名古屋市熱田区の株式会社まるでは医療機関のホームページ制作を行っております。医療機関の方から、ホームページ制作やホームページを運営していくうえでよく質問されるお悩みのひとつ、

「検索しても上位に上がってこない」「ホームページを制作したのに、検索にヒットしない」

どれだけ良いホームページを作成しても、検索順位の上位に表示されなければ日の目を見ることはありません!!

では、どのようにして検索順位が決まっているのか?そこを紐解いていくことで、どのようにしたら上位表示がされるのか!という対策をとることが可能です。

この記事を読めば、検索順位の決まり方=Google検索のアルゴリズムについてがわかります。

 

検索順位=ホームページの集患力

患者さんがホームページの存在を知らなければ、クリニックの良さを伝えることはできません。そして、患者さんがあるキーワードを入力したとき、検索上位に出てくるホームページでないと、認知を得ることはできません。

ネットユーザーは、検索結果の上位に表示されているものから情報を得ようとする傾向が高く、ホームページの認知度を上げて集患するためには、いかに検索結果の上位に表示させられるかが重要になります。

 

検索順位を決める評価基準

ホームページが検索上位に表示されるということは、Googleからの評価ポイントが高いということが言えます。評価ポイントが上がる要因が何か?を紐解いていきましょう。

どれだけデザイン性の高いホームページを作成しても、患者さんの悩みや知りたいことが解決できなければホームページは評価されません。

どのようなホームページにどのような内容が書いてあるのか、どんな人が書いているのか・・・という基本的な部分はまず抑えておきたいですね。

 

患者さんの検索意図を満たす

この検索意図を満たすことこそが、ホームページの存在意義でもあり、検索順位を決める評価基準でもあります。ただやみくもに色々な記事を更新すれば良いというわけではなく、ページの見やすさ、記事の分かりやすさ、関連情報が得やすい構造になっているかなど、以下の様々な要因から評価がなされています。

・検索の意図に合った内容
・読者の悩みを素早く解決できる
・情報が網羅されている
・オリジナリティがある
・関連する情報がすぐに調べられる(回遊しやすい内部リンク)
・最新の情報であること

貴院のホームページは患者さんの検索意図を満たしたホームページになっていますか?

 

SEOでの重要なポイント

・タイトルは短く、密度を高める
・検索窓に入れる順でキーワードを左詰めに書く
・わかりやすいディスクリプション(説明文)でクリック率を高める

クリックを促す表現で、SEOを意識したタイトル付けはとっても大切ですよ!

 

定期的にこれらの項目を満たしたページを積み重ねていくことで、効率よく検索順位を高めることができるといえます。専門性が高いホームページは評価されやすい傾向にあるため、権威性の高い医療機関のホームページはとても有利なゆえに競合も多いのです。

 

患者さんの目線に立ったホームページづくり

Googleはユーザーにとって最適な検索順位となるように定期的に評価基準をアップデートしています。これまで申し上げたとおり、ホームページの読者である患者さんのお悩みに120%でこたえることこそが、記事またはホームページの評価に繋がります。

そのため、ホームページは作って終わりにせず、情報の網羅性が高いホームページ(患者さんのためになるサイト)にしていく必要があります。

Googleの評価が高いホームページ=ターゲット(患者さん)の満足度も高いといえます。患者さん目線に立ったホームページづくりが大切ということですね。

 

株式会社まるでも、記事代行やSEO対策を行なっていますのでぜひご活用ください。医療機関専門のホームページ制作を行っている株式会社まるだからこそ患者さん目線に立ったホームページづくりが可能です。

ホームページの検索順位に悩んでいる方の参考になりましたら嬉しく思います。最後までお読みくださりありがとうございました^^