第60回【自由に生きるためのトレーニング】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数47人
(12月31日までに150人目標!)


いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。

第60回、お届けします。


早いもので、60回です。
継続は力なりですね。


最近つくづく思うのですが、
人は出会う人に引き上げられて
成長する部分が多々あると思います。


その点では、
自分でいうのもなんですが、
私は、出会う人とのご縁に
恵まれています。


もっというと、
出会う人、出会う人が
何かしらの部分で
尊敬出来る方々なのです。



言葉は悪いかもしれないですが、
未熟な人。
人間的に固まっていない人。
驕っている人。
言ってることとやっていることが
違いすぎて信用出来ない人。
中途半端な存在の人。
そんな人とは最近出会っていません。


お付き合いしていて、
マイナスになるような方は
一人も出会っていないんです(*_*)
全てがプラスです。


現在、
コーチングとコンサルティングで
お付き合い頂いている方もそうです。


何かしらの分野で
尊敬出来る方々です。


自分にないものも
兼ね備えているので、
私にとっては、
非常に刺激的です。


さらには、
そういった方々から、
あれがいいと思う。
これをするといいと思う。
といろんなご助言を頂いたり、
人をご紹介頂いたりします。
※どっちがコーチングや
コンサルティングしているか
わかりませんね(笑)

実際に、
ご助言をいただきながら
素直に実行してみると、
びっくりする結果や、
思いがけない気付きがあります。

だから自分自身の可能性も
広がっていくし、成長していくし、
それを還元することが出来る。

やっと天職を見つけた。
そういう感覚です。


ということで、
決意も新たに、
もっともっと、
まるの輪を広げて
行きたいと思います。


さてさて、それでは
今日もスタート!!


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】実際の行動で試してみなければ意味が無い
【2】3つの思考停止ワードを禁句にする。
   ⇒1、禁句ワード【〜が悪い】
   ⇒2、禁句ワード【〜だからできない】
   ⇒3、禁句ワード【忙しい】
─・──・──・──・──・──・──・

自由に生きるためのトレーニングということで、
幾つかご紹介したいと思います。
会社経営に役立つことも多いと思いますので、
参考にしてみてくださいね(^^)v

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】実際の行動で試してみなければ意味が無い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社が傾きだしてから、
会社が回らなくなりはじめてから初めて、
焦って何かをやろうとしても手遅れです。


厳しい言い方ですが、
これは事実です。


いざ、その時に、
ストレスや不安、
恐怖心に押しつぶされなく
するためには、普段からの
トレーニングが必要です。


今の右肩下がりの
マーケットが縮小する時代に
おいては、競争激化は必至です。

その中で勝ちつづける仕組みを
作っていくためには、訓練が必須です。

その訓練の基本は、
■■■■■■■■■■■■■■
実際に行動に移して試してみる。
■■■■■■■■■■■■■■
これに尽きます。


これは、勉強や自己投資などの
たんなるインプットとは異なります。


どこの軍隊にも、
有事のための
サバイバルマニュアルがあります。

しかし、
乗っていた船が
難破したときの行動や、
ジャングルでの食糧、
水の調整法など、
どんなに優れたマニュアルがあっても、
あらかじめそれらを経験していなければ、
何の役にも立ちません。


ビジネスも同じです。

危機を乗り越えるために、
普段からの訓練によって、
「これならできる」
「こんな状況なら大丈夫」
という自信をつける必要があります。


そのためにはまず実践です。

せっかく得た情報が有るのなら、
それは自分で使って、自分で試して、
初めて力になります。


そのまま放置していては、
ただ、お金や時間をドブに
捨てているだけです。


ぜひ、
■■■■■■■■■■■■■■
実際に行動に移して試してみる。
■■■■■■■■■■■■■■
を実践してみてください(^^)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】3つの思考停止ワードを禁句にする。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは、以下の3つの言葉を
禁句にしてみましょう。

1、【〜が悪い】

2、【〜だからできない】

3、【忙しい】


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1、禁句ワード【〜が悪い】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1番目は、
【〜が悪い】という
愚痴、不満です。

【〜が悪い】という言葉は、
ネガティブなエネルギーを
持つ人を引き寄せます。

その結果、
お互いが悪くなっていく
マイナススパイラルに陥ります。

言葉の力は
本当に大きいですよ。

今の時代は、
「景気が悪い」ということが大前提です。

国がなんとかしてくれないから悪い。
なんていうのは、ただの愚痴です。

景気は下向き、
売上は伸びず、
マーケットは縮小する。


この状況は、
誰もが同じ状況です。
誰もが平等です。


それならば、
「景気が悪い」
なんてことばかり口にして、
モチベーションを下げるだけ
損じゃないですか(*_*)?


