前号:株式会社まるのサポート内容

計画的な採用とは、スタッフが退職して人が足りないから行う場当たり的な採用とは真逆の採用です。理念やビジョンに向かっていく為に必要な人材の採用を、時間をかけて、計画的に行う採用のことです。計画的な採用のために必要なこととは一体なんでしょうか?まるやクライアントの事例も踏まえて、ポイントをお伝えしていきます。

「医院経営の最大の課題はリクルート」

さて、今回の本題の「採用」についてのお話です。最近、

クライアント医院とお話していて、もっぱら出て来るのは、採用のお悩みです。まるにご相談頂くクリニックは、集患戦略には全く困っていないという方がほとんどなのですが、その成長医院のほとんどが、「採用」に困っています。

患者さんが行列をなして順番待ちしているような状態にも関わらず、「人材不足」によって、患者さんを受け入れることが出来ない状態が続いています。

医院経営の最大の課題はリクルートです。医院の理念やビジョンに向かうための仲間づくりが上手くいくかどうかが、今後の競争の中では、とても重要な課題です。

しかし、実に多くのクリニックの院長が、採用の手段に関しては、手をつくした。と考えています。ホームページに求人情報も載せているし、知り合いにも、医局にも声をかけている。だから、これ以上の手立ては存在しない。と考えています。

でも、そんなことはありません!実は、採用に関する手段は、アイデア次第でいくらでも存在しています。

そして、これから安定的に、人が集まる計画的な採用を行おうと思うと、求職者に向けた発信、求職者に向けたPRが間違いなく必要です。人の入り口を抑えることで、経営の手立てはいくらでも増やしていけると思います。

「売上1年、利益3年、人10年」

よく経営者の心得として出て来るこの言葉。

売上を上げるのは、必死に頑張れば1年で結果が出る。利益を残すには、必死に頑張れば3年で結果が出る。

でも、人の採用と育成は、結果が出るまでに10年かかると言われています。

これは、まるの経営においても痛感しているところです。売上、利益は、正直、必死にアイデアを出せば、いくらでもやり方があります。でも、人がいなければ、売上の上限が決まり、自ずと利益の条件も決まってしまいます。

だから、攻めたい時に攻めれない。そして、いざ、人が必要だと取り組み始めても、人が育つのには、時間がかかる。売上を上げるのが先なのか、人を採用するのが先なのか。

先に行うのは、「採用」だな〜、と痛感しております。

採用する努力と、定着させる努力

どれほど、魅力的な医院になって、患者さんが行列をなしていたとしても、その人達を受け入れるリソースがなければ、次の展開には進めません。そして、院長も、スタッフも年をとっていき、ライフスタイルも変わっていきます。

その時に、今の働き方がどれほど通用するのでしょうか?

特に医療機関のように、女性の多い職場の場合、結婚・出産・育児・介護で現場を離れざるを得ない人が出て来るのは当たり前です。人を採用しては、辞めていき、常にマンパワーぎりぎりのところで、診療が回っていく。当然、目の前の仕事に追われるようになり、院内は疲弊していく。

この悪循環から脱却するためには、「スタッフを採用する努力」「スタッフを定着される努力」をしていく必要があります。

そして、その努力を重ねていくための根幹には、医院が何のために存在しているのか?何を大事にしているのか?どこに向かっていくのか?という「目的・目標」があり、その「目的・目標」をスタッフに理解してもらうことがとても重要だと感じています。

次回に続きます

NEXT>>計画的な採用に必要な“考え方“ 後編

カタログ ダウンロード

株式会社まるのことを詳しく知りたい方や、
院内でのご検討に資料が必要な方は、
こちらよりダウンロードしてください。

株式会社まるは、「愛と感謝で世の中をまるくする」という理念のもと、私達が最も得意とする医療機関に専門特化したWEB制作、WEBマーケティングによる集患、採用支援と、女性マネジメントに特化したマネジメント支援、経営支援を行っている会社です。

当社の経営方針は、三方良しのビジネスを実践すること。売り手よし、買い手よし、世間よしのビジネスを実践し、サポートを通じて、医療業界に貢献したい。そのために、成果につながるサービス提供にこだわっております。

お客様の声をお聞かせいただくことで、それぞれの医療機関の強みを生かしたWEBを使った解決策をご提案しております。

組織拡大や、地域No.1を目指す方、一体感のある経営を目指す方、新規開業を考えている方は、まずは無料相談からお気軽にお問い合わせください。