No.125【約束が自分を苦しめる。時間に追われる院長のための時間管理】

皆さん、こんばんは!

 

 

本の断捨離でスッキリ爽快な鎌形です。

 

 
改めまして、


今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

昨日は、

 

久しぶりに、会社で買い込んだ本を

 

断捨離しました。

 

 

整理のコツは、

 

一度全部出してみて、

 

ドックイヤーがたくさんあるバイブル的な本は残す。

 

 

それ以外の未読書は、

 

バッサリ売るか捨てる。

 

 

最近はブックオフで

 

まとめて査定してもらえるので楽ちんですねー。

 

 

いやー、すっきりました。

 

買っても読んでない本があると、

 

場所も頭もいっぱいいっぱいになります。

 

 

あー、あの買った本読まなくちゃ!・・・

 

っていう焦りは、ストレスを生むだけなんでね。

 

 

 

メルマガもそう。

 

今、必要ない情報は持っていてもストレスなだけ。

 

 

削除、削除、削除〜。

 

 

 

 

皆さんも是非(^^)

 

 

 

さて、

そんなこんなで

本日もスタート!!

 

 

─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】約束が自分を苦しめる。

    時間に追われる院長のための時間管理
─・──・──・──・──・──・──・

 

前回は、

 

今日は問題が起きた時に、

 

穏やかに心を安定させる方法ということで、

 

悩みや不安が巨人のように大きく膨れ上がる

 

マイナス思考の進撃に対処する方法を

 

お伝えしました。


前回のブログはこちら↓↓
http://goo.gl/Sfwa7x

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】約束が自分を苦しめる。   

    時間に追われる院長のための時間管理
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今日は、

 

時間に追われて余裕が無くなってしまう

 

院長のための時間管理の話です。

 

 

 

 

私は、何度も約束の大サービスをして、

 

後悔した経験があります(笑)

 

 

そして、

 

実はそうした約束が、

^^^^^^^^^^^^^^^^^

ストレスのタネになっている。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

ということに驚愕したことがあります。

 

 

 

でも、実は、

 

ちょっとだけ注意して

 

それを改めさえすれば、

 

毎日の仕事の中のストレスは、   

 

ミジンコみたくなることを実感しています。

 

 

 


皆さんのお口さんが

 

無意識にしでかしてしまう口約束。

 

 



思い当たる節はありませんか?

 

 

 


「後で電話しますねー」

 

 

「後日送るねー」

 

 

「ちょっと寄るねー」   

 

 

みたいな口約束から、

 

 

「いついつまでにやるよー」

 

 

「この仕事が俺がやっておいてあげる」

 

 

「いいから後は任せておけ」

 

 

などなど、

 

 

 

 

もっと軽い調子の、

 

「大丈夫、問題ないよ」

 

 

みたいな一言が

 

自分の首を締める場合もあるんですねー(^_^.)

 

 

 

 

その一言によって、

 

心の底ではやりたくなかったり、

 

実際にはできない仕事を

 

引き受けてしまうことになるからです。

 

 

 

 

院長にとっては、

 

「まあ困ったら相談にのってもいいよ・・・」

 

ぐらいの気持ちなのに、

 

 

 

相手にとっては、

 

え?院長が大丈夫っていったんじゃん!

 

だったら責任もって、最後まで関わってよ。

 

 

 

みたいな大きな意味で

 

捉えられてしまうんですね(-"-)

 

 

 

 

 


時にはNOと言う。

 

 

 

時には黙って任せることも必要なんですよね。

 



私はこの手の失敗を

 

毎日のようにやっていました(笑)

 

 

 


誰かに

 

「 さっきいってた情報、

 

  送ってもらえる?  」

 

 

と言われると、

 

二つ返事で「いいですよー!」と答えて、

 

忘れないようにメモまでとる優秀ぶりです(笑)

 

 

 

 

こんなお願いがあるんですけど、

 

と、相談されると、

 

二つ返事で「いいですよー」と答える。

 

 


ところがそれをやり続けると、

 

 

1日終わり、1週間の終わりには、

 

果たせなかった約束のメモが

 

たくさんたまっていくんです。

 

 

 

 

そして、残業をし、

 

ああ・・・

 

あんな約束なんてするんじゃなかった・・・

 

 

と後悔し、

 

イライラして腹が立ってしまう(´Д`)

 

 

 

 

いつもやるべきことを

 

かかえて時間や仕事に追われながら、

 

できもしない口約束の後始末に

 

必死になっていたわけですね(苦笑)

 

 

 


昔なんてもっとひどくて、

 

ホームページの営業をしていた時、

 

口約束でしたホームページの修正や、

 

本来有料でいただかなければならない

 

仕事を無料で行い、

 

朝5時までブツブツ文句を言いながら

 

やっていたことがあります(笑)   

 

 

 

 

部下がとったアポイントメント(電話の約束)に、

 

わざわざ渥美半島の田原市の奥の奥まで、

 

電車とバスで、往復6時間以上かけて、

 

結局、5分で商談が終わったこともあります(笑)

 

 

 

 

でも、この結果を生んでいるのって、

 

たった一言の約束の積み重ねなんですよね。

 

 

 

 

 

皆さんがもし私のようなタイプであれば、

 

約束を守るために必死になるでしょう。

 

 

 

何がなんでも達成させると思います。

 

 

 

当たり前ですが、

 

約束すればするほど、

 

事項へのプレッシャーは増えていきます。

 

 

 

そして約束を続けていけば、

 

そのうちに追いつけない限界が必ず訪れます。   

 

 

 

 

私はそれによって、

 

一度、家庭を壊しているし、

 

自分の精神も壊しています。

 

 

 

 

 

だから、声を大にしていいます。

 

 

 

 

 

その約束は、

 

あなた自身や


あなたの家族、仲間との

 

信頼関係を壊してまでする必要がありますか??

