ホームページ業界の裏側のお話

最低限の知識を持ちましょう

私達は、前職からの経験を含めると、医療機関向けのホームページ制作を15年以上行ってきました。
今日は、その経験をもとに「ホームページ業界の裏側のお話」をしていきたいと思います。

ホームページ制作会社は、この数年で、とても増えました。

基本的に、ホームページ業界は、参入障壁のとても低い業界です。
一通りの勉強をすれば、誰でも、パソコン1つで事業をはじめられる、とても珍しい業界です。
国家資格も必要ありません。そして、ハッタリもきいてしまう業界なのです。

なぜなら、サービスを受けるクライアント側が、知識を持っていないことが多いからです。

例えば「今の時代には、こういったやり方が良いです」「このやり方が正解です」と
自信マンマンに言われてしまえば、「・・・・そうなのか」と鵜呑みにしてしまいがちです。
提案されていることが正解かどうか判断できない。

そのことで、欠陥住宅ならぬ、欠陥ホームページが出来上がっていることが事実としてあります。

 

ホームページから成果を上げるために必要な2つのポイント

ホームページから成果をあげる為に、必ず考えなくてはならない2つのポイントがあります。それは、

①「見てもらうこと(どのようにアクセスを集めるのか?)」

②「選んでもらうこと(どのような内容にしていくのか?)」

この2つがうまく噛み合っていくと、成果があがっていくのですが、
その前段階である、検索対策がとても残念な状態のホームページがたくさんあります。

業者任せは危険かも!?自院の検索対策を把握していますか?

クライアント医院に現状のホームページのお話を聞いていてびっくりすることの1つに、
検索対策(SEO対策)の残念すぎる設定があります。

本来、検索対策というのは①「見てもらうこと」に直結するとても重要な対策です。
しかし、そこに対して、手抜き工事ともいえる設定をされる会社があまりにも多いのです。

ルール無視のSEO設定にご注意ください

自院のホームページの検索対策の現状は簡単に確認することができます。

まずブラウザ(ChromeやFireFoxなど)で自院のホームページを開きます。
次に、ページ上で右クリックします。
そして出てきたウィンドウの「ページのソースを表示」という項目をクリックします。
(ブラウザにより若干表示の仕方が変わります。)

すると、ホームページを構成しているHTMLやCSSという言語が表示されます。


これが、ホームページの内側部分です。
難しい言葉が並んでいるようにも見えますが、実際にはとてもカンタンです。

これをみれば、検索対策(SEO対策)がどのように施されているのかがある程度わかります。

ポイントで見てほしいのは2つ。
【title(タイトル)】【description(ディスクリプション)】です。

ここにどのような文字が、どのぐらいの量で設定されているかによって検索結果はかなり変わってきます。
参考までに、まるのホームページのソースからタイトルとディスクリプションを抜粋したものを以下に掲載します。

そして、この設定が、GoogleやYahooの検索結果のどこに表示されるかというと・・・・?
↓下記の通りです。

【title(タイトル)】は33文字以内が良い、
【description(ディスクリプション)】は80文字〜100文字程度が良いとされています。
【keyword(キーワード)】という項目は、以前は有効とされておりましたが、最近では、検索的な効果がないとされています。
念の為入力するなら2〜5個程度に抑えたほうが良いかと思います。
しかし、こうしたルールを全く無視した状態で設定されているホームページが多いのです。

なぜこんな検索対策をしているの?というホームページは山ほどある。

ホームページはトップページ以外にも、複数のページで成り立っています。

例えば、医院紹介、スタッフ紹介、診療案内、採用情報、アクセスなどです。
それぞれのページを開いて、先程お伝えした「ページのソースを表示」をみて下さい。

これまたびっくりするのですが、どのページも、ほとんど同じ【title(タイトル)】【description(ディスクリプション)】になってしまっているホームページが、とても多いのです。
正直、「手抜き」したな、、、ということがわかってしまうのです。

例えば、全部で15ページあるホームページを作成した場合、

本来であれば、15ページ分、それぞれに違う言葉を設定することができ、ページ毎に検索対策ができます。しかし、どのページも同じような【title(タイトル)】【description(ディスクリプション)】だと、対策できるキーワードの数は明らかに少なくなってしまいます。だから、非常に勿体ない。

単純にサービスを提供している会社さんが知らないだけなのか、
成果にこだわっていない会社なのか、
それとも、知っていても、そこまで手間をかけられないのかはわかりません。

しかし、こういったことが実は、かなり多いのです・・・。
実際のところ、ページ毎に言葉を考え、設定していくのは、面倒な作業であったりもします。

最近では、トップページの検索対策を、他のページにカンタンにコピーできるシステムなどもあったりしますので
「とりあえず、これをやっておけばいい。」という感覚なのかしれません。

しかし、クライアントからすれば、成果を求めてホームページを依頼するわけなので、
できていて当たり前のところ。
こういったことがないがしろにされてしまうのは本末転倒だと思うのは、弊社だけでしょうか。

クライアントが知識を持っていないことをいいことに、
手抜き工事ともいえる設定をするのはいかがなものかと思うのです。

もちろん、人が行うことなのでミスが起こることはあります。

ただ、これは、明らかに手抜きです。
しかも、大手企業であろうが、個人事業主であろうが、一定数、こういった手抜き工事のような設定をされるケースが往々にしてあるのです。

もちろん、全ての会社がそうとはいいません。
素晴らしい製作者や素晴らしい営業マンの方もいらっしゃいます。
その方々に出会うことができれば、それはとても良いことではあるのですが、
皆さん、ぜひ知識を持ちましょう。
それが自分達を守ることにも、改善のスピードを早めることにも繋がると思います。

いかがでしたでしょうか?

今回お伝えしたSEO対策の部分を調整するだけでも、現在のホームページは多少改善ができるかもしれません。
セカンドオピニオンのように、現在のホームページに対する改善案をご提供することも可能です。
お気軽にご相談ください。

ホームページ制作事例はこちら

ホームページ制作の詳細はこちら

カタログ ダウンロード

株式会社まるのことを詳しく知りたい方や、
院内でのご検討に資料が必要な方は、
こちらよりダウンロードしてください。

株式会社まるは、「愛と感謝で世の中をまるくする」という理念のもと、私達が最も得意とする医療機関に専門特化したWEB制作、WEBマーケティングによる集患、採用支援と、女性マネジメントに特化したマネジメント支援、経営支援を行っている会社です。

当社の経営方針は、三方良しのビジネスを実践すること。売り手よし、買い手よし、世間よしのビジネスを実践し、サポートを通じて、医療業界に貢献したい。そのために、成果につながるサービス提供にこだわっております。

お客様の声をお聞かせいただくことで、それぞれの医療機関の強みを生かしたWEBを使った解決策をご提案しております。

組織拡大や、地域No.1を目指す方、一体感のある経営を目指す方、新規開業を考えている方は、まずは無料相談からお気軽にお問い合わせください。