SNSは手軽に利用できること、認知度を拡大できることからSNSを導入しているクリニックが増えています。

また、コミュニケーションツールでもあるSNSは人と人との繋がりが保てるため、親近感を与えます。

また、ホームページよりも継続したコミュニケーションができるため、医院のブランド価値の向上やイメージアップにつながります。

 

SNSの上手な活用は、集患・増患対策のひとつ。

 

今後もさらなる進化を遂げるSNS。

今回は、医療機関のためのSNS活用術をご紹介します。

 

配信する内容が有益であることが集患・増患につながる

SNSを始めただけでは、集患・増患にはつながりません。

SNSで「何を配信するか」が重要であり、患者さんや地域住民にとって、魅力的な情報が配信されていることが集患・増患につながっていきます。

 

医療機関のSNSで配信したい内容とポイント

1. 医師やスタッフ、院内の情報

・医師の専門分野や人柄がうかがえるような情報
・スタッフの職種や人柄がうかがえるような情報
・院内の雰囲気が伝わるような情報

2. 症状や治療法に関する情報

・診療科目の情報
・症状に対する具体的な治療法
・季節に応じた病気コラム
・症例

3. 医院の基本情報

・アクセス
・休診日(臨時休診の情報)
・イベント情報
・予約受付時間や予約用の連絡先
・連携病院等の医院情報
・ホームページのURL

 

また、何を配信するかによって選ぶべきSNSも変わってきます。

 

クリニックに最適なSNSを選ぶ

SNSには様々なサービスがあります。流行っているからとやみくもに手を付けても効果は現れません。それぞれの特徴を知り、クリニックに合ったサービスを選択することが大切です。

ここでは、代表的なSNSとしてFacebook、Twitter、Instagram、LINE@の特徴についてをご紹介します。

 

Facebook

・オフィシャルな印象が強い(ビジネスで利用されていることが多い)
・実名性が高いため、炎上しにくい
・投稿した内容がYahooやGoogleなどの検索エンジンの検索対象になる(SEO対策のひとつになる)
・テキスト、リンク、画像、動画など幅広い配信方法がある
・「いいね」「シェア」による拡散が期待できる

 

Twitter

・リアルタイム性が高い
・気軽な内容を投稿する傾向が強い
・匿名性が高く、炎上しやすい
・テキスト、画像、動画が配信できるが140文字の制限がある
・「リツイート」による拡散が期待できる

140文字以内という短文で、時系列に表示されるTwitter。若年層からスポーツ選手や政治家まで幅広い層のユーザーが利用しています。

匿名性が高いため、不特定多数への拡散が期待できますが炎上する危険性も高いサービスです。医療機関ではマッチしづらい印象があります。

 

Instagram

・写真や動画がメイン(キャプションに文章を入れることも可能)
・トレンドに敏感なユーザーが多い
・拡散機能はない
・ハッシュタグで検索されることが多い

Instagramには標準の拡散機能はありませんが「発見」からフォロワー以外のユーザーへ露出することができるようになっています。

 

LINE@

・幅広い年代の方が利用している
・メッセージの開封率が高い
・メッセージ配信の頻度と時間帯に配慮が必要
・メッセージは月1000通までは無料で、それ以降は有料となる

他のSNSよりも幅広い年齢層の方が利用しており、圧倒的にユーザー数が多いサービスです。

LINE@は、友達登録をした人にメッセージを一斉送信することができます。そのため、積極的に友達登録を促す必要があります。

 

 

イベントやセミナー情報、感染症情報やリアルタイムで伝えたい情報を発信するなら、FacebookやTwitter、LINE@が向いています。

クリニックの雰囲気など写真や動画を用いた発信はInstagramが優れており、Facebookとも相性が良いです。

 

また、組み合わせて使うことも効果的なため、それぞれの良さを活用することで相乗効果が期待できますね。

 

さいごに

院内掲示や冊子などでも、SNSの存在をアピールすることが必要です。

患者さんの家庭や勤務先、友人知人等との接触時に話題に上るよう、常に情報提供を続けることが最大の広告戦略になります。

SNSを効果的に活用し、クリニックのファン形成に役立てていただけたら嬉しく思います。

カタログ ダウンロード

株式会社まるのことを詳しく知りたい方や、
院内でのご検討に資料が必要な方は、
こちらよりダウンロードしてください。

株式会社まるは、「愛と感謝で世の中をまるくする」という理念のもと、私達が最も得意とする医療機関に専門特化したWEB制作、WEBマーケティングによる集患、採用支援と、女性マネジメントに特化したマネジメント支援、経営支援を行っている会社です。

当社の経営方針は、三方良しのビジネスを実践すること。売り手よし、買い手よし、世間よしのビジネスを実践し、サポートを通じて、医療業界に貢献したい。そのために、成果につながるサービス提供にこだわっております。

お客様の声をお聞かせいただくことで、それぞれの医療機関の強みを生かしたWEBを使った解決策をご提案しております。

組織拡大や、地域No.1を目指す方、一体感のある経営を目指す方、新規開業を考えている方は、まずは無料相談からお気軽にお問い合わせください。