6月ももう終わろうとしています。2017年も折り返し地点にまいりました。
年初に立てた計画はいかがでしょうか?

私の今年の一文字は「与」。どんどんお役にたてる情報を発信してまいりたいと思います!

突然ですが…私、鎌形は軍師、黒田官兵衛が大好きです。
それは“最強のNo.2”だからです。

まるは医療機関専門のブランディング会社。
カンタンにいってしまうと、医院経営者の皆さまの“最強のNo.2”となることを目標にしております。

No.2ですから、トップ(院長)の意向や、想いは絶対です。そこを否定したり、謀反(主君にそむいて兵をおこすこと)はありません。

でも、自分を見失っていたり、暴走している主君がいたら、
「殿!それはなりませぬ!」と、ストッパーにもなる。

官兵衛を尊敬しているのは、天下人となった豊臣秀吉にも臆すことなく、本音で“思っていることを口にした”からです。

医院経営者は、一国の主。
だからこそ、誰かに指摘をもらう機会なんてほとんどありません。
私も自分自身が経営者の立場になってからというもの、指摘をもらう機会が極端に減ってしまいました。
だから、あえて厳しいフィードバックをいただける場所に出向いたりしています。

経営者にとって、本音を言ってくれる存在、
本音を言い合える存在は本当に貴重な存在です。

私は、クライアント医院さんとはもっと仲良くなりたい。
だからこそ、本音を言える関係でありたいな。とつくづく思います。

院長に媚びを売り、院長の気分を推し量ることばかりをするのでは、
本当に相手のためになどならない。と私は思います。

良い事も、悪い事も、“思ったことは口にする“。それが、最強のNo.2には必要なことなんじゃないかなと思います。

これからも、本音のお付き合いができる院長と良い関係を築いていきたいと思います。