女性の活躍推進企業データベースに出さないとどうなるの?!就活生は本当に見るのか?

女性の活躍推進企業データベースサイト(http://www.positive-ryouritsu.jp/positivedb)が出来上がって内容を見て驚いた。

内容、細か!!!!!(゚д゚)!

 

そして空白欄が多いから、逆に全部埋まっているところは目立つ〜〜〜〜。

これが全部埋まることを目的としているのだろうけど。

 

だけど肝心なことってこれが本当に活用されて女性活躍が進むか?ってことと、

誰がこのデータを見るのか?&就活生は見るのかな〜?と思った。

 

 

くるみんマークや、女性活躍推進マークなどいろんなマークは出ているけど、

これで本当に女性の活躍が進んでいる企業ってわかるの?働きやすい環境なのか?って疑問。

 

 

数字だけでこれから働こうと思っている人は

専門家のように分析するのだろうか??

 

 

 

あら女性管理職の割合が高いわ!ここにする!なんて流れは現実的じゃない。

 

 

 

 

本当に国が変わるのなら、CMや動画でバンバン流すとかしないと、

若い人って知らないと思う。

日本ってこんなふうに変わっていて、大企業からまずはじまってますよー!って。

中小企業の人も知ってくださいね!という巻き込んでいかないと。

そのためのメディアであって、ITの活用法何じゃないかと思う。

 

 

 

企業ページから採用案内へリンクするとか、

社長の声も載せるとか、数字ばかりで就活生は見ないだろうと予測。

 

 

 

 

もしデータを出さない企業があったら、大企業の場合は義務なので厚生労働省で調べて

企業サイドに確認を取るということなので、

企業 と 厚生労働省 のやり取りが大きな目的で、

女性活躍の本人たちである「女性」が見るためのものではないのか・・・。と少し残念な気持ち。

 

 

 

もっとメディアに取り上げられて、女性たちの意識も高まり、

女性が転職や就職の際に見るお決まりデータ化、しかも見やすくなって

全体が「やばいぞ!やばいぞ!!うちもなんとかしなければ!」という起爆剤になることを願います。

 

 

 

アクセス解析とかも公開したら良いのにな。。。(やりすぎか)本当に見られているかどうかわからないし、

数字は嘘をつかないというけれど、嘘をつける凶器にもなるからな・・・・。

スマホからのユーザーが多かったら絶対このサイトはすぐ直帰される。

スマホで見たけど、スマホ最適化されていなかった・・・・。_| ̄|○ il||li あらま・・。

 

 

 

 

せっかくの本気具合、これからの変化を期待しています。