No.133【ゆるします。】

皆さん、こんにちは!

 

 

自分に優しく、人に優しくなりたいことで

 

有名な鎌形です。

改めまして、

 

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

自分の心をさらけ出せる人がいる環境に、

 

大感謝です。

 

 

ほんと、毎回毎回、気づきをありがとうございます。

 

 

こんなに雨でも心は晴れやか\(^o^)/

 

いつもありがとうございま〜す(^^)

 



それでは、
そんなこんなで本日もスタート!


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】ゆるします。
─・──・──・──・──・──・──・

 

前回は、

 

申し訳ございませんでしたm(_ _)m

 

まるのやる仕事はこれです。

 

ということで、

 

謝罪から始まり、

 

まるの事業を再解釈しました。

 

これがまるのすすむ道。

 

前回のブログはこちら↓↓

http://goo.gl/IpByal


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ゆるします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今日も、心のお話です。

 

 

斎藤一人さんの

「天国言葉」

皆さん、知っていますか?


・愛しています

・ツイてる

・嬉しい

・楽しい

・感謝してます

・幸せ

・ありがとう

・ゆるします




の8つの言葉です。

末広がりの八を意識して

8つの言葉にしているそうですが、

聞いていて気持ちの良い言葉なら、

なんでも構わないらしいです(笑)



斎藤一人さんのお話では、

悪い言葉を言ったり

行動をしていると心に汚れがついていくそうです。   





その状態は

車のフロントガラスが汚れているのと一緒で、

前が見えないで運転をしているようなもの。


と。


そして、天国言葉を言うと、

ワイパーを動かしたように心の汚れがとれていく。   



なるほど~。


言葉ってほんとに大事ですね。



皆さんはどれだけ、

こういったプラスの言葉を使っていますか?





人に話す言葉だけじゃなく、

自分の心の中で使っている言葉は、

どんな言葉ですか?





今日はその言葉の中でも、

「ゆるします」について。   





実は私、

この「ゆるします」が苦手だったんですよねー。




相手を「ゆるす」のもそうですが、

その前に自分を「ゆるす」ということ。
    ^^^^^^^^^^^^



この自分を「ゆるします」が、

自分に言えなくなると、

ものすんごい辛い状態に

自分を追い込んでしまうんです。




もちろん、

無意識なんですけどね。




無意識に、

自分の心の中で、

自分をゆるさない。



という状態をつくってしまっていたんです。





人である以上、

過ちを犯したり、

失敗することは

とどまることを知りません。




物議をかもしたり、

道を踏み外したり、

モノ忘れをしたり、

カっとなったり、

人の名前まちがえちゃったり、

言ってはいけないことを口走ったり・・・。

ここぞという時におならが出ちゃったり・・・(笑)

プロポーズを断られたり・・・(笑)





私自身、

失敗の数をあげたら数えきれないです(笑)






ただ、間違いなく人は失敗しますよね。


失敗するのは当たり前。




でもその後の

もっとも悲しい過ちがあるとすれば、

ゆるす気持ちを失うことだと思います。
^^^^^^^^^^^^^^^^^



特に、自分に対してゆるす気持ちです。
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 




私達はいつも欠点や過去の失敗で

自分を責めます。



そして、未来の失敗を思いわずらう。



自分をとことん否定したり、

失望してみたり、

厳しくあたりすぎる。



自分を責め続けると

ついつい自分を最大の敵にしてしまうんですよね。   




人生に正解はないのに、

自分を許せなくなってしまう。



皆がそれぞれに

ベストを尽くしているだけなんですよね。




でも、人は完璧じゃない。



失敗に学びながら、

少しずつ、少しずーつ

前進しているのが現実。



そんなすぐに前進なんて

しないですよ。




どんなときにも

私達にできるのは、

事実をありのままに受け入れて、

ベストを尽くすこと。




人生がわかってしまっている人は

どこにもいないんですよね。





私が幸せでいられる理由は、

自分の失敗をゆるせるからだと思います。



少なくとも私は。




なんで自分を

ゆるせるようになったかというと、




他に選択肢が無かったからです(笑)



「 さんざん失敗をして、

  自分をゆるさないと、

  前に進めない状況だった 」



からです。



そこで、猛烈に訓練したんです。



ゆるす訓練です(笑)



よーし、

 

おれをゆるーす!

