No.105【人を輝かせるのはやっぱり「承認」。医院経営の差異性は外見ではなく、中身の時代】

皆さん、こんにちは!

 

 

ななえさんの成長に感激していることで

有名な鎌形です。

 

 

改めまして、

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

最近、本当に凄いですよ。

 

 

会う人、会う人に、

 

プラスの影響しか与えません。

 

 

明らかに本人の中の

 

心が成長しました。

 

 

 

発言が180度変わりました。

 

周りの雑音を気にしなくなりました。

 

自発性が半端じゃないです。

 

 

 

 

彼女、これからますます凄いですよ。

 

腐女子からキラキラ女子への変革が凄いです(笑)

 

 

 

島田菜々絵に、

 

乞うご期待ください(^^)

 

 

 

今日はナカヤマさんで学んだ

 

幹部養成アカデミーの内容を社内共有。

 

 

やっぱり、学んだことはアウトプットすること。

 

大事ですね!

 

また新しい発見がありました!

 

 


それでは、
そんなこんなで本日もスタート!


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】人を輝かせるのはやっぱり「承認」。   

    医院経営の差別化は外見ではなく、中身の時代
─・──・──・──・──・──・──・

 

前回は、

 

人に任せることが出来ない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

これは

^^^^^

経営者として、最大の弱点。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

というお話をしました。

 

前回のブログはこちら↓↓

http://goo.gl/zdp9Bl

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】人を輝かせるのはやっぱり「承認」。

    医院経営の差異性は外見ではなく、中身の時代
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は

 

「承認」のお話。


「承認」によって

 

スタッフさん、社員さんを

 

生き活きさせることで

 

医院経営の差異性を出す。

 

 

そんなお話です。

 

 

 

 

何度もお聞きしている質問ですが、

 

 

皆さんの医院で働くスタッフさんは、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

生き活きしていますか?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

もし、その答えが「NO」であるならば、

 

医院にとって大きな損失を生んでいるかもしれません。

 



人には誰しも、

 

承認欲求という欲求があります。

 

自分を認めて欲しいという欲求です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 

人は、自分が尊重されていると思った時、

 

自分が大切にされていると思った時、

自分が好き・医院が好きと思った時、

 

とてつもない想像を越えた力を発揮します。

 

 

 

これは、私も、島田ななえさんも、

 

経験してきた道だから言えます。

 

 

 

 

自己尊重感が低いと、

 

自分の能力に知らず知らずに

 

蓋をしてしまうんです。

 

 

 

そうゆう人は、

 

 

どうせ私なんて、、、

 

 

どうせ無理だし、、、

 

 

まわりはいいなー、、、

 

 

こんなんじゃなかったらなー、、、

 

 

が口癖です。

 

 

 

 

 



自己尊重感を満たされたスタッフさんが

 

医院を変革していく力になってくれます。

 

 

 

 

自己尊重感が満たされるとどうなるか?

 

 

 

生き活きしだすんです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

ななえさんは、この状態を

 

鮮魚のようだ!といいます。

 

 

 

 

私は今、

 

鮮魚のようにピチピチだ!

 

と言い出すんです(笑)

 

 

 

 

水を得た魚です。

 

 

 

 

もともと持っていた才能や能力が、

 

一気に開花します。

 

 

 

 

 

これは、言い方を変えると、

 

自発性が高まるということ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

そんな社員さんが

 

増えるとどうなると思いますか?

 

 

 

 

結果は、

 

定着率のアップ⤴

 

売上、利益の増加⤴

 

院長の考える時間の増加⤴

 

新規患者、リピート率の増加⤴

 

離職率の低下⤵

 

キャンセル率の低下⤵

 

採用コスト、広告宣伝費の削減⤵

 

 

 

などなど、あげればキリがないですが、

 

売上最大、経費最小には

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

確実に繋がっていきます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 


もしも、社員さん本来の力を引き出せていないのだとしたら、

それは医院にとって大きな損失です。

 

社員さんやスタッフさんの力、

 

可能性を引き出す支援をするのは

 

経営者である院長の仕事です。


 

そのために必要なこと、

 

足らないことは何でしょうか?

 

そのことを考えたことはありますか?

 

 

 

 

人を生き活きとさせるためには、

 

「承認」が必要です。

 

 

 

 

もう少し、掘りさげていくと、

 

「愛と感謝」が必要です。

 

 

 

 


経営資源が限られている中小クリニック、

 

中小病院において、

 

「人が輝く医院経営」は、

 

 

中小クリニック、

 

中小病院の強みを生かすことになります。

 


 
スケールの小さい利点を生かして、

 

その地域にじっくりと根を張る。

 
中小クリニックならではの戦略を展開する。

 


その為に大事なことは、「人」です。

 

今の時代は、

 

この「人」の重要性が

 

どんどん上がってきていますよ。

 

 

 

 

 

皆さんの時間やお金は、

設備、広告だけではなく、

 

「人」にも投資していますか?

