No.107【心から感謝するとストレス解消になる。マメ男院長バンザイ!】

皆さん、こんばんは!

 

 

 

マメ男の代名詞、
鎌形です。

 

 

改めまして、

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 
マメ男といっても、
私の場合はある分野に特化しています。



それは、

人を認める。
^^^^^^^^^
という部分。



ちなみにマメ男のネタを調べていたら

こんな記事があったので、共有です。



「マメな男」と「しつこい男」の10の違い
http://tabi-labo.com/217851/beans-man-persistent-man/



皆さんはマメ男としつこい男


どっちですか?





それでは、

そんなこんなで本日もスタート!




─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】誰もが認められるにふさわしい人
【2】たとえ仕事でも「ありがとう」
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】誰もが認められるにふさわしい人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今日は医院経営者のストレス解消法、
そして、人間関係を改善することで、
売上最大、経費最小の成果につなげる。


というお話です。


どんな業種のどんな職場でも、

自分が認められていないとか、

評価が低すぎるという不満は

跡を絶ちません。




医療機関で、

ミーティング中の

スタッフさんの発言を聞いていると、



あー認めてもらいたいんだろうなー。


と感じる場面がたくさんあります。





特に相手を攻撃するような人や、

強く見せようとする人、

こうゆう人は、

自分の承認のコップが低いかもしれません。




そうゆう人を見ると、


もっと周りが

認めてあげたらいいのに。    


と思います。




たいていの院長は、

認められたいと不満を持っている人達に対して、

仕事があるだけでありがたいじゃないか。

とか、

職を保証されているだけで十分でしょ。

なんて説得しようとする。





認めて欲しいと願うスタッフに、

ぜいたくいうんじゃないよ。

と軽くあしらう。



そんな院長の姿勢が、
^^^^^^^^^^^^^^^
忠誠心の低い、
^^^^^^^^^^^
離職率の高い人を作っている可能性は非常高い(*_*)    
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




どんな人も、自分を認めて欲しいと願い、
     ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そしてそれにふさわしい人間です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





人を認めるかどうかを、

仕事ができる、出来ないだけで

判断してしまっているんだとすれば、

それは、人を輝かせる経営者としては、

底辺レベルです。    




仕事ができる人にはできる人の役割があるし、

仕事が出来ない人は、

出来ない人で役割があります。





なんで?







だって、


仕事が出来ない人が

1人2人いないと、

仕事ができる人は

自信がつかないじゃないですか。





【仕事が出来ない人】

という比べる相手がいるからこそ、

自分は仕事ができると自覚ができる。



もちろん、

人はそれだけじゃありません。



仕事が出来なくても、


いつもチームを和ませてくれる人。


縁の下の力持ちな人。


誰かの心の支えになっている人


いつも笑いをくれる人。


楽天的な姿勢でリラックスさせてくれる人。



複数の仕事を同時にさばくことはできないけど、

一点集中の仕事だとものすごい集中力を出す人。




どんな人だって、

どこかの分野では、

誰にも勝てない力をもっているんです。





どんな人にも認められるに

ふさわしい人なんです。






いや!それは違う!



使えないやつは使えんし、


嫌な奴は嫌だし、


嫌いな奴は嫌い。




というのなら、

それはまだ

皆さんの受け取り方の問題。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



捉え方が、

相当偏った

自分勝手な捉え方だと思いますよ。






事実、


自分がないがしろにされていると

感じる人よりも、


認められ感謝されていると

感じている人のほうが

幸せでストレスも少なく、忠誠心の強い。



仕事熱心で、


いいチームワークができ、

離職率も低く、遅刻も少ない、

そして

勝手に高い目標を目指しだす(笑)




人を認める力って本当にすごいんです。    






反対に認められたと感じられないと、

仕事への熱意を失って無気力でなげやりになります。


すぐにバランスを崩してしまい、

みんなに悪影響を与えてしまう相手。


こうゆう人は

つねに小さいことにくよくよくして、

イライラしている。





残念なことに、

相手に認められた〜〜!(≧∇≦)b



と感じるためのこれだ!

