第212回【リピーターやファンを作る基本の「き」】

第212回【リピーターやファンを作る基本の「き」】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <グループコーチング開催>
【医療、歯科・動物病院業界限定】
競争が激化する医療業界の荒れた海の中で
目的地に到着するための航海図を手に入れる。

医院経営が楽しくなる経営計画書の作り方
セミナー&グループコーチング

●4月13日(水)14時〜17時 名古屋

●4月16日(土)14時〜17時 名古屋

●4月21日(木)14時〜17時 名古屋

詳しくはイベント・セミナーページよりご確認ください↓↓
http://www.maru-nagoya.jp/イベント-セミナー開催情報/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


理念【愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!

WEB・人間学・心理学に強い
経営者・幹部社員専門の
コーチ&コンサルタント会社がお送りする
経営者、事業主、幹部社員向けの
まるのアウトプットメルマガ。

現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数145人 いいね!316人
(6月31日までにメルマガ購読者数と
facebookいいね!数合わせて600人!)




いつも貴重な時間を、
本当にありがとうございます。




火曜日担当、まるの島田です。




先週は東京出張デーでした。

 


ご縁あって、
てっぺん女道場さんの朝礼に参加してきました。




朝礼は、夕方の営業開始前の15分。


この15分で何が起きたかというと、




涙腺崩壊。
アドレナリン出まくり。



。゜゜(´□`。)°゜。


話すと長くなるので、
【毎日BLOG:戦う女島田からの情報発信】にてご紹介しています。

題:本気で取組むと心が動く。朝礼の大切さ。朝から君は本気か?
http://goo.gl/xVn4dm






それでは第212回、お届けします。
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】リピーターやファンを作る基本の「き」
─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】リピーターやファンを作る基本の「き」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どんな業界でも「お客様」は存在します。

 

 


それはBtoBでも、BtoCのビジネス形態でも、
提供する相手=「顧客」は存在しますよね?





ディズニーランドでは、
来園者さんのことを「ゲスト」



医療機関であれば、
来院される方を「患者様」「患者さん」



企業であれば、
ご利用いただく方を「お客様」「クライアント」



ちなみにユニバーサル・スタジオジャパンは、
どんなおばちゃんでも、80歳のおばあちゃまでも
「おねえさん」と呼ぶことを徹底しているとか。





呼び方で相手を喜ばす発想、
これもおもてなしジャパン精神の一つでしょうか。




さて、業種によって、顧客の呼び方は異なりますが、
共通することがあります。




では、ここで一つQuestionです。





あなたは、お客様に対して、
どうしたいとお考えでしょうか?



ねぇ。

あなたは、

わたしを、

どうしたいの?


・・・
・・・
・・・




ドキッ。




じゃなくて、




お客様から聞かれたら、
何と答えますか?





一つ思い浮かべました?










あなたが提供する事・物・技術・・etcによって、
相手(顧客)をHAPPYな状態に近づけたいですよね?




治療をする側であれば、
その優れた技術で相手の苦痛を笑顔に変えたい。




サービスを提供するのであれば、
その提供サービス(人・事・場所・物)によって、
今の状態をより良いものにしたい。









では、ここで今日の本題。





その「顧客化」について、
脳みそから血が出るほど考えてみましょう。




原点に帰り考えてみますね。

「顧客化」とはどういうことでしょうか?






結論から申し上げますと、
「教育」すること、
「イメージ戦略」です。




マ・ジ・カ・ルバナナ♪ゲーム(懐かしい!)のように、

「◯◯と言ったら、◯◯!」

というイコールが成り立つ状態を作るということです。




タラッタラッタ〜♪と流れたら、マクドナルド!

トヨタと言ったら、車!

日本一頭が良い学校と言ったら、東大!

A歯科と言ったら、矯正治療が抜群!



なんでも良いのです。




あなたの提供するサービスは、

どんな方程式を成り立たせたいでしょうか。







人でも同じです。


教育に関する悩みがあったら山田さんが良いよ。

読書方法に関することなら佐藤さんが良いよ。

とかね。






このイメージ戦略ってかなり大事なのですが、
それを持続させる基本を考えてみましょう。

 


では、考えてみましょう。

 

 

特に医療や講師業、先生と言われる業種など、
体験した方しかわからない状態や、
「目に見えないもの」を提供している方は、

特に注意が必要です。

 

 

 




あなたのサービスを利用した人が、

その体験を誰かに伝えられる「武器強化」はできているか?



武器?そんなものは、

使いたい人が使えれば良いんだよ。

 

良い技術があれば人が来る。

 

良いサービスがあれば、人は勝手にくるもんだ!

