんだけど、うちとしてはそこを強調したいところだったので、本来のホームページの姿になったなという気がしましたね。小児歯科専門のコンドウ歯科キッズデンタルパークのホームページはこちら>>
あんまり私がすごく発信しなくても、もう既に分かっていただいていたという感じで、以心伝心というんですかね。だからあまり細かいインタビューとかもなく、「やっといてください」で。できたのを見たら「完璧じゃん」みたいなのは楽だったなと思いますね。あとやっぱり反響も当然あってね。キッズデンタルパークも平成30年からですから、丸2年半かな。もう今は予約満杯にほぼ入って、コンスタントにメインテナンスの患者さんも戻ってきて。そろそろまたユニット増設しないといけないかなという段階まできました。それはホームページの威力もかなりあると思います。
それとやっぱり制作費が他に比べたらリーズナブルで、それも感謝しています。

他の制作物(採用パンフレット)を依頼した感想は?

近藤先生:
「採用パンフレットを作ったらどうですか」という提案自体が新鮮で。あまりそこまで考える余裕がないんで普段。ですからその提案はありがたかったですね。だから多分言われてすぐやってって言ったと思うんですけど。
後は出来上がるまでのスピードが早い。普通だとすごい待たされるんですけど。さくさくやってくださって、「ああ、もうできたの」という感じで出来上がってきました。内容についてはやっぱり先程も申し上げましたけど、そう面倒くさい打ち合わせもなくて、私どもの立場としてはありがたい。
だから非常に洞察を深くしていただいて、私どものニーズを隅々まで、よくこれだけ察知されるなと、いつも感心しております。採用については、「やっぱりよそと比較してうちが劣っているんじゃないか?」という感じは最近はしていないです。おかげさまでありがとうございます。

今後まるに期待することはどんなことでしょうか?

近藤先生:
ブランディングをやっていただいているというのは実感しているんですけれども、未来に対するビジョンというのを話し合えたら良いなと思いますね。未来を語るにはだいぶ歳がいっていますけども。ただ、今こんな世の中で一寸先は闇なんですけれども、やっぱり先を見据えて仕事していかないと、気分的にもよろしくないし。そういう未来を見据えているようなクリニックじゃないと患者さんにも分かっちゃうと思うんですよ、今の時代。停滞しているなというのが。だから、「いかに停滞させないでいさせてくれるかな」というのを期待しています。

まるを一言で言うと?

近藤先生:
家族の一員みたいな感じです。何でも言えるし、わがままも聞いてもらえるけど、厳しいことも言ってもらえるので襟を正すこともできるし。ですからこれからもずっと良いお付き合いをさせていただいて。費用対効果という点では、すごいパフォーマンスが良いと私は思っています。やっぱり最初、他の医院の先生方はコストパフォーマンスを見られるかもしれないんだけど。月々いくらとか言われると「えっ?」と思われるかもしれないんだけど、人1人雇っている以上の、絶対パフォーマンスがあるので。別にボーナスも出さんでもやってくれるし。そういう点ではコストパフォーマンスも抜群だと思いますよね。ですから、一度チャレンジされたらいいんじゃないですか。ちょっと即決するには、考えちゃうくらいの費用はかかると思うんですけれど、必ずそこに投資した分の、何倍もの見返りはきっとあると思います。うちは少なくともかなりそれ(見返り)があります。

近藤先生、ありがとうございました。

2021.01.19 株式会社まる

(小児歯科専門)キッズデンタルパークオフィシャルサイトの制作実績
採用専用ランディングページの制作実績
求人ポスターの制作実績

<コンドウ歯科様>
オフィシャルサイト:http://www.e-kondou.com/
(小児歯科専門)キッズデンタルパーク:https://www.kondou-kdp.com/

カタログ ダウンロード

株式会社まるのことを詳しく知りたい方や、
院内でのご検討に資料が必要な方は、
こちらよりダウンロードしてください。

               

株式会社まるは、「愛と感謝で世の中をまるくする」という理念のもと、オンリーワンの医院経営をしたい医院経営者の支援を行っております。

人と同じことをしたくない医院経営者に向いている会社です。
大量生産をしない完全オーダーメイドのホームページ制作や、自分らしい医院経営を実現するためのブランディング支援を行っております。

WEBマーケティングによる集患、採用支援、女性マネジメント支援、経営支援など、定型化されたサービスではご満足することができなかった医療機関様にご依頼いただくことが多いです。

 

当社の経営方針は、三方良しのビジネスを実践すること。売り手よし、買い手よし、世間よしのビジネスを実践し、サポートを通じて、医療業界に貢献したい。そのために、成果につながるサービス提供にこだわっております。

 

オンリーワンの医院経営を目指す方、一体感のある経営を目指す方、第2象限(緊急ではないけど、重要なこと)に取り組んでいきたい方、新規開業を考えている方は、まずは無料相談からお気軽にお問い合わせください。