 

 

 

 



約束の大サービスは辞めましょう。

 

 



別に約束をしないほうがいいとか、

 

しても意味がない。

 

というわけじゃないんです(^_^.)

 

 

 

意味のある大切な約束も多いんです。

 

 

でも、私が言いたいのは、

 

約束のほとんど、

 

またはその一部は、

 

最初からしなくても良かったんじゃないの?

 

ということなんです。   

 

 

 

初めから約束をしなければ、

 

守るためのストレスを感じることは

 

ありませんよね。

 

 

 

 

私は、

 

人とのやり取りの中で、

 

 

「いついつまでにこの情報をお送りします」

 

とつい言ってしまいます(´Д`)

 

 

 

相手に期日を伝えることは良い事なんですが、

 

相手がそんなに急ぎじゃないけど、

 

気が向いたときに送って下さいねー。

 

程度の時にもそれをしてしまう。

 

 

 


そこで一旦約束してしまうと、

 

その通りにしなくちゃ!

 

と追い詰められた気分になることってありますよね。

 

 

 

これが、

 

「できるかぎり早めにおくりますね」

 

に留めておけば、

 

こんなプレッシャーを感じずに

 

すむんですよね。 

 

 

 

この一つ一つの約束は、

 

そんなにストレスにはなりません。

 

 

でも、

 

塵も積もれば山となるです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


未完了の作業がたくさん溜まってくると、

 

人間はイライラして余裕がなくなります。   

 

 

 

未完了の作業についてのブログはこちら↓↓

【幸せでご機嫌な人生は、手放す技術から。】

http://goo.gl/oVmR36

 

 


私の人生の失敗からの教訓は、

 

 

求められる内容と

^^^^^^^^^^^^^^

 

自分の答えをよく吟味するということ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


例えば、

 

情報を送って欲しいと言われたら、

 

そのとおりにしてあげることもできれば、

 

別の手段を教えてあげてもいいわけです

 



そしてもう一つ。

 

 

頼まれもしないのに

^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

余計な約束をしないってこと。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

「 じゃあ、今の話した情報送りますねー 」

 

と言いたい気持ちをぐっとこらえる。   

 

 

そうしておいて、

 

後から送ってあげたいなーと思ったり、

 

その時間を確保できれば送ればいい。

 

 

 

これなら義務や責任は感じなくてすみますよね(^^)

 

 


約束を見直してみるのには

 

2つの大きな意味があります。

 

 

 

一つは、

 

時間と労力の節約になるってこと。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

約束をしなければ、

 

それを守るために何かする時間もとられません。   

 

 

時は金なりです。

 

 

 

事実、医院経営をしていく中で、

 

すべての仕事をやるには

 

とてもとても時間が足りません。

 

 

 

それなら、

 

まず、約束を減らすことで、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

大切な時間を取り戻すことが
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ほんとに大事だと思うんです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 


そしてもう一つの意味は、

 

両者の負担をなくすってことです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

約束をするのは、

 

皆さんにとっても、

 

相手にとっても実際以上に大きな意味を持ちます。   

 

 

その約束を果たすために

 

神経をつかう事が

 

両者にとって負担になることが多いんです。

 

 

 

人間は永遠に活動ができる

 

ロボットではありません。

 

 

 

動ける時間もエネルギーも

 

限られています。

 

 

多くの約束をしすぎると


本当に大切なことを見失い、

 

そこに時間もエネルギーも費やせずに、

 

結果的に約束を破ることになって

 

本末転倒になります。   

 

 

 

約束のリストを

 

いつも少なくするとこころがけていれば、

 

本当に大切な場面での判断は誤らなくなります。

 

 


この戦略が皆さんに役に立つかどうか、

そこに約束はできません(笑)   

 

 

 

 

でも、きっとうまくいくと思います。

 

 

 

皆さんは、

 

約束の大サービスをしていませんか?

 

 


それによって

 

大切なことを見失っていませんか?   

 

 

 

あなたにとって、

 

本当に大切なことはなんですか?

 




その答えを大事にしてくださいね(^^)v

 



本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

●まるのアウトプットメルマガバックナンバー

http://goo.gl/s4nxlK

 

 

●鎌形のアウトプット集

http://goo.gl/6RiWHf

 

 

●戦う女島田からの情報発信

http://goo.gl/wmk5DY

 

 

●20代30代を面白おかしくHAPPYに「20まる」

http://goo.gl/FuPtc0

 

 

●おすすめ書籍

http://goo.gl/pmIbIe

 

 

●お客様の声

http://goo.gl/YpKXCQ

 

 

●あなたの医院の問題を明確化する、1万円からの個別相談実施中!

http://goo.gl/J1Adrd

 

 

▶テーマ別にブログ記事を探すならこちら

 

 

▶お問い合わせ窓口はこちら