No.86【あなたの元で働くスタッフさんは生き活きしていますか?自分は2番目、3番目。】

みなさん、こんにちは!

 

 
島田菜々絵プロデューサーの鎌形です。


 

改めまして、

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

 

皆様、GWはいかがお過ごしでしょうか。

 

 

見てください!

 

 

この、素晴らしき「命」!

 

 

さすが、まるの特攻隊長、「ななえ」さんです。

 

 

この角度、

 

 

この表情、

 

 

完璧です!

 

 

 

皆さんも、今すぐに、

 

 

真似していいですよ。

 

 

 

 

 

今日は、島田さんのコーチングと、

 

5月のセミナーに向けてのプレミーティング。

 

 

5月26日(木)に開催予定です。

 

 

今回は、医療、歯科、動物病院限定で、

院長とスタッフさんに向けて

WEB担当者育成セミナーを開催します(^^)

興味あるよという方は、メール下さい。

cs@maru-nagoya.jp

 

 

ファシリテーション(司会進行)やコーチング技術を駆使して、

参加者さんが考えるセミナーにしていきまーす(^^)

 

 

自分の医院の情報発信が

円滑にできている医院はほんとに強いですよー。

 

伸びてる医院は、医院全体が、

マーケティングを理解して取り組んでいます。

 

 

WEB業界に9年いたノウハウを活かして、

みなさんに知恵をお伝えしますね!

 

 

皆で学びに来てください(^^)

 

 

詳細は追って、ご案内します(^^)

 

 

それでは、
本日もスタート!!

─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】あなたの元で働くスタッフさんは生き活きしていますか?

【2】新しいやり方の前に、あなたの医院に問題あるでしょ。

【3】自分は二番目、三番目。

─・──・──・──・──・──・──・

 

今日は、

 

医院経営者の姿勢についての
^^^^^^^^^^^^^^^
お話です

 

前回は、

手放す技術について

^^^^^^^^^^^^^^^^

 


「私は正しい」でも「相手も正しい」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

直面するさまざまな問題、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

自分に向けられた「問い」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

それらは、

 

 

全部、自分で答えをみつけなければなりません。

   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

   

 

誰かに答えをねだると、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

その瞬間、

^^^^^^^^

自分の人生の手綱を渡してしまうことになります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

問題だと思っていることの原因は、

 

ほとんど

 

 

自分自身のものの捉え方や

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

解釈の仕方にあるんだと気づく

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

こんな事をお伝えしました。

 

前回のブログはこちら↓↓

http://goo.gl/Munfeu

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】あなたの元で働くスタッフさんは

    生き活きしていますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

もし、その答えが「NO」であるならば、

 

医院にとって大きな損失を生んでいるかもしれません。

 


人には誰しも、承認欲求という欲求があります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


自分を認めて欲しいという欲求です。

 

 

人は、

 

自分が尊重されていると思った時、

 

自分が大切にされていると思った時、

 

自分が好き・医院が好きと思った時、

 

 

とてつもない想像を越えた力を発揮します⤴⤴

 

 


自己尊重感を満たされたスタッフさんが

 

医院を変革していく力になってくれます。

 


もしも、社員さん本来の力を引き出せていないのだとしたら、

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
それは医院にとって大きな損失です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


社員さんやスタッフさんの力、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

可能性を引き出す支援をするのは

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

経営者である院長の仕事です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


そのために必要なこと、足らないことは何でしょうか?

 


そのことを考えたことはありますか?

 


経営資源が限られている中小クリニック、

 

中小病院において、

 


「人を生かす医院経営」は、

 

中小クリニック、中小病院の強みを生かすことになります。

 

 


スケールの小さい利点を生かして、

 

その地域にじっくりと根を張る。

 


中小クリニックならではの戦略を展開する。

 


その為に大事なことは、「人」です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


もう一度聞きます。

 


あなたの元で働くスタッフさんは、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

生き活きしていますか?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


もしも、答えがNOであるならば、

 

私達が力になります。

 

 

スタッフさんに生き活き働いてもらうために・・・

 

一人で答えが出ないのであれば、

 

私達の問いかけによってあなたの答えを引き出します。

 

そして、その答えに近づくための方法や手段を

 

一緒になって考え実行していきましょう。

 

 

お客様の声はこちら↓

http://goo.gl/DjWKcr

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】新しいやり方の前に、あなたの医院に問題あるでしょ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

新しい広告、

 

新しいWEB戦略、

 

新しい目標、

 

新しい経営指針(理念、方針、計画)

 

 

そんな新しいやり方に取り組む前に・・・。

 

実は大きな大きな

^^^^^^^^^^^^^^

問題を抱えている医院は非常に多いんです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

その問題とは。。。

 

 


「経営者や身内に遅刻が多い」

 

「公私混同が激しい」

 

「トップ同士や幹部の人間関係が悪い」

 

「就業規則などの基本的なルールがない」

 

「業績を秘密にしている」

などなど、上げていくとキリがありません。

 

 

これらの問題をもう少し
根本的な言い方にするならば

 


「経営者としての姿勢」です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


身内に対しても、

 

社員さんに対しても、

 


「 自分の課題、自分の問題として

  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

  どれだけ真摯に向き合えているか   」 です。

  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

奥さんの問題、社員さんの問題と捉えるようでは、

 

医院はこれ以上発展しません。

 

 

これは

 

あなたの家庭の問題、

 

あなたの医院の問題、

 

 

つまりあなたの問題なんです。

   ^^^^^^^^^^^

 

 

その意識をもって、

 

自分の問題として真摯に、取り組まない限り、

 

今の状況は変わりません。

 

 

 

身内に対しても、

 

社員さんに対しても、

 

不満があるという方。

 

 

 

オススメはやっぱり、「聴く」ということです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 


皆さんはどれだけ、社員さんの話を聴いていますか?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


どれだけ、奥さんの話を聴いていますか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


それはちゃんと「答え」を持たずに聴いていますか?

