「映え」という言葉を流行らせたきっかけともいうべきインスタグラム。

画像を重要視したSNSであることが大きな特徴で、若年層や子育て世代を中心に多くのユーザーが存在しています。

 

SNSの中でも運用が難しいと言われているインスタグラム。

 

今回は、医療機関こそインスタグラムがおすすめな理由をご紹介します。

医療機関にインスタグラムがおすすめな理由

1. ビジュアルに対する訴求力が強い

ビジュアルから得られる情報は文字よりも多く、想像やイメージさせることが容易になります。

行ってみないとわからない医院の良さやサービス、院長をはじめとしたスタッフの雰囲気などを発信することで、現在通っている患者さんはもちろん、医院選びをしている患者さんにクリニックの魅力をお伝えすることができます。

また、それらは安心感や親近感を与えることにも繋がります。

 

2. コミュニティ形成によるマーケットの確保

インスタグラムをマーケティング市場として捉えた場合の特徴として、同じ悩みや趣向が近いコミュニティが形成されているという点があげられます。

インスタグラムの「検索」タブでは、ハッシュタグの要素と独自のアルゴリズムから、自院に関連または興味のありそうな潜在ユーザーへ投稿の露出が行われるため、効率的に意図したターゲットへ投稿を見てもらえることになります。

また、24時間で消える”ストーリーズ機能”は通常のフィード投稿よりも閲覧率が高いため、休診日やイベントなどの告知にも相性が良いという特徴を持っています。

 

3. 採用対策にも

集患や増患では、患者層がインスタグラムとマッチしないというクリニックでも、採用を意識するならインスタグラムがオススメです。

院内の様子や仕事風景、スタッフの顔がよりリアルに伝わる写真や動画は、求職者にとって非常に有益なコンテンツです。

前述でもお伝えしたとおり、ビジュアルで訴えることにより実際に自分が働いたときのイメージが抱きやすいというメリットがあります。

 

 

医療機関のインスタグラム運用のコツ

インスタグラムでは、一枚目の表示される写真がすべてといっていいほど重要になります。

何に対する投稿なのかを明確にすることや、あえて続きを見たくなるような工夫もユーザーを惹きつけます。

「ありのままの医院」を表現することは、身内のノリを出すのではありません。一貫性を持った投稿をすることでアカウントのブランド化に繋がります。

また、ビジネスアカウントにすることで、ユーザーの行動を分析することができ、投稿内容を変えていくなどの戦略をねることができます。

その結果、質の高いコミュニティを作ることができるようになります。

 

 

インスタグラムをはじめてみよう

SNSには様々な種類がありますが、インスタグラムは集患・増患だけでなく採用にも相性のいいコンテンツ。

株式会社まるでもインスタグラム代行を行っております。お気軽にご相談ください

カタログ ダウンロード

株式会社まるのことを詳しく知りたい方や、
院内でのご検討に資料が必要な方は、
こちらよりダウンロードしてください。

株式会社まるは、「愛と感謝で世の中をまるくする」という理念のもと、私達が最も得意とする医療機関に専門特化したWEB制作、WEBマーケティングによる集患、採用支援と、女性マネジメントに特化したマネジメント支援、経営支援を行っている会社です。

当社の経営方針は、三方良しのビジネスを実践すること。売り手よし、買い手よし、世間よしのビジネスを実践し、サポートを通じて、医療業界に貢献したい。そのために、成果につながるサービス提供にこだわっております。

お客様の声をお聞かせいただくことで、それぞれの医療機関の強みを生かしたWEBを使った解決策をご提案しております。

組織拡大や、地域No.1を目指す方、一体感のある経営を目指す方、新規開業を考えている方は、まずは無料相談からお気軽にお問い合わせください。