第228回【すぐ行動できる人とできない人の心理。行動はアイデア発想を活性化する】

第228回【すぐ行動できる人とできない人の心理。行動はアイデア発想を活性化する】


経営理念【愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!

医療・歯科・動物病院業界に経営学を伝える。
病院・クリニック経営者とスタッフさんを繋ぐ
WEB・人間学・心理学に強い
経営コーチ&コンサルタントがお送りする、
まるのアウトプットメルマガ。

現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数153人 いいね!359人
(6月31日までにメルマガ購読者数と
facebookいいね!数合わせて600人!)




いつも貴重な時間を、
本当にありがとうございます。




火曜日担当、

温かい季節になると動き回りたくなる衝動に
駆られる冬眠あけの島田です。




【初体験☆脳アンチエイジング】



最近は、
「スマホ見るな体感しろ」
をテーマにご縁あって、
様々な業種の朝礼に参加し、
エネルギーを頂いています。



なんと!

経験したことがないことを初体験をすると、

脳が刺激され、若返るとか♪





今まで使われていない脳細胞を使うので、
脳内にある細胞さんたちが、
作戦会議を繰り返すそうです。



細胞A「また島田、初体験してるわー」

細胞B「どうする?次なにくる?」

細胞C「いや、わからないこの展開!どないする?!」



・・・
といつも忙しい脳内です。




昨日、名古屋市にある老舗、製造業さんにお伺いした際には、

「なんの監査ですか?!」

とお役所の人に間違われてしまう事件が。



(・・・よし、次は、
 もっと見えるよう髪をピシっとしてみよう・・)







さて、

皆さん、朝から元気出てますか!?



朝は一日の始まり。


天気は雨でも「顔は晴れ」でいきましょーう!



それでは第228回、お届けします。
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】行動できない人の思考癖を行動できる人に変える2つの質問
【2】行動は初体験を生む。するとアイデアが止まらない!
─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】行動できない人の思考癖を行動できる人に変える2つの質問
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


はい!承知しました!

やります!任せて下さい。

すぐ確認します!


・・・
・・・
・・・



返事が元気で、行動もキビキビ、
明るいと仕事をするのは気持ちがいい。




明るさに加え
自分で期日を設け、
期日コントロールする人と仕事をすると
さらに気持ちがいい。




承知しました!
◯日までに一旦ご連絡しますね!






しかし、仕事をする上で、
パーフェクト・ヒューマンばかりではないのが世の常。





いつも期日がギリギリで、
こちらから確認しないと動かない「あの人」



なんだかいつも忙しそうな「あの人」


動いているようで、何をしているかサッパリの「あの人」






・・・思い当たるフシ、あります?








なかなかお尻が動かないあの人。





行動できる人と行動できない人の
「心理の違い」を少し紐解いてみましょう。





なかなか行動が移せない、
「あの人」そうどっこいしょ星人が
現れた時、どうしたら良いか?
対処方法がわかれば変わるかもしれませんね。




では早速。




あなたが感じる、
行動できない人「あの人」をご想像してみてください。


・・・

・・・

その人の顔、口癖、特徴。

イメージできました?

・・・

・・・

その方、

こんな3つの傾向が思い当たりませんか?



========================
1) まだ◯時間あるから大丈夫・・
========================
・・・時間があれば解決策が出ると思う人。
結果的にいつも期日ギリギリの仕事をしている。


========================
2) 今この仕事をしていまして・・・
========================
・・・自分の力だけで解決しようとして、
自分以外に任せられない、
SOSを出すことが下手な人。
責任感が強い人に多い傾向。


========================
3) 以前やってみましたがうまくいかなかったですし・・
========================
・・・失敗・不安・過去にとらわれ、
トラウマが「ちょっと待って!PLAY Back!」
となっている人。
お俗に「安定」思考と言われがち。





この3つの「行動ができない人」の傾向として、
行動しなくてはいけない。
わかっているのに、できない
共通するある「理由」が隠されています。








「思考の癖」
^^^^^^^^^^^^^






あ〜やらなくちゃいけないな〜。
あれもやらなくちゃいけないし、
これもやらなくちゃいけない・・。





毎回繰り返してしまう。
わかっているけど、
進めない。




その循環、卒業しましょうか。







その理由、

付箋に一つ一つ、書き出してみましょう。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^






(・・・っえ?どういうこと?)




