No.98【身近な人があなたをパワーアップさせる。】

皆さん、おはようございます!

 

 

ビールを飲むとすぐ眠くなることで

有名な鎌形です。

 

 

改めまして、

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

ただいま、神戸に向けて移動中の車内で

 

ブログ書いてます。

 

 

今日は、

 

前職で一緒に働いてきた仲間の栃本くんの結婚式。

 

 

昔から、関わる人を大切にしてきた

 

信頼の熱い彼です。

 

 

彼は、独立して、

 

家族を支えながら、頑張ってます!

 

 

 

いや〜めでたい。

 

今日はどれだけ泣かせてもらおうかな〜(TдT)

 

 

 

栃本集客代行オフィスはこちら↓

http://tochimototsuneyoshi.com/

 

 

 

そんなこんなで本日もスタート!!

 


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】口論するときは、まず相手の意見を理解する。
【2】身近な人こそ教えてくれる。
─・──・──・──・──・──・──・

 

前回は、

 

「まず相手の立場を理解する」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ということが
^^^^^^^^^^
コミュニケーションの根幹
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

というようなお話をしました。

 

前回のブログはこちら↓

http://goo.gl/pviF4A

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】口論するときは、まず相手の意見を理解する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日も引き続きコミュニケーションについての

お話です。



とっても面白い事実なんですが、

 

だれかと口論をしたとき、

 

その相手はみなさんと同じぐらい、

 

自分の意見が正しいと信じているんです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

それでいて、私達は、

 

つねに自分側の味方になるんです。

 

 

 

ははは

 

 

 

人間くさいですね〜。

 

 

 

これは、

 

そこからなにも学びたくないっていう

 

私達のエゴがなせるわざです。

 

 

 


この癖は、

 

必要のないストレスを増加させていきます。

 

 

 

 

相手の意見をまず理解するという戦略。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

これを徹底すると、

 

すんごいことになります。

 

 

 

もう一回言います。

 

 

すんごいことになります!

 

 

 

 

心が傷つくんじゃなく、

 

相手にもっと親しみを感じることができるんです。

 

 


自分と全く逆の意見があった時、

 

相手に「なぜそう思うのか説明してくれませんか?」

 

と聞いてみるといいですよ(^^)   

 

 

 

 

相手をやっつけようとかいう

 

変な意図はなくして、

 

ただただ、

 

自分とは違う見方を知りたい!と

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

単純に思うことです。   

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

相手のまちがいを指摘するためではなく、

 

充分に言いたいことを話しさせて満足してもらうんです。

 

 

これはいい聴き手になる

 

とっても効率的な練習方法です。   

 

 

 

え?

 

 

でもそれしたら、

 

 

自分が弱者にならないかい?

 

 

 

 

 


安心して下さい!

 

 

 

 



・・・なりません!

 

 

 

 

 

 

 


相手の意見を優先させたからといって、

 

 

みなさんの信念がないとか、

 

 

自分の非を認めたということにはならないんです。

 

 

 

 

 

ただただ、

 

相手の見方を理解しようとしているだけです。

 

 

 

 

 

相手の立場や意見を理解すると、

 

 

とっても素晴らしいことが起きてきます。

 

 

 


まず第一に新しいことが学べるし、

 

視野が広がります。   

 

 

 

第二に

 

皆さんがきちんと聞いていることがわかると、

 

その相手は、皆さんに対しても

 

もっと敬意を払うようになります。

 

 

 

これね、ほんとに騙されたと思ってやってみてください。

 

 

奥さん、スタッフさん、仲間、友人、両親。

 

 

 

相手をさえぎって自分を主張すると、

 

その相手はもっと独断的になったり、

 

自己防衛に走ったりします。

 




ほとんどの場合は、

 

みなさんが態度を和らげれば、

 

相手もやわらげるんです。

 

 

 

 

すぐにそうなるとは限らないですが、

 

やがて必ずなります。  

 

 

 

相手をまず理解しようとすることは、

 

自分の主張よりも

^^^^^^^^^^^^^^

相手に対する愛と敬意を優先させるって意味です。 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

これは無償の愛。

 

 

見返りを求めない愛の練習でもあるんですね。

 

 

 

愛って大事ですよ。

 

ほんとに。

 

 


さらにいうと、

 

相手が皆さんの意見に

 

耳を傾けるかもしれないという利点もあるんです。

 

 

 

なんか、聞いてもらってばっかりだな。

 

私も聞こう。

 

そうやって自然となるもんです。

 

 

 

もちろん、

 

相手が皆さんの意見を聞くかどうかの保証はありません。

 

 

でも、一つ確実なことが言えます。   

 

それは、

 

 

 

皆さんがまず耳を傾けなければ、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

相手も皆さんにに耳を傾けることは

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

一生ないということ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

一生ですよ。

 

 

変な自分の主張は捨てて、

 

まずは相手の意見を理解してください。

 

 

 

先に相手の意見を聴こうとすることによって、

 

 

この頑固な輪は断ち切ることができます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】身近な人こそ教えてくれる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いろんな人たちを観察して、

 

私が一番悲しいなーと思うことは、

 

もっとも身近な人達。

 

 

つまり両親や奥さん、旦那さん、

 

子ども、友人から

 

なにかを学ぼうとしない人たちが多いってこと。 

 

 

 

 

恥ずかしさや不安、頑固さ。

 

 

もしくはプライドから心を閉ざしてしまう。

 

 


この相手から学べることをもう全て学んだ!

 

 

もう必要ない。とでも言わんばかり。

 

 

 

これはとっても悲しい事実。

 

 

1人の人間の知ってることなんて、

 

たかが知れてるのに・・・。

 

 



身近な人からのアドバイスは、

 

自分では気付かない

 

気づきをたくさんくれるのに・・・。

 

 

 

 

パートナーや友達、仲間、先輩、

 

 

師匠の提案は本当に有り難いんですよ。

 

 

 

 

「自分が気づいていない点ってどこかな?」

 

と聞いたりすると、

 

すっごいいいアドバイスをくれる。

 

 

 

相手も、相談すると、嬉しいと感じる。

 

 

身近な人に教えてもらう。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

これは、自分を向上させる上で、

 

とってもカンタンな近道なんだけど、

 

あんまりやっていない。

 

 


ほんのすこしの勇気と謙虚さがあれば、

 

あとは自分のエゴに目をつぶるだけ。   

 

 

 

 

せっかくの提案を無視したり、

 

それを批判ととらえてしまったり、

 

家族のだれかをないがしろにする癖のある人には、

 

とくにおすすめです。   

 

 

 

皆さんが誠実にアドバイスを求めたら、

 

相手はきっと驚くし、

 

とってもいいアドバイスをくれますよ。   

 

 

 

もちろん、相手が答えられる範囲のことでね。

 




自分の視点って案外、偏ってますよ。

 

 

 

 

もっと自分の可能性を拡げるためにも、

 

 

 

” 素直さ ”

 

 

本当に大事です。

 

 




本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

●まるのアウトプットメルマガバックナンバー

http://goo.gl/s4nxlK

 

 

●鎌形のアウトプット集

http://goo.gl/6RiWHf

 

 

●戦う女島田からの情報発信

http://goo.gl/wmk5DY

 

 

●20代30代を面白おかしくHAPPYに「20まる」

http://goo.gl/FuPtc0

 

 

●おすすめ書籍

http://goo.gl/pmIbIe

 

 

●お客様の声

http://goo.gl/YpKXCQ

 

 

▶テーマ別にブログ記事を探すならこちら

 

 

▶お問い合わせ窓口はこちら