 

 



昨今の医療業界はIT化が進み、


PRの上手な医院が増えてきています。

 

 

キレイなホームページ

 

キレイな雑誌

 

キレイな外観

 

 


外見はもちろん大事です。

 

でも、

 

それだけでは差異性にならない時代です。

 

 

 

だって、みんなそこに力を入れてきてるんだから。

 

 

 

求職者さんの目にも、

 

患者さんの目にも、

 

同じように映っている医院はたくさんあるわけです。

 

 

 

闇夜のカラスと同じです。

 

目立たないんですよ。

 

 

 

だから、その中でも、

 

目立とうと思って、

 

ターゲットをぐっと絞り込んでみたり、

 

専門性を打ち出してみるという

 

戦略をするわけです。

 

 

 

 

それでも。。。

 

 

その時に良いとされたやり方は、

 

必ず、同業他院から真似されます。

 

 

そして、

 

また、

 

闇夜のカラスになって、

 

目立たなくなる。

 

 

 

 

その繰り返しです。

 

 


もちろん、外見を良くする努力は大事です。

 

 

 

だけど、

 

本当に医院経営で差異性を出したいのなら、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
中身のほうがもっと大事です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 


 

中身というのは、

 

医院としての実力です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

患者さんに喜んでもらうために、

 

どんな準備がしてあるのか?

 

 

 

 

医院経営を良くしていくためには、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

知恵やアイデアが必要です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

医院経営者だけが、

 

医院の未来を考え、

 

そこにアイデアや知恵を出すだけでは、

 

足りません。

 

 

 

1人のカリスマのアイデアや知恵だけで、

 

差異性を出すのには限界があるんです。

 

 

 

 

複数のスタッフさんの

 

アイデアや知恵が必要なんです。

 

 

 

 

移り変わる競争の中では、

 

費用対効果ではなく、

 

知恵対効果が大事な時代です。

 

 

 

 

知恵やアイデアを絞って、

 

そこに投資をしていき、

 

効果を得る。

 

 

 

その為には、

 

スタッフさんに

 

自発的になってもらわないといけません。

 

 

 

その近道が、

 

 

スタッフさんの承認欲求を満たしてあげること。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

自己尊重感を満たしてあげること。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

愛と感謝をもって

 

「承認」を続けたら、

 

 

私が医院を良くしていくんだ。

 

私が医院を助けるんだ。

 

私が医院の力になるんだ。

 

 

というスタッフさんは必ず増えていきます。

 

 

 

根本に、

 

愛と感謝がなければ、

 

対等な人間関係を築こう

 

という姿勢がなければ、

 

スタッフさんの心を開くことは出来ません。

 

 

どんな研修をしようが、

 

どんな教育をしようが、

 

本人には響きません。

 

 

 

 

「承認」

 

 

お互いを認め合い、

 

失敗を咎めず、

 

失敗したことに対して、

 

どうしていけばいいのかを

 

一緒に考える。

 

 

 

時には、褒めて、

 

時には、叱る。

 

 

 

そんな良い人間関係がある風土が

 

根本にあるなかで、

 

 

 

 

スタッフさんの教育

 

スタッフさんの育成

 

幹部社員の育成・教育

 

院長の経営者としての

姿勢の確立・経営指針の浸透

 

良い診療が提供できる環境作り

 

在り方教育

 

 

などなど。

 

取り組むべき課題はたくさんあります。

 

 

 

こういったものに時間もお金も

 

投資をしていかないと、


求職者にも、患者さんにも見透かされるんです。

 

 
 

離職率の上昇、リピート率の低下は

中身が伴っていない可能性があります。

 

 



人を採用するのも、患者さんを増やすのも、

大事なのは、

 

来る前ではなく、来た後です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

ホームページには良い事書いてあるけど、

 

実際は全然違うじゃん・・・

 

 

 

なんか雰囲気が良いって思ってきたけど、

 

なんだ!?この殺伐とした空気・・・

 

 

 

外見だけはいいけど、

 

中身が伴ってないな〜。大丈夫?

 

 

 

 

そんなふうに、

 

求職者さんや患者さんに思われてしまっているんです。

 

 

 

周りを見渡せば、

 

良さそうに映る医院は山程ありますからね。

 

 

 

 

これだけは

 

肝に命じたほうがいいことがあります。

 

 

 

それは、

 

あなたの医院をやめているスタッフさんは、

 

この仕事をやめたわけじゃありません。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

あなたの医院に来なくなった患者さんは、

 

この治療を受けなくなったわけじゃありません。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■

どこか別の医院に移動しただけです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

このことにちゃんと危機感を持たないと、

 

そのうち、

 

ほんとに誰も来なくなっちゃいますよ。

 

 

 

 

 

これね、

 

家庭や恋愛でも同じですよ。

 

 

 

浮気や不倫が起こる原因ってなんでしょうかね?

 

 

 

 

あなたでは心が満たされないからです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

あなたに大事にされていないと感じているからです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

じゃあ、満たされない心はどこで満たすのか?

 

 

 

 

誰か別の人で満たすしかないですね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

これってとても残念な結果です。

 

 

 

でも、歩みよる努力があれば、

 

満たされない心は満たされていきます。

 

 

 

 

是非、みなさん。

 

 

スタッフさんに浮気されないように、

 

まずは、愛と感謝をもって

 

「承認」してあげましょう。

 

 

 

 


本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

●まるのアウトプットメルマガバックナンバー

http://goo.gl/s4nxlK

 

 

●鎌形のアウトプット集

http://goo.gl/6RiWHf

 

 

●戦う女島田からの情報発信

http://goo.gl/wmk5DY

 

 

●20代30代を面白おかしくHAPPYに「20まる」

http://goo.gl/FuPtc0

 

 

●おすすめ書籍

http://goo.gl/pmIbIe

 

 

●お客様の声

http://goo.gl/YpKXCQ

 

 

▶テーマ別にブログ記事を探すならこちら

 

 

▶お問い合わせ窓口はこちら