 

 

 

 

 

いえ、それは口コミ戦略が成り立った上の話。

 

口コミだけで未来永劫成り立つ状態なら大丈夫ですが、

 

もしも大きく頷く事ができない場合は・・・・。

今すぐ、武器を強化せよ!!
^^^^^^^^^^^^^^^^







武器とは、
名刺、診察券、紹介カード、スタンプカードなど、
第三者に紹介をお助けするツールだけではありません。

 

 

 

渡す時の表情・言葉・姿勢もです。





あなたのお手持ちの武器は光っていますか?




ドクターが患者様に名刺を渡す時代に変わってきたように、
多くの方が名刺をお持ちだと思います。







なぜお渡ししているか?というと、

己はどこの誰であるか?を示すためですよね。

そして、相手の記憶に自分を残したいからですよね。







先日、居酒屋てっぺん女道場さんで、
スタッフさんから名刺をたくさん頂戴したのですが、
渡し方が、ハンパない。

 

パないんです。

そう、中途半端じゃないんです!!!

 

 


ピタッ。

 

一礼。

 

今日はお越しいただきありがとうございます!


てっぺんの女道場(店名)
「支える女日本一」(宣言)の

「◯◯あゆみ」(名前)です!





プラス、とびきりの笑顔と一生懸命さが相まって、
女子とて、キュンキュンですよ。





さらに、その後、
「今日はお越しいただきありがとうございます!

 思いっきり楽しんでいってください!」と握手。





( ^^)人(^^ )




あ〜。
ええ子や--。

 

 

 

本気の名刺交換を体感した時、

私は自分の今までの名刺交換が恥ずかしくなってしまいました。

 

 






ここまで一つ一つの出逢いに一生懸命か?と。







話を戻します。




会話で成り立つものは、形無いもの。

 

 


残念ながらすぐに消えてしまうという性質があります。
先ほどの、キュンキュン活動も日常に戻れば消えてしまう。





だけど、その記憶を止めどなく残すためにできることは、
話す時の会話・姿勢、印字された文字、など無限にあります。

 

 

先ほどの本気の名刺交換により、

今こうやってメルマガにも配信するくらい感動は残っています。

そして勝手に宣伝しているという事実。

 

 

 

恐るべし・・・・。

 

 

 

印字された文字だけに頼り切ることなく、

自分のできることってたくさんあります。

 

 

 

 

それは、名刺を渡す時の表情、声、姿勢など

いたって普通のこと。

 

 

だけど、この普通のことを徹底しているところが、

少ないからこそ感動が残るんですね。

 

 

 

例えば、

 

「ABCクリニック、院長山田です。

 

 今日はご体調の悪い中、ご来院ありがとうございます。」

 

なんて言われたら感動しませんか。

 

 

 

誰もやっていないことをやるからこそ、

 

生まれる感動って、まだまだたくさんあると思うんです。





さて、あなたのところでは、

その顧客化をするために、
記憶に残す工夫はされていますか?




そして、それは仲間で共通認識として広がっていますか?




もう一度聞きます。






ねぇ。

あなたは、

わたしを、

どうしたいの?







幸せにしたいんですよね(^^)







やっと出会えた!感動した!という体験は、

その時を頂点として時間が経つほどに、

日常生活に紛れどんどん記憶から消えていってしまうもの。





すごくお話をするのが上手な方であれば、


名刺や診察券、紹介カードがなくても、


その情熱で「とりあえず、すごいから!行かないと人生損するから!」と、


神的発信をしてくれますが、人間はそんなにできた人ばかりではありません。





なので、名刺一つであっても、

渡す時の挨拶、言葉、表情で印象づけ、

さらに第三者紹介しやすいように、

伝えたい一言文などを入れるとさらに良いです。




顧客化は顧客の教育。

出逢いを活かすも殺すも自分次第。

「目に見えないものは見える化する」



これを徹底していきましょう。




4月から新人研修が始まるのであれば、

ぜひ、1年前に入った比較的入社歴の浅い方に

名刺交換の教育してもらいましょう。

リーダーはその姿をグッッと見守るのです。

それがあなたの組織の「今」の状態です。




リーダーだけが完璧じゃ、

だめよ〜。だめだめ
(最近見なくなったな・・・)





本日はここまで!



最後までお読み頂き有難う御座います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/


■■■■■■■■■■■■■■
まる50人社長計画
↓↓
http://goo.gl/ZOVSqk
実現したいけど止まっている方へ。まるで夢実現を全力で応援します!
■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( まる )