No.33 経営者の責任は会社を継続するのではない。会社を維持・発展させること。

みなさん、こんにちは!

 

エアコンのフィルターのホコリの量に

 

びっくらたまげたことで有名な鎌形です。

 

改めまして、

 

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

フィルター繋がりで、

 

皆さん、Facebookのメッセージ。

 

注意が必要ですよ!

 

特にお仕事関係でFacebookのメッセージを使っている方は、

 

ほんとに注意が必要です。

 

もしかしたら皆さんも、

 

知らず知らずの内に、

 

「未読無視」しているかもしれません\(◎o◎)/!

 

詳細はこちらの動画でご確認下さい↓

 

 

 

さて、

 

そんなこんなで、

 

本日もスタート!!

 

 

─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】経営者の責任は会社を継続するのではない。

    会社を維持・発展させること。

【2】プレイングマネージャーからの脱却。

        →真の経営者を目指す。
─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】経営者の責任は会社を継続するのではない。

        会社を維持・発展させること。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今日も鋤柄さんのお話の続きを

 

噛み砕いてお話します!

 

 

前回のブログはこちら↓

http://goo.gl/9Th8Mm

 

 

 

経営者の学校、

 

同友会には、

 

「人を活かす経営」というの書籍があり、

 

その中で経営者が学び取らなければいけない項目が

 

8項目あります。

 

 

 

そのうちの一つ、

 

経営者の責任について

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

こう書かれています。

 

 

 

経営者である以上、

 

いかに環境が厳しくとも、

 

時代の変化に対応して、

 

経営を維持し、

 

発展させる責任がある。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

と書いてあります。

 

 

 

発展です。

^^^^^^^^

 

 

 

ここには継続とは書いていない。

 

 

 

これが同友会らしいところです。

 

 

 

継続は否定はしません。

 

会社が倒産したらアウトですから。

 

 

 

継続も大切だけども、

 

やっぱり会社は、

 

発展して、変わっていかないといけない。

 

 

 

10年たったら、

 

会社がこんなに変わりましたよ!

 

で、そこで働いてた

 

新卒の社員さんが、

 

10年後にはこんな人になりましたよ!

 

 

人間の場合は、

 

発展というより成長ですが、

 

ただただ、

 

年食っただけだったら、

 

惨めじゃないですか?

 

 

どうですかー?

 

 

とおっしゃいます。

 

 

 

 

クラス会にいったら、

 

よー君すげーな〜!

 

 

とか、

 

 

なに〜!?

 

あなた、店長になったのー?

 

すご〜い!

 

 

 

とか

 

 

 

いやー、

 

実は店一つだしたんだよー。

 

 

 

 

そうゆう風になっていく会社を

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

リードするのが経営者です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

それが経営者の責任。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

これは別の方がおっしゃっていたことですが、

 

こんな事も言われます。

 

 

 

 

皆さんの会社にいる社員さんは、

 

やがて結婚し、

 

子供が生まれます。

 

 

 

子供はずっと赤ん坊のままかというと、

 

そうではありません。

 

 

 

育っていきます。

 

 

 

そして子供が育つとどうなりますか?

 

 

 

生活が大変になります。

 

 

 

生活が大変になったらどうしたらいいですか?

 

 

 

給料を上げていかなければなりません。

 

 

でも、そのためには

 

 

売上が今と同じではダメです。

 

 

 

 

今年が100で、

 

来年が100で、

 

再来年も100で、

 

3年間ずっと売上は変わっていないのに、

 

給料は100、105、110と

 

上げていくことは不可能です。

 

 

けれど、、、

 

 

不可能だけれど、

 

それを実現しなければならない。

 

 

その為には、

 

経営者の覚悟が必要です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

社員さんの家族、

 

家庭を幸せにするために、

 

「無理を承知で俺はがんばる!」

 

「社員さんの給与をあげるために

 俺はがんばる!        」

 

 

そんな覚悟が必要ということです。

 

 

 

 

 

鋤柄さんは言います。

 

「人を生かす経営」の書籍には、

 

経営者が学び取らなければいけない項目が

 

簡単に書いてあります。

 

 

そして、

 

簡単に読むことは誰でも出来る。

 

 

 

しかし、これを読み取って、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

自分なりに消化するのが、経営者。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

そして、その読み取る能力を磨く為に、

 

 

今すぐ経営者がやるべきこと。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

〜中小企業家の生活習慣病を治す〜

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

ということに、

 

入っていきます。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】プレイングマネージャーからの脱却。

        →真の経営者を目指す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

皆さんは、働きもの。

 

 

だから、

 

会社は継続しています。

 

 

 

働きもの。

 

一つの例でいえば、

 

「ニワトリ」

 

 

 

働きものです。

 

 

毎日卵産みますからね。

 

 

でも、どうですか?

 

 

 

ニワトリといえば、

 

 

目の前の餌を

 

パッパッパッパッって食べて

 

卵産んで、

 

 

また目の前の餌を

 

パッパッパッパッって食べて

 

卵産んで。。。

 

 

 

 

・・・

 

 

これで一生終わるんですよ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

どうですか皆さん?

 

 

 

 

毎日の仕事、

 

 

まじめにコツコツコツコツコツコツ続けていって、

 

 

仕事がもしなくなったらバッタンですね。

 

 

 

でも、仕事があるから会社は継続している。

 

 

 

だから否定はしません。

 

 

 

 

でも、

 

会社を「発展」に持っていくためには

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

トップがその気になって、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この会社をどうするか、こうするか。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

を考えないと。

^^^^^^^^^^^^

 

 

 

その能力を磨くのが、

^^^^^^^^^^^^^^^^^

同友会に入ったり、勉強の場に出て

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

色んな経営者に触れて、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

あの人の会社がああいう風になったのは、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

こうゆうことか!

^^^^^^^^^^^^^^

 

ということを知ることです。

 

 

 

また、続きは明日配信します。

 

 

本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m



<グループコーチング開催>
●2月20日(土)午前9時〜12時 名古屋
【定員3名】【脱サラ起業・独立開業の問題】グループコーチング
 
●2月25日(木)14時〜17時 名古屋 
【定員3名】【集客の問題】グループコーチング


●3月12日(土)午前9時〜12時 名古屋
【定員5名】【脱サラ起業・独立開業の問題】グループコーチング

●3月16日(水)14時〜17時 名古屋 
【定員5名】【集客の問題】グループコーチング

●3月17日(木)14時〜17時 名古屋
【定員5名】【人の問題】グループコーチング

 
詳しくはイベント・セミナーページよりご確認ください↓↓
http://www.maru-nagoya.jp/イベント-セミナー開催情報/