大人の卒業式。150日間で気づいた自分の癖。仲間、課題、学びは人を変える。

昨日は150日間のESJという

「成功実現セミナー」の最終日、卒業式でした。

 

 

卒業式。

懐かしいですね。

 

 

学生の頃。

朝早く起きてちょっといつもよりオシャレして。

 

「最後」という言葉を頭で反芻して。

 

あの人にはこんなことを伝えよう。

 

今日はあの人と写真を撮ろう。

 

好きな先輩の第二ボタンを貰えるように作戦を考えたり。

 

 

ん〜。

そんなピュアな気持ちが蘇りました。

 

 

私の卒業ソングは、

「旅立ちの日に」でした。

 

 

─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】自分と向き合う150日間から学んだこと
─・──・──・──・──・──・──・

 

***

さて、この「成功実現セミナー」

 

セミナーの名前からまず拒否する人が多いみたい。

 

 

「夢?」

「成功実現セミナー?」

「洗脳?」

 

半年前の最初、

20代〜50代のさまざまな方が参加されているのですが、

その心の温度差にびっくりしました。

 

 

 

感じ方は受け取り側の心次第なんだなと。

 

 

さて、

私はこの150日間で夢を3つ手に入れました。

・体重を49キロ、59センチ

(実行前は53キロをうろちょろ。ウエストは62をうろちょろ)

 

 

・自分のできる知識で男性経営者とコラボをする。

→建築業の男性経営者様とコラボが決定!

 

 

夢。

成功実現。

着々と近づいています。

 

 

 

自分の目指す方向も決まり、

時間管理術を手に入れ、

「生きている時間」を増やすための努力の方向がわかりました。

 

 

 

がむしゃら&根性でなんとか乗り越えてきた

今までの自分も、

これからは賢い努力でいくことができます。

 

 

 

 

「賢い努力」って、

親も周りの大人も学校では

誰も教えてくれないんですね。

 

 

賢い努力は

成功者に学ぶ。

 

 

 

自分がどうなりたいのか?

 

今の自分はなぜこんな感情で、

 

こんな行動を取るんだろう。

 

様々な自分のルーツを振り返ることって、

 

自分でやろうと思ってもできない事が多い。

 

 

強制的な環境に入ることで、

人は変わることができる。

 

 

 

過去を受け入れ、

感情をコントロールできるようになれば、

今までの自分の基盤は大きく変わります。

 

 

 

私がこれから母になり子どもが生まれたら、

学校では教えない、この学びを伝えていきたいと思います。

 

 

自分の今の感情や行動パターンっていうのは、

私は特に「親」との関係していたというのが如実にわかりました。

 

 

 

それを気づかせてくれたのは、

この機会であり、取組であり宿題でした。

 

 

 

自分の行動パターンがわかることで、

すっと楽になりました。

 

 

効率化ばかりを求める理由や、行動力がある理由。

フロー状態をどこで感じるか。

 

 

それを見つけるには、

 

自分自身を見つめることが第一歩でした。

 

 

150日間学びは終わりましたがこれからがスタート。

 

 

人生おもいっきり楽しんで行きます!!!!

 

【卒業の約束】

自分が果を出せば、婚を止められると思った。母が笑い、父がほめてくれると思った。
だけど、願いは届かずバラバラになった。
自分の幸せは自分で掴むしかない。甘えられる所なんてない。
『 私は甘えている奴とはう!』
逆境り越える事が自分のさの明だと行動し続けた。

でも、この行力は周りを心配させた。理しないでね」「たまには休んだら?」

 

私がほしかったのは、この言じゃない。「元気をもらえた!」という言葉。

 

 この行力は人に勇や元を分けるために使おう。

がりはもう卒業します弱い部分もどんな自分も私。
人に寄り添い心を照らし、私がく光になると決めました。

 

 私のいて下さい。

私の仕事は経営ディレクター。

経営者とスタッフをつなぐ架けになり、む方向を一つにする

志を同じにした仲が集まり100人を超える経営者のやりたい!を叶えてきた。

 

クライアントの海外出や店舗拡大、リ育成。人がわる問題を私の本が解する。
誰かの「やりたい!」が「やろう!」にかわり、「やった!」になる。
私は「おめでとう!」を相手にえる度に、心も温かくなる。そして、またかを援する()になる。
そんな私の姿をみて娘がこう言うの。
「お母さんカッコいいね!」最高の褒め言をもらえた。

 

 私はにんまり笑顔。((^^))やったね。

私は、これからもずっとずっと、上を向いて行動し、人に勇気や元気という光を分ける、女性でいつづけます。