ハート矯正歯科クリニック様
院長 服部由紀子先生

―なぜ、まるに問い合わせをしようと思ったのですか?

そもそもはニュースレターを見たことがきっかけです。
ブランディングというキーワードが気になったのと、自分のクリニックをどうしていくのか、まとめたいけど時間が足りないとすごく感じていました。そういうところで手を借りることができたら嬉しいなと思いました。

 

―最初の印象はどうでしたか?

話しやすいなと思いました。初めてだと営業をかけられるかな?と少し警戒もしていましたが、ニュースレターを見て「そんな感じではないだろうな」と感じていたと思います。

 

―当時はどんなことでお困りでしたか?

将来(クリニックを)どうするのか。
自分がやりたいことをするには手が足りない。
それをどこで、どうやって確保するのかということを考えていました。
医療系の人は専門職なので、マネジメントの経験が無いのにマネジメントをしなければいけない状況になる。
そして、財務系のこともやって、事務のこともして手一杯になる。私の場合、夫婦経営をしているわけではないし、一人でやることになるので、どう考えても不足するなと思っていました。だから、専門のことをお願いできる期待がまるさんにありました。

 

―実際に医療ブランディングを受けて、変わったことはありますか?

物事を進めるとき、依頼をすると、どんどん進んでいきます。
自分でやろうと思うと優先順位が下がってしまい、後回しになってしまうので、本当にやりたいことが置き去りにされていってしまいます。
アイデアをお渡しすると、仕事としてすぐ返ってくるので、また新しいアイデアをお渡しして、どんどん回っていきます。自分が抱えていた業務もお渡しすることが増えました。
お願いしたから、こうやって進んでいったのだなと思うことがたくさんあります。
また、たまたま当院と名前が似ている歯科医院さんでコロナ感染したというネットニュースが出てしまったときに、間違えて当院がその医院だと認識されてしまったことがありました。
そのような、当院では、防ぎようのない突発的なトラブルがあった時に、即時対応が出来たのは、まるさんのお陰です。サポートがなかったら、スタッフまでも疲弊することになっただろうなと思います。
普段からまるさんとの関わりを第二象限(「緊急」ではないけど「重要」なこと。)として動けていたことに良かったと実感しましたし、今後も貴重な時間になると確信出来ました。

 

―他の制作物を依頼した感想は?

私として嬉しかったのは、制作物の内容をサポートいただけた点です。制作物を作るためには、どのような文章を書くかなど、内容を詰めないといけませんが、意外とそこに時間が割けないのです。その部分をサポートいただいたことがありがたかったです。
印刷物が形になるときに、うちの雰囲気を汲み取って作成してくれることもありがたいです。これまでに、「いやいや、こうしてください!」と思ったことがありません。

 

―今後まるに期待することはどんなことでしょうか?

自分だけで考えていると煮詰まってしまうこともあるし、他が見えなくなってしまう部分があると思うので、第三者目線での提案やアイデアをいただけるのはありがたいです。
今後もそのような第三者目線での情報をいただけるとありがたいです。

 

―まるを一言で言うと?

最初に思ったのは、寄り添ってもらっていると思いました。
それぞれの先生に合わせて提案をしているのだろうなと感じることが多いので、寄り添ってくれる会社だと思います。

服部先生、ありがとうございました。

2020.12.3 株式会社まる

<ハート矯正歯科クリニック様>
オフィシャルサイト:https://www.heart-oc.jp/

カタログ ダウンロード

株式会社まるのことを詳しく知りたい方や、
院内でのご検討に資料が必要な方は、
こちらよりダウンロードしてください。

株式会社まるは、「愛と感謝で世の中をまるくする」という理念のもと、私達が最も得意とする医療機関に専門特化したWEB制作、WEBマーケティングによる集患、採用支援と、女性マネジメントに特化したマネジメント支援、経営支援を行っている会社です。

当社の経営方針は、三方良しのビジネスを実践すること。売り手よし、買い手よし、世間よしのビジネスを実践し、サポートを通じて、医療業界に貢献したい。そのために、成果につながるサービス提供にこだわっております。

お客様の声をお聞かせいただくことで、それぞれの医療機関の強みを生かしたWEBを使った解決策をご提案しております。

組織拡大や、地域No.1を目指す方、一体感のある経営を目指す方、新規開業を考えている方は、まずは無料相談からお気軽にお問い合わせください。