という正解はありません。




唯一わかっているのは、


【ただ忘れずに相手を認めることだけ】
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




やることは、


相手をただただ忘れずに認めること。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


これほんとに大事です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】たとえ仕事でも「ありがとう」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私は、関わる人、どんな人でも絶対に認めます。


仕事仲間も、友達も

クライアントさんも絶対に認めます。




これが不思議で、

相手を認めれば認めるほど、

自分の気分も良くなるんです。    



おまけに、仕事仲間や友達も、

以前よりもどんどん認めてくれるようになった。



まさに因果はめぐる。



相手にしたことは、不思議と返ってくるんですね(^^)




だから、

みなさんにオススメしたいこと。




それは、


仕事仲間に対して、
^^^^^^^^^^^^^

つねに感謝の気持ちを伝えること。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

    


相手は「当たり前の仕事」

をしていたとしても、

常に感謝を伝えてみましょう。



それも、

超マメに褒めましょう。




オマエ、

マメだな〜〜〜〜〜。


と言われるレベルです。




いいことはどんどん言葉にしましょう。


場合によっては、

手書きのカードやメール、

手紙を送ってみましょう。


電話でも伝えましょう。



相手の目を見て感謝の気持ちを伝えるんです。


たまには

ちょっとした贈り物や感謝のしるしを送る。



とにかく相手に伝えること。



なんでもこまめにやってみることです。



私はこのマメさに関しては

かなり自信があります。




医院に荷物を運んでくれる

ヤマトさんや佐川さん、郵便局員にも、

「いつもありがとうございます」と声をかけてみましょう。



その時の相手の表情や、

自分が感じる感情を意識してみてください。



それ以外にも、

メーカーの担当者さん、

ホームページの担当者さん、

ヤクルトのおばちゃん、

保険屋さんや、

金融屋さん、

税理士さんなどなど



どんな人にも

感謝を伝えるんです。
^^^^^^^^^^^^^^




必ず、何倍にもなって返ってきますし、

そうでなくてもやる価値は十分にあります。    



皆さんの元で働くスタッフさんにも、

一緒に働く喜びを伝えてみてください。



いつも忘れずに感謝の気持ちを送り続けるんです。


仕事をしてくれる相手への感謝を忘れなければ、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

仕事上の人間関係も必ずうまく行きます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



必ず!!

です。




何よりも


ありがとう!とつたえている自分も含めて、

仕事にかかわる皆の1日を少しでも明るくできるんです(^^)


最高⤴っす。




そして、

ありがとうと感謝を伝えると
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
どんな気持ちになるか、
^^^^^^^^^^^^^^^^^
自分を意識して観察してみてください。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




きっと、

正しい方向に進んでいるときのような

心の充実感があるはずです。    





【 心から感謝すると
  ^^^^^^^^^^^^^
  ストレス解消になる。 】
  ^^^^^^^^^^^^^^


これも真実です。




感謝されるほうだけでなく、


する側にとっても


気持ちい〜〜いことなんです。(≧∇≦)b






そしてその感謝の行為が

相手のいいところを引き出すとしたら、

悪い気がするはずない。




試しに郵便局員さんに

いつもありがとうございます。

コンビ二の店員さんに

ありがとうございます!


と伝えてみてください。



満面の笑みを返してくれますよ(^^)    



この前は、ななえさんは、

よく行く銭湯のおばちゃんに、

いつも笑顔が素敵ですね!

気持ちいい対応をありがとうございます!って伝えたんです。


そしたらねー、凄い満面の笑みなんですよ。

こっちまで幸せな気分になりますわ。


ななえブログはこちら↓
【院長だけがセミナーに参加しても効果が薄い理由】
http://goo.gl/QPnjUY





仕事上でよくあるのは、


新人スタッフさんの仕事のレベルが追いつかないとか、

中堅スタッフさんが、

プロとしての仕事のレベルに追いつかないとき、

口論になります。



口論になるほとんどの原因は、

不満を伝えているからです。



でも、

その新人スタッフさんや中堅スタッフさんは、

彼女なりの努力、彼なりの努力を
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
しているんです。
^^^^^^^^^^^



でもそれが認められていない

と感じた時に反発が生まれます。




だから頭を切り替えましょう。




不満をぶつけるかわりに、
^^^^^^^^^^^^^^^^^

彼、彼女の前向きな努力に注目するんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



そして長所を見つけて

褒めて認めてあげてください。




かなりの確立で

相手との関係は前進します。




もちろん十分に

相手の仕事を認めていながら、


それに見合う反応が

相手から得られないこともあります。



でも気にすることなんかまったくナァッシング!



だって見返りがあろうがなかろうが、


仕事仲間に感謝を伝える


という行為自体が


自分を気分よくさせるんですから。



本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

●まるのアウトプットメルマガバックナンバー

http://goo.gl/s4nxlK

 

 

●鎌形のアウトプット集

http://goo.gl/6RiWHf

 

 

●戦う女島田からの情報発信

http://goo.gl/wmk5DY

 

 

●20代30代を面白おかしくHAPPYに「20まる」

http://goo.gl/FuPtc0

 

 

●おすすめ書籍

http://goo.gl/pmIbIe

 

 

●お客様の声

http://goo.gl/YpKXCQ

 

 

▶テーマ別にブログ記事を探すならこちら

 

 

▶お問い合わせ窓口はこちら