景気に
依存してしまっている
状態です。

言い換えれば、
【外部要因思考】です。


外に問題の原因を
求めたところで、
問題は何一つかわりません。

【〜が悪い】と
愚痴を言いたくなったら、
自分が改善出来ることは何かと、
【内部要因思考】に
切り替えるクセを
つけてみませんか?


景気が悪いのではなく、
自分のスキルが足りないんではないか?

景気が悪いのではなく、
自分が目指す会社の姿と、
社会が求めているものが
あまりにもかけ離れているんではないか?

景気が悪いのではなく、
自分に何か問題があって、
上手く回らなくなっているんではないか?


そう考えれば、
問題は自分のコントロール下に入り、
解決の手立てが見えてきます。


こういった
【内部要因思考】の人材が、
経営者だけではなく、
リーダーや社員にも増えていく仕組みが
作れれば、組織としては、
磐石な基盤を築くことが出来ます。


そのためには、
【人の振り見て我が振り直せ】
ではないですが、
まずは自分(経営者自身)が
【内部要因思考】になることです。


社員は、
いろんな角度から、
見ていますよ(*_*)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2、禁句ワード【〜だからできない】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2番目は、
【〜だからできない】という言い訳です。
これも行動を妨げる、思考停止のきっかけです。


例えば、
ビジネス書やセミナーで
新しいノウハウが紹介されたとしても、
「それは○○さんだから出来ること。
私にはできない。」
などと言って取り入れようと
しない人はたくさんいます。


でも、基本的に、
人ができていることは、
自分にも出来ますよね。

会社があるから自由な時間なんて持てない。
時間がないから読書なんて出来ない。
お金がないから貯蓄も、自己投資も出来ない。

どんなことに関しても、
「出来ない理由」は無数にあります。


会社経営でも同じです。
これまでの既成概念で、
出来ないと思っていればできません。


できない理由を探す時間は、
全く何も生み出さないんです。

それをするぐらいなら、
例え、理想とするところの
10%でもいいから、
出来る方法を工夫したほうが
いいと思いませんか?


【〜だからできない】と
考えるのではなく、
【どうやったら出来るか】
【100%の完璧は無理でも、
70%ぐらいだったら出来るんじゃないか】
【今すぐは無理だとしても、
3ヶ月後だったらできるんじゃないか】



そういった
思考のクセをつけて
いかれると、
世の中もっと楽しくなると
思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3、禁句ワード【忙しい】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3番目は、
「忙しい」という決まり文句です。

特に若い20代の時に使ったら悲惨です。

かくゆう私も、20代前半は
ずっとこの言葉を使っていました。

でも、
「忙しい」という言葉も、
そう言ったとたんに、
あらゆる行動がSTOPしてしまいます。

今の時代は、
やることがたくさんあって
当たり前です。

タイムマネジメントは
全てのスキルの基本です。

よく「忙しい」ことを
得意げに吹聴する人がいますが、
それは、
タイムマネジメントができていないことを
公言しているようなものです。

かくゆう私も・・・
朝7時から夜中の2時まで
仕事をしていることを
自慢気に人に言ったり、
ブログに書いていたりしていた
時期があります(苦笑)

効率悪すぎ(*_*)
本当に恥ずかしい。

その当時は
売れないダメダメ営業マンでした・・・(苦笑)


実際、
私が知っている
本当に優秀な人達は、
【忙しい】という言葉を発しません。

私よりも明らかに
緻密なスケジュールをこなしているのに、
全然時間におわれている
感じがないんです。

自分もまだまだ。
見習います。


【忙】という漢字は
心を亡くすと書きます。

文字通り、
思考停止のスイッチです。

これを禁句にすることで、
内部要因思考が生まれ、
工夫する習慣が身につきます。



ぜひ皆さんも
試してみてくださいね(^^)v


本日はここまで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )