No.26 本は読むのが目的ではなく、仕事に生かすのが目的。

今日は同友会のあいち合同例会。

 

1月例会で、報告者を務めて頂いた

 

株式会社ナカヤマの田中さんの報告です。

 

私が目指す経営者。

 

今日もたくさん学ばせていただきます!

 

それでは、そんなこんなで本日もスタート!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本は読むのが目的ではなく、仕事に生かすのが目的。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私は今、毎日必ず新しい本を読んでいます。

1日、1時間〜2時間、

読むこと、そして内容をアウトプットすることを繰り返しています。

このアウトプットブログは、

その一つのアウトプットの場です。


どんなに忙しい時でも、

本を読むこと、そしてアウトプットをすることを欠かしません。

年間に100冊以上は読んでいます。

そして本を読む量は年々増えていっています。


もちろん、私も皆さんと同じく仕事を持つ身です。

決して時間が有り余っているわけではありません。


それなのに、なぜ、こんなにも本をよむんでしょうか?



その理由は、

私にとっての読書とは、

「投資活動そのもの」だからです。


本を読むのは、自分に投資をすることです。


それは、

この上なく、割のいい投資です。


どんなに利率のいい金融商品に投資するよりも、
確実に多くのリターンをもたらします。


ビジネス書の値段は、

だいたい1000円〜1800円です。

仮に1冊1500円とすると、

この1500円の本から学んだことを

ビジネスに生かせば、元が取れるどころか、

10倍、いや100倍の利益が返ってきます。


100倍ということは、

1,500円が15万円になるんです。


つまり、わずか1,500円の本の中に、

15万円の価値が隠されているんです。


読書ほど格安な自己投資はありません。


こう言うと必ず、

「読書が大事なことはわかっているけど、
 忙しくて読む暇がない        」

という答えが返ってきます。


しかし、これは全く逆です。


本当は、

「本を読まないから時間がない」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

どうゆうことかというと、

ビジネス書には、

努力の末に成功した人が

その知識やノウハウを書いたものがたくさんあります。


それを読むといことは、

成功した人のやり方から学ぶということに

ほかなりません。

その知識やノウハウを自分流にアレンジして仕事に役立てれば、

もっと効率よく仕事をすることができます。


本を書いた人が何年も何十年もかけて

体得したノウハウを、

わずか一冊の本を読むだけで、

手に入れることができるんです。


そのうえで自分なりの工夫を加えれば、

早く、少ない労力で、成功にたどり着ける。

その結果、時間の余裕が生まれるというわけです。



それなのに、

本を読まない人は、

折角本に上手いやり方が書いてあるにもかかわらず、

自分1人で一から試行錯誤しながら、

何もかもやろうとする。


一言で言うと、

要領が悪いんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^


言い換えれば、

「不労所得」と「勤労所得」のようなもので、

本を読まなければ、

「勤労所得」のように、

毎回自分でゼロからいろいろ試行錯誤して、

実行することでリターンを得ることになります。

しかし、本を読むことで、

「不労所得」のように、

蓄積してきた「自分資産」を働かせることにより、

少ない労力で大きなリターンを得ることが

できるようになります。



時間は生まれた時から誰でも1日24時間です。

これは平等です。


それなのに、生活レベルが、不平等なのは、

何か理由があるんです。


だから、工夫して要領よく効率をあげないと、

毎日いたずらに忙しいだけで、

本を読む時間も、気力も、体力も残らないというわけです。



こんな言葉があります。


「 常に時間はたっぷりある、
  うまく使いさえすれば。 」

- ゲーテ -



「 誰かが素晴らしい成功を
  収めたということは、
  他の人にも同じことが
  できるという証明である 」

-エイブラハム・リンカーン -

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他人の経験を疑似体験する割安な方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「1冊の手帳で夢は必ずかなう」という

熊谷正寿さんの本があります。

GMOインターネットを上場させた社長としても有名です。

この本には、

次のようなエピソードが出てきます。


若き日の熊谷さんが

お父さんの背中を流していると、

お父さんがいきなり熊谷さんに訪ねます。

「動物と人間の違いがわかるか?」


そして答え待たずに、こういったそうです。


「人間は書物を通じて、
 人の一生を数時間で疑似体験できる。
 だから本を読め。
 生涯、勉強し続けなさい。     」


熊谷さんはそれ以来、

がむしゃらに本を読み、

結果として、現在の成功を収めたといいます。


ビジネス書には世界的な経営者や、

さまざまなビジネスで成功した人のノウハウが

詰まっています。

熊谷さんのお父さんの言われるとおり、


汗水たらし、

血のにじむような努力をしてた

他の人の数十年分の

試行錯誤の軌跡が、

ほんの数時間で理解出来るように

本の中には情報が整理されているんです。



もしも、

この成功者たちが本を書いていないとしたら、

どうでしょうか?