 


あなたが、勝手に「答え」を伝えてしまっていませんか?

 


相手は多くの場合は、

 

「問い」に寄り添ってもらいたいだけなんですよ。

 

 

あなたが、途中で勝手に、

 

いや、それはこうゆうもんでしょ!(答え)

 

こうでしょ!(答え)

 

と答えばかりを投げても、

 

相手は聴いてもらっている気にはなれません。

 

 

むしろ、全然わかってもらえない。

 

邪魔された。

 

ぐらいにしか感じません。

 



本来、人間は、自分で「答え」を見つけたいんです。

 


それを皆さんが邪魔してしまっていることがあるんです。

 

 

あなたにとって正しい。はたしかに正解ですが、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
相手にとって正しい。もあるんです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


だから、相手の話をちゃんと聴いてあげましょう。
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


あなたの正しさは置いておいて。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

ちゃんと相手の話が聴けた時、

 

相手の顔色はどんどん明るくなるし、

 

どんどん前向きな意見が出てきます。

 

 

自分で「答え」を見つけた人のエネルギーは

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

すごいんです。

^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

社員さんや、奥さんが、

 

あなたに話しを聴いてもらって、

 

「答え」を見つけて元気になっていく。

 

 

あなたに話しを聴いてもらって、

 

「答え」を見つけて明るくなっていく。

 

 

 

そうしたら、

 

あなた自身にも、

 

返ってきますよ(^^)

 

 

 

 

いつも聴いてもらってるから、今度は私が聴くわ。

 

 

とか、

 

 

いつも院長には良くしてもらってるから、

 

今度は私が。

 

 

 

 

ってなるんですよ。

 

 

 

まずは与えましょう。

 

 

オススメは、先に仕組みをつくっちゃうことです。

 

 

例えば、私は、

 

島田へのコーチングを毎日行っています。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

毎日です。

 

毎日決めてるんです。

 

 

 

 

朝礼後、10分〜15分、

 

ただただひたすら彼女の現状、やりたいこと、

 

協力して欲しいこと、不満に思っていること

 

ひたすら聴いています。

 

私が「答え」をいうことは一切ありません。

 

 

他のことを一切やめて、ただただ、

 

島田の話を聴くんです。

 

 

この10分、15分は

 

私にとってとても大きな時間です。

 

島田がエネルギーに満ちると、

 

私も満ちるんですよね。

 

 

 

人は自分がいっぱいいっぱいになると、

 

周りに目がいかなくなります。

 

 

自分がいっぱいいっぱいでも、

 

毎日の日課で

 

決まっているので、

 

自然と、「よーし、コーチングするよー」

 

といって始まります。

 

 

 

お互いにどんなところに不安を感じて、

 

どんな悩みがあって

 

どんなことをしていきたいか

 

 

そんなのは、

 

聴いてみないと分からないですし、

 

聴いているうちに元気になってきますからね。

 

 

 

仕組みって大事ですよー。

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】自分は二番目、三番目。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

手綱は手放させない。

 


「もう少し●●しろよ」(答え)

 

「空気を読んで、●●しろ」(答え)

 

「●●したほうがいいよ」(答え)

 

 

そういうことを言って、社員さんや奥さんを自分の思いどおりに

 

コントロールしようとする人がいます。

 

 

人を不安にさせたり、おびえさせたり、

 

有頂天にさせたり、そうしながら、いつの間にか相手の手綱(答え)を奪ってしまう。

 


そうゆう人はリーダーでもなんでもないんです。

 


自分の存在価値を実感するために、

 

他人を自分に従わせようとしているだけです。

 

 

スタッフさんにはスタッフさんの手綱(答え)があり、

 

 

奥さんには奥さんの手綱(答え)があるんです。



自分の手綱を誰かに渡す理由なんてどこにもないんですよね。

 

 

 

 

答えを奪ってばかりいると、

 

いつのまには、

 

あなたが手放されてしまうかもしれませんよ。

 

 

 

私が一番手放したほうがいいと思うもの。

 

 

「私」のことを、1番に思うことを手放す。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

そして、

 

「私」のことを、2番目か、3番目に考える。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

私はどうなるのか、

 

私はこれでいいのか、

 

私は間違ってないだろうか。

 

そう考え続けると、「私」のことを思いすぎて疲れちゃいますよ。

 

 

重圧から開放される確かな方法は、

 

「私」を2番目か、3番目に思うようにする。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

他人を思いやるとか、いい人になりましょう。

 

というわけでもありません。

 

 

ただ、

 

自分以外のことを思う練習をするんです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

いろいろ思えますよ。

 

 

あの人のこととか、

 

この人のこととか、

 

ちょっとは、

 

部下のこととか、

 

奥さんのこと、

 

旦那さんのこと、

 

友達のこともね。

 

 

でも、コレも私なりの答えであって、

 

みなさんの答えではないかもしれませんね(^^)

 

 

 

選ぶのはあなたです。

 

 

 

5月3日〜5日までは、

 

アウトプットブログ、お休み致します。

 

 

 

本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

●戦う女島田からの情報発信

http://goo.gl/wmk5DY

 

 

●20代30代を面白おかしくHAPPYに「20まる」

http://goo.gl/FuPtc0