エニアグラム〜自分のことが分かる本〜

本の紹介ページはこちら↓
http://goo.gl/Qtz3sZ

 

書籍:エニアグラム 自分のことが分かる本
著者:ティム・マクリーン 高岡 よし子
2009年8月発行

 

─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】自分を知り、人を知る心強い「地図」
   あの世界企業が社員育成に活用する
   性格分析「エニアグラム」
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】自分を知り、人を知る心強い「地図」
   あの世界企業が社員育成に活用する
   性格分析「エニアグラム」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



皆さんはエニアグラムという

性格分析をご存知ですか?





このエニアグラムは、

9つの性格タイプ分類に基づいた

自己成長のシステムです。


各タイプについての詳しい説明によって、

自分自身をより深く理解するのはもちろん、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
他の人の性格や傾向性を知ることができます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


さらに、

それぞれの性格の特徴を踏まえた上で、

その可能性を伸ばし、

開花させるにはどうしたらいいか、

を教えてくれます。



以前のメルマガ、

第90回 【4つのタイプを知り、承認、コミニュケーションの精度を上げる方法】
http://goo.gl/LGYlWg


でご紹介した、タイプ分けに近いのですが、

エニアグラムはさらに細かい自己理解や他者理解が可能です。



自分を知り、人を知る心強い「地図」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そんな感じです。






現在、多くの世界企業、日本企業で、

社員育成のために活用されています。


例えば、

トヨタ、アップル、モトローラ、

IBM、コカ・コーラ、

サイバーエージェントなどです。




このエニアグラムは、

古代ギリシャ哲学にルーツを持ちながら、

最新の心理学の成果を取り入れた、

もっとも効果的な性格分類です。



ここ10年ぐらいで、

様々なコーチやコンサルタントさんが、

このエニアグラムを使って、

社員さんの研修や、教育を行ってきました。



今は本やネットでもかなり情報が入りますので、

勉強してみてください。



ネットで「エニアグラム」と検索すると、

自分のタイプを診断できるページも数多く出てきます。


是非、やってみてください。



組織の中で、

皆で診断してみると、とても面白いですよ(^^)



書籍より9つのタイプの一部を引用させていただきます。


ここから引用===========================

〈タイプ1 完璧を求める人〉

責任感が強く、きちんとしていて、真面目です。

高い理想や基準を自分の中に持っていて、

「〜であるべき」と考えます。

ものごとを正し、現実を理想に少しでも近づけるために

ハードに働きます。理性的で現実的です。

正義感があり、公平です。

※人物例:マハトマ・ガンジー、ヒラリー・クリントン



〈タイプ2 助ける人〉

フレンドリーで親切です。

人生でとくに大事なものは人間関係やつながり、

おもいやりです。

自分のことよりも相手に意識が行きがちで、

必要とするものを察して提供し、励まします。

喜んでもらえることが自分の喜びとなります。

※人物例:マザー・テレサ、ムーミンママ



〈タイプ3 達成する人〉

自信があり、合理的な考え方をします。

向上心が強く、「やればできる」という

態度を持っています。

目標を目指してハードに働き、

人にいい印象を与え、

高く評価されることを望みます。

クールな反面、傷つきやすく、

繊細なところもあります。

※人物例:バラク・オバマ、デヴィット・ベッカム



〈タイプ4 個性を求める人〉

繊細で感性が鋭い人です。

美しく、深いものを求めます。

自分は他の人とは違い、

特別であるという意識があります。

人から距離を置き、

近寄りがたい雰囲気がありますが、

目立ちます。

自分の内面でストーリーやドラマを

つくりだす傾向があります。

※人物例:マイケル・ジャクソン、
     アンジェリーナ・ジョリー



〈タイプ5 観察する人〉

典型的な思考タイプで、理性的です。

集中的に知識や技術を習得し、

詳しい分野を持っています。

ものごとの渦中に入っていくよりも、

一歩引いて観察眼を発揮し、

分析します。

斬新な発想の持ち主で、

自分自身で考え、結論を出すことを好みます。

※人物例:ジョン・レノン、ビル・ゲイツ



〈タイプ6 信頼を求める人〉

真面目で、安定志向。

問題となり得ることに敏感です。

信頼でき、頼りになる人や考え方、

方法、組織などを求めます。

そして信じようとする気持ちと、

疑う気持ちの間を揺れ動きます。

自分に対する周りのさまざまな期待に

応えようとします。


※人物例:トム・ハンクス、ドラえもんののび太




〈タイプ7 熱中する人〉

明るく、フレンドリーです。

冒険や楽しいこと、ワクワクすることに

熱中します。

アイディアにあふれ、考えたらすぐ動きます。

ものごとに楽観的で、自由を好み、

適応力があります。

多才な反面、腰を落ちつけて集中しにくい

傾向があります。

※人物例:ジョージ・クルーニー、
     ドラゴンボールの悟空



〈タイプ8 挑戦する人〉

パワフルで腹がすわっています。

自信があり、存在感があります。

意志が強く、はっきりものを言います。

情に厚く、親しい人たちに対して

面倒見がいい人です。

周囲をコントロールする傾向があります。

弱いことが嫌いで、タフにふるまいます。

※人物例:インディラ・ガンジー、
     ショーン・コネリー




〈タイプ9 平和を好む人〉

穏やかでのんびりしています。

居心地よくいられることが大事で、

周りの人との調和をはかります。

人生は何とかなると考え、

ものごとを理想化する傾向があります。

自分にとって慣れ親しんだやり方や

ペースを守ろうとします。

※人物例:リンゴ・スター、ムーミン


ここまで引用===========================



ちなみに私が一番高かったのは、

タイプ2、助ける人。

その次に、

タイプ9、平和を好む人と、

タイプ7、熱中する人


完全に、ムーミン一家に侵されています(笑)



ここで、ご紹介したのはごくごく一部です。



皆さんにも、必ずしっくり肚に落ちるタイプがあります。




まずは自分がどのタイプなのかを知る。


つまり自分がどんな人間なのかを理解することが

とても重要です。



しかし、あくまでも、

そこでわかるのは、性格という特性です。




性格や特性自体には良いも悪いもありません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



悪いのはその使い方です。





例えば、

包丁は、

人を刺せば悪くなるし、

料理をすれば良くなります。



ローソクも、

上からぼたぼたと垂らしたら

ここでは言えないとてもアングラな道具になるし、



誕生日ケーキに刺さって火を灯したら

幸せな雰囲気を演出する道具になります。




道具(性格や特性)には良いも悪いもありません。


道具(性格や特性)の使い方によって、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

良い結果を引き出すことも、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

悪い結果を引き出すこともあるんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


だから、自分の道具(性格や特性)を知り、

良いほうに活かす方法をしればいいんです。




自分の性格に合わせた能力の活かし方、

伸ばし方は人それぞれに必ずあります。



そして、社員さんを活かす場合でも、

その性格に合わせた能力の活かし方、

伸ばし方が人それぞれに必ずあります。




自分を知り、人を知る心強い「地図」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


エニアグラム
^^^^^^^^^^



ぜひ皆さんも手にしてみてはいかがでしょうか?

本の紹介ページはこちら↓
http://goo.gl/Qtz3sZ

 

書籍:エニアグラム 自分のことが分かる本
著者:ティム・マクリーン 高岡 よし子
2009年8月発行