成功のノウハウを教えてもらいたかったら、

その人にアポイントをとり、

時間を割いてもらい、

話しを聞くしかありません。

少し考えたら分かりますが、

それは大変な時間と労力がかかるうえに、

実現するかどうかもわからないことです。


まず、相手に見ず知らずの人間が

会ってくれるかかどうかという問題があります。

また、成功者は多忙なので、

仮に会ってくれたとしても、

何ヶ月も先になるかもしれません。


相手が外国人だったり、

遠方に住んでいれば、

直接会うのはますます難しいでしょう。

会えることになっても、

交通費や宿泊費がかかります。


幸いにも、

念願かなって面会してくれたところで、

時間は限られています。

皆さんが知りたいノウハウを

順序立てて話してくれるとは限りません。


さらにノウハウを話してくれても、

その内容を記録し、

本のようにいつでも読み返せるような

文章にまとめるのは大変なことです。




これらの問題を解決するだけの時間やお金、

そして情熱が皆さんにはあるでしょうか?


それに比べれば、

他人の経験や知恵が詰まった本というのは、

とんでもなく安価で、割安なもの
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

だということがわかってもらえるでしょう。



もちろん、


成功者から直接話しを聞くことは、

とても貴重なことで、

読書とは別にやるべき重要なことなのは


言うまでもありません。


本は究極の格安な自己投資です。


でも、そこに投資をする人は非常に少ない。


みんなが本を読まないということは、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
逆に本を読むだけで、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
その他大勢から突出できるということでもあります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



優秀な経営者は、

たいてい熱心な読書家でもあります。


先ほど例にあげた

GMOインターネットの熊谷さん、

ファーストリテイリングの柳井正さん、

サイバーエージェントの藤田晋さんは、

ネットライフ生命の出口治明さんは、

読書家としても有名です。

ここに挙げた方以外にも、

ひとかどの経営者なら、

必ず月に数十冊のビジネス書に目を通しているはずです。

ただ、この方々は公言しないだけです。

当たり前すぎて、あえて発表する気にも

ならないのかもしれません。


もちろん、

「一流の経営者になったから本を読む」のではありません。

彼らは無名の時代から

本を読んできたからこそ成功できたのであり、

そして、現在も読書を続けることで

一流であり続けているんです。




「成功したかったら本を読め」

そんな言葉を浴びても

本当に本を読むのは、

100人中、1人、2人


しかし、その少数派の人たちは、

必ず伸びていきます。


本を読まない人は、
^^^^^^^^^^^^^^^^
練習しないでいきなり
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
試合に臨むスポーツ選手のようなものです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



優秀な人ほど、

本を読んで得た知識を

実際のビジネスの現場で使ってみようとします。


練習すればするほど上達するように

読めば読むほど、

実践に使えるベースが溜まっていきます。


この累積効果により、

レベルアップして、仕事ができるようになります。


「本を読まずに経営するなんて、信じられない」

ユニクロを展開する

ファーストリテイリングの柳井さんの言葉です。



皆さん、本を読みましょう。

そして、その内容を自分なりにアウトプットしましょう。
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

本日はここまで!

 

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 <グループコーチング開催>
●2月17日(水)14時〜17時 名古屋
【定員3名】【人の問題】グループコーチング


●2月20日(土)午前9時〜12時 名古屋
【定員3名】【脱サラ起業・独立開業の問題】グループコーチング


●2月25日(木)14時〜17時 名古屋 
【定員3名】【集客の問題】グループコーチング


詳しくはイベント・セミナーページよりご確認ください↓↓
http://www.maru-nagoya.jp/イベント-セミナー開催情報/