よろず矯正歯科クリニック様
院長 萬 建一先生

 

―なぜ、まるに問い合わせをしようと思ったのですか?

そのころ、ホームページをそろそろ切り替えようかと思っていたタイミングで、コンサルティングの部分にも前から興味がありました。
実際はどういうものなのかわからなかったのだけど、元々島田さんと付き合いがあったので、話だけでも聞いてみようかなと相談したのが始まりでした。

 

―最初の印象はどうでしたか?

お話を聞いて、コンサルティングがどういうものなのかよくわかったので、すぐ始めようと思いました。

 

―当時はどんなことでお困りでしたか?

集患・集客ということに関して言えば、安定供給をしたかった。
後は、ホームページのアクセス解析の定期的な報告や、困ったことがあった時に、タイムリーな対応が出来て、レスポンスの良い会社と付き合っていくことが必要だなと感じておりました。

 

―実際に医療ブランディングを受けて、変わったことはありますか?

やらなければいけないことを程よく、宿題という形で頂くことで、自分がやることが明確になって、動けるようになりました。何をやっていいかがわからないので、指針を与えてくださったことによって、動きたくても動けなかった人間が動けるようになっていきました。
あと、それによって、実際に患者さんが増えてきたように感じますね。

 

―ホームページをリニューアルしてから、変わったことはありますか?

自分の訴えたいことを表現してもらったので、伝えたかったことが伝わっている患者さんが来てくれるようになったことがよかったと思います。

 

―他の制作物を依頼した感想は?

今までは発注からデザインまで全て自分たちでやることが多かったのですが、イメージを伝えるだけで形にしていただいているので大変助かっています。

 

―今後まるに期待することはどんなことでしょうか?

息詰まることは無いと思っていますが、次の取組みを提案していただき、停滞させることなく続けていけたらいいなと思います。

 

―まるを一言で言うと?

(萬先生)かゆいところに手が届く

(弥生様)なくてはならない存在ですよね。

萬先生、弥生様、ありがとうございました。

2020.11.13 株式会社まる

<よろず矯正歯科クリニック様>
オフィシャルサイト:https://www.yorozu-ortho.com/