「思考の癖を書き出す」





(・・・っえ?意味がわかりません!)





解説しますからご安心を。





行動できない人の傾向として、
考えられるのは、
「行動できない理由を考えたことがないから」なのです。





できなかった〜あっちゃ〜。次がんばろう!

またうまくいかなかった〜。あ〜あ。




「できない理由」と「向き合っていない」から、
また同じことを繰り返してしまうのです。






しかも、残念なことに、
その思考グセにご本人が気づいていないことが
多いの。





な・の・で、

全部書き出します。




では、その思考癖を書き出す時に、
行動できない「あの人」にこんな質問をしてみましょう。







<書き出すための質問>
・今、抱えている仕事は何があるかな?

・今、抱えている気持ちはどんな気持ちかな?




一つの付箋に一つ。
全部書きだしてみましょう。



「失敗したら怒られるじゃないか」
「経験したことがないから不安」
「行動しても誰も評価してくれない」
「この金額だったら動きたくない」





「書き出す」という作業は「掻き出す」と言うように、
頭の中にあるモヤモヤを一旦、脳外へ吐き出します。
頭を真っ白にしていく作業です。





一つの不安を書くごとに、
一つの頭の中の不安が付箋に乗り移るように。
じゃんじゃん書き出していきましょう。





砂浜に隠れているアサリを
エッサ!
ホイサ!と熊手で掻き出す
潮干狩りのように。


アサリを表に出していきます。






そして、
全ての書きだした付箋を
同じようなジャンルに分類分けをしてみます。



すると、行動できないあの人の思考の傾向が見えてきます。





不安が多い。→気持ち的な要因
経験がない。→経験数の要因
上司が怖い。→人間関係に関する要因
環境に対する不安・不満・・・など





ある医院さんで、
こんなことがありました。




入社2年目のスタッフさん。
「スタッフ同士でお誕生日のイベントをやってみたいです」
とお声をかけてくれました。





「いいですね!それやってみませんか?」



だけど、なぜかあまり表情が浮かない様子。





この医院さんはスタッフ間のイベントを今までやったことがなく、
どちらかというと、ベテランスタッフさんは、
イベントより仕事派という雰囲気がありました。





そのスタッフさんのご提案をしたあとの
寂しそうなお顔が気になり、
お話をした際に、先ほどお伝えした付箋書き出し方法で、
すべてを書き出していただきました。






数として21個。




すると、ある傾向がわかったのです。



(自分に対するもの)
・自分に経験がない →自信がない →失敗したらどうしよう。

(自分以外に対するもの)
・上司に褒められたことがない   →失敗して怒られたらどうしよう。




提案をできない理由。

「失敗したら・・・」という思考が常に頭をよぎり、

行動ができない状態を作り出していたのです。






***


思考癖がわかってハイOK!では終わりではありません。

そのあとが肝心。

「うまくいく思考」を伝えていく必要があります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





では、次にその書き出した質問に対して、
【2つの質問】を投げかけてみましょう。



<思考癖を変える2つの質問>

===========================================
1)すべて良い状態に変換して表現すると?
===========================================


例)
やったことがないから不安 → 経験を積み自信がある

上司に怒られたらどうしよう →上司にほめられ喜んでいる

うまくいかなかったら赤字になる →うまくいき売上に貢献


===========================================
2)うまくいったらどんな気持ち?
===========================================

例)
嬉しい!

感動する!

