前号:医院経営の二極化の続きです。

ターゲットの絞り方・PRの仕方についてお伝えしていきます。

いかに“目立つ”か

強みを「活かす」ためにはどうしたらいい?

小~中規模のクリニックこそ、ランチェスター戦略(のように強みを絞り込んで目立つ戦略が有効です。発信の仕方を絞ってみるのもひとつの手ですね。複数の標榜科を掲げている医療機関でも、「いろいろできますよ」ではなく、「こんな人にはとてもピッタリの医療機関です!」とか、「この症状の方ならお任せ下さい!」とか、「こんな特徴のある医院です!」と内容を絞って発信してみると、印象が大きく変わります。とにかく自院の強みにフォーカスして発信をすること。これがとても重要です。

そして、たった1人の患者さんをどうやって喜ばせるか?を考えてみてください。ラブレターは、一人の人を想像して書くから、想いが伝わります。100人の人を想像して書いたラブレターは、全く想いが伝わりません。「自院が一番喜ばせられるターゲットは誰か?」一度、考えてみてはいかがでしょうか。

ランチェスター戦略

軍事理論のひとつであるランチェスター法則が示す、「小が大に勝つ」ために導き出された戦略です。ビジネスに応用されることが多々あります。弱者の基本を”差別化戦略”としており、商品をはじめ、会社・人財・サービスの質・情報といった限られた資源をいかに配分して差別化するかがカギとなります。

そこで、戦うべき場所(エリア・顧客・商品)を絞り、その場所に資源を一点集中(専門特化)することで、No.1の存在になる戦略のことを指します。

ターゲット層の絞り方

長年運営されている医療機関であれば、通院されている患者さんの中で、満足度の高そうな患者さんやリピーターを分析してみてください。

新規開院の医療機関の場合は、勤務医時代に診療して喜ばれていた患者さんがどんな方であったかを振り返ってみてはいかがでしょうか?

ターゲティングによって何が変わる?

ターゲティングが成功すると、こんなメリットがあります。

 ☑ 強みがより磨かれる

 ☑ クリニックの運用や患者さんへの対応が楽になる

 ☑ 仕組み化しやすく、マニュアルも作りやすい

 ☑ 強みをきっかけに認知度があがる

極端な例ですが、特定の疾患のみを診療するクリニックもありますよね。”専門性の高さ”が患者さんにとっては、信頼度につながります。ターゲティングが成功すると、遠方からの集患も見込めるかもしれません。

ターゲティングでありがちな失敗例

「ターゲットを絞ってしまうのが怖い」という思考が、マーケティング(選ばれる仕組み)の障害になり得ます。例えば、ターゲットを意識せずに開業して、すでに10年が経過しているクリニックを例にとってみます。いざマーケティングに取り組んでみようと一念発起した院長。しかし、すでに一定数の患者さんが来院しているため、ターゲット層以外の患者離れが気になって踏み切れない…。こんなケースをよく耳にします。

そんな時におすすめなのは、ホームページ上で、部分的に専門性を謳っていくページを増やすことです。院内の見せ方を大きく変える前にインターネット上でターゲットを絞った情報発信を行い、テストマーケティングを行うというものです。まずは小さく始めてみる。反応がある場合には、資本を投下して大きく拡げていけば良いですし、反応がない場合には、早々に撤退することができます。

マーケティングの成功には試行錯誤が必須

実際にマーケティングに取り組んで、仕組み化までできている医療機関は、全体の5%程度といわれています。ホームページやLINE公式ページ、ニュースレターや動画配信など、発信を始めることは意外と簡単です。難しいのは、それを継続することですね。マーケティングは短距離走ではないので、実行→検証→改善のサイクルをいかに継続していくかが大切になってきます。

ただ、通常業務で多忙な院長が、お一人ですべての実務を行うのはとても難しいです。発信を継続できている医療機関は、院長以外の誰かが専任で行っているケースがほとんどです。

)マーケティングの専任者に任せる:

自院のスタッフや事務長を任命、定期的に情報発信などを任せる

2)外部にアウトソーシング:

委託業者に自院の発信を任せる

まるでも発信のアウトソーシングを承っております。「どうしても自院の強みが分からない…」「方向性を決めかねている」そんな院長先生のお話を伺いながら、第三者からみた客観的な視点をお伝えすることも可能です。

まずは自院の置かれている環境分析から始めてみてはいかがでしょうか?

NEXT>>選ばれる仕組み作り

カタログ ダウンロード

株式会社まるのことを詳しく知りたい方や、
院内でのご検討に資料が必要な方は、
こちらよりダウンロードしてください。

株式会社まるは、「愛と感謝で世の中をまるくする」という理念のもと、私達が最も得意とする医療機関に専門特化したWEB制作、WEBマーケティングによる集患、採用支援と、女性マネジメントに特化したマネジメント支援、経営支援を行っている会社です。

当社の経営方針は、三方良しのビジネスを実践すること。売り手よし、買い手よし、世間よしのビジネスを実践し、サポートを通じて、医療業界に貢献したい。そのために、成果につながるサービス提供にこだわっております。

お客様の声をお聞かせいただくことで、それぞれの医療機関の強みを生かしたWEBを使った解決策をご提案しております。

組織拡大や、地域No.1を目指す方、一体感のある経営を目指す方、新規開業を考えている方は、まずは無料相談からお気軽にお問い合わせください。