 




これ、

ふざけてるんじゃなくて本当ですからね。



失敗をゆるすといっても、

やる気を失ったり、   

基準を下げるということじゃありません。



むしろ、失敗を現実的にとらえるんです。




失敗を現実的に達観できるようになると、   

自分を責めるかわりに、

ユーモアのセンスと客観性をもてるようになります。




ばかばかしい失敗をしちゃったときに、

「 まったく・・・

  自分はなんてバカなことをしちゃったんだ・・・
  
  はあ、ほんとに俺はダメダメの実を食べたダメ人間だ・・・  」


と自分を責めるのと、




「 ははは、まーたひとつ
  
  人間としての証明が増えたぜ(^^)

  そして、この状況・・・オイシイ(๑´ڡ`๑)

  これはいつかの酒のツマミにしてもらおう  」


とユーモアにしていくのでは、

全然、心が違うんですよね。



   


私は、失敗に打ちのめされて、

自暴自棄になって自信を失い、

家族を失い、信頼を失った経験があります。



今思えば、

自分をゆるせてなかったので、

何もかもが

ゆるせなかったんですよね。





その時も、

あなたは悪くない!とか、

あなたによって幸せになっている人はいるよ。

と励ましてくれる人がたくさんいたんですけどね、   




自分をゆるせないと、

どんな話も耳に入らなかったんですよ。




そして永遠に自分を責め続ける。



でも、


私は幸いなことに、

コーチングと出会い、

仲間と出会い、

少しずつ、少しずつ自己開示をしながら、

認めてくれる家族や仲間の存在によって、

自分のゆるせない気持ちを

消化していくことが出来ました。




ここに行き着くまでには

ほんとうにありがたい方々からの

相当な支援がありました。



そして、当然のことに気づけたんです。   




すべては結果論にすぎないし、

誰も人生がどうなるかはわからん!





私たちにできることは、

事実をありのままに受け入れて、

ベストをつくすことだけです。





私達がする失敗のほとんどは、

生死にかかわるようなことじゃないし、

「大きなこと」に見える「小さなこと」です。   




たしかに小さなことも

不都合やトラブルの原因にもなるけど、

所詮そんな程度の話です。



いつになっても、

何かしらの問題をかかえているのが

人生ですよね。




だれだって過ちは犯したくありません。



でも、


それを人生の避けられない一面として

受け入れてしまえば心が楽になります。   




他人をゆるせないということは、


自分をゆすせていないのかもしれませんね。   



でも、





人間、

そんな完璧じゃないっすよ。




皆さんがゆるせない自分はどんな自分ですか?

 

 

 

 

 

そのゆるせない出来事で、

 

自分にとってかけがえのない経験になったのは、

 

どんなことですか?

 

 

 



過去にとらわれるのは、

 

やめにしませんか?

 

 


本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

●まるのアウトプットメルマガバックナンバー

http://goo.gl/s4nxlK

 

 

●鎌形のアウトプット集

http://goo.gl/6RiWHf

 

 

●戦う女島田からの情報発信

http://goo.gl/wmk5DY

 

 

●20代30代を面白おかしくHAPPYに「20まる」

http://goo.gl/FuPtc0

 

 

●おすすめ書籍

http://goo.gl/pmIbIe

 

 

●お客様の声

http://goo.gl/YpKXCQ

 

 

●あなたの医院の問題を明確化する、1万円からの個別相談実施中!

http://goo.gl/J1Adrd

 

 

▶テーマ別にブログ記事を探すならこちら

 

 

▶お問い合わせ窓口はこちら