20代、お局様の負ボス・腐ボスからの脱却負ボス・腐ボスからの脱却

自分の性格は、何でできると思う?

 

自分が決めていると思う?

 

ううん。

 

 

自分の周りの人でできあがってるだよ。

 

 

 

・・・

・・・

・・・

 

 

なぁーにぃーーーーー!!!!

 

人生の転機になった、

大事なことを教えてもらったのでアップします。

 

 

私は2016年4月、熊野古道の一人旅へ行く前まで、

 

「負ボス・腐ボス(※)」

 

だったそうです。

 

 

===============

 

※負ボス・腐ボスとは?

 

2016年3月までの島田。

 

ネガティブなリーダーやボス。

 

明るく見え、

 

健康も全く問題なく日常生活を送っているが、

一人になったり、幸せな人をみると、

自分が負になり次第に心が腐る現象をいう。

 

 

口癖

「世の中そんなハッピーな

 

 パーリーピーポーじゃない」

 

否定や不満が多い心の状態。

===============

 

ということで、

私は、この何日間の間、

というか、生きているほとんどが

負ボス・腐ボスだった!というわけです。

 

 ┤インデックス├─・──・──・──・
【1】自分の周りを見渡せば、自分がイタイ女だった。
─・──・──・──・──・──・──・─

 

アイタタタたター。

失礼しちゃうわぁ。

と言う前に、

 

 

ギョギョギョ!と三十路手前、

このまま負ボス・腐ボスであっては、

危険だと思ったので、

真摯に向き合うことにしました。

それが、例の熊野古道一人旅なんですけどね。

 

 

 

***それでは本題***

(前フリ長っっ!!)

 

 

あなたの周りの人はどんな人ですか?

 

あなたの周りの人は

あなたがなりたい姿をもっていますか?

 

あなたの周りの人は

あなたが求めている物を手に入れていますか?

 

あなたの周りの親や身内はあなたが憧れる姿ですか?

 

 

 

この質問を投げかけられた時、

 

本当に本当に考えて、

 

書き出してみたの。

 

 

 

ジャミラっ!!!!!!!

 

という反応をせずにはいられないくらい、

残念な結果で自分を完全否定したくなったのです。

 

 

今までやってきた私はなんだったんだ!と。

 

 

ということで、

熊野古道に一人で自分を見つめなおし旅に出たわけです。

 

 

 

 

 

自分が憧れる姿や尊敬する姿を見つけ、

周りの人もそんなふうになると、

自分がおのずと変わってくるっていうお話でした。

 

 

 

 

似たもの同士って心地いい場所になりがち。

 

だけどそこには注意が必要。

 

自分が変化しづらい、中毒性のある空間にもなる。

 

例えば、愚痴っぽい人や自分が疲れちゃうような人。

 

これは危険だそう。

 

気づかないうちに自分もその仲間入りをしていることに

本人も気づいていないことがある。

 

 

で、私はその一部に片足突っ込んでいた可能性大というわけです。

 

 

 

ジャミラっ!って叫びたくなるでしょ?

 

 

 

 

自分がどうなりたいか?とか、

自分にはない部分をもっている部分があるとか、

そーゆう空間にいたいなーと思います。

 

 

 

私は全くの無宗教なんだけど、

こんなことを教えてもらいました。

 

20代は「修行」の時期。

30代は「創造期」の時期。

 

 

今は修行期間。

 

経験を積むための期間。

 

 

いろんな人と出会って、

いろんな経験をして、

いろんな修行を重ねることで、

自分がなりたい姿ってわかってくるんだな。

 

とわかってきました。

 

 

 

人生一生雑魚であれ!ってやつですね。

 

 

 

 

だから今回の自分が「負ボス」と気づけたのは、

本当に有難かったと思います。

 

 

 

そして、私の様に気づかないうちに

周りをげんなりさせたりしまっている

ちょっとイタイ女性になりかけている20代〜30代の女性を

救いたいとも思いました。

 

 

女性は笑っていた方がいい。

 

やっとその言葉の意味が理解できました。

 

 

どんなに仕事ができている人であっても

トゲトゲしていたら残念だと身をもってわかりました。

まだまだこれからですが、

少しずつ精進していきたいと思います。

 

 

 

今日は29の日なんで、お肉を食べて

パワーアップします!