心がほっとする。



***


多くの人は、理由を書き出すまではできるのですが、

そのあとの【思考への変換】を忘れてしまいがちです。




自分が行動できない理由を持っている人は、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自分の質問で思考癖を作り出して止まっている。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自分の質問で思考をプラスに変えていきましょう。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




どんなに賢い人でも、
自分だけの力では、
自分の背中を見れないように、
自分の思考癖というのは、
自分では発見しづらいのです。




それを解決するのが、
「書き出し」と「行動できる自分をイメージする質問」




自分の思考癖を知り、


自分がよくなるイメージで終わる。


行動力のある人になるヒントになれば幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】行動は初体験を生む。するとアイデアが止まらない!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


昨日の朝、人生で初めて、

製造業の朝礼を見学させていただきました。



名古屋で昭和初期から続く老舗の企業です。

X社長にお会いしたのはまだ6ヶ月前。

今回、マンツー・マンでお会いするのは初めてでした。






眼力するどく、
あまり多くを語らない、
ダンディズムが出ているX社長。





黙っていると、
私は勝手に汗が出てきてしまう方です。





運良く、海外出張の帰国後にも関わらず、
お時間をいただけたので、
以前から気になっていた、
「人を活かす経営」に関して、
そのお考えを知りたくなってしまい、
ある衝動に駆られまいます。




「朝礼にも参加してみたい!!!」




その好奇心と私の中にはもう一人の自分がこう言います。
「断られたらどうしよう・・・」




しかし、ここで終わっては、
何も成果を生みません。
不安が生まれる思考癖があるというのを、
以前「書き出す」ことで「掻き出した」ことがあるので、
即座にその不安をできるにチェンジ!



「『いいよ』って言われたらどんな気持ち?」と自分に質問。






(初めて自転車乗れた時みたいに嬉しい!)

((o(´∀`)o))ワクワク





嬉しさを考えると、
良い表情で質問もすることができます。





これは練習を重なると2秒で
自動変換できるようになります。





そして、X社長が出したお答えは・・。






「朝7:40にいたら見れるよ」







「ありがとうございます!!!」

(ッッシャー!!!昇竜拳なみのガッツポーズ)






そして、昨日参加をしたわけであります。






弊社の理念、
【愛と感謝で世の中をまるくする】のヒントがある詰まっていました。





人を大切にする経営者がすでにいる。

だったら自分の目で、肌で、耳で、温度で感じてみる。









実際に参加した結果・・・・

人を活かすヒントはもちろんのこと、

あることに気づいてしまったのです。




『父の働く姿って、みたことない』



(゚д゚)



サラリーマン家庭の私は、

父の姿=行くときと帰ってくる時。

「働く姿」って、見たことがない。







両親の離婚後、
疎遠だった父と最近会うようになり、
定年退職の話をしたことがありました。




その時は、

「お父さんも歳とったなーぁ。白髪増えたなー」

くらいにしか思っていなかったのです。






しかし、昨日の作業着を来た男性社員さん達の働く姿をみて、
「父の働く姿」というのが、
幼い時の記憶とリンクしました。






【お父さんの卒業式】

新たなアイデアが誕生しました。





***
これは初体験を通して、

過去の記憶と現在の記憶がリンクした例。






「行動できない」から、

「行動をする」へ。






一歩踏み出し、

今までにない初めての体験をする。

いつもとは違う行動で脳が勝手に活性化する。

すると何が起こるか。

脳がどんどん活性化し、

アイデアが出やすい状態になるそうです。




新人さんが入ると、
組織に新しい風が吹くように、


新しい初めての「経験」はヒントでいっぱいです。








あなたの毎日はどんな日常ですか?

今日の初体験は何ですか?

同じ毎日の仕事の中にも、自分が「初体験」をしよう!と

決めているだけで脳の動き方が変わります。


たとえそれが、いつも右足から履く靴を
左足から履いてみるってだけでもいいのです。




・・・初めて自分でトイレ掃除をしてみた!

いいですね!




・・・初めて「愛している」を妻に言えた!

いいですね!



・・・初めて、喧嘩をした。

いいですね!





どんな初めても無駄なことなんて一つも

ありません!

初体験。どんどんしていきましょう!










本日はここまで!


最後までお読み頂き有難う御座います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/


■■■■■■■■■■■■■■
<20まる> 20代30代よ!夢を描こうよ!
↓↓
http://goo.gl/rabPeC

20代30代を盛り上げたい!
島田発☆プロジェクト開始。
■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。



【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( まる )