第43回【はい!!わかりました!!は危険信号。聴くことの大切さ】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数40人


いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。


第43回、お届けします。



みなさん、おはようございます!!
今日は千葉へ向かいながらの配信です。


まず、皆さんにご報告です。
7月31日までにメールマガジン読者50人!


結果的に、7月31日時点では、
メールマガジンの登録は、39人。

残り、11人足りませんでした(泣)

くそー。悔しい。


でも、チカラ不足を認めて、
次なる目標に向かって頑張ります。


次なる目標は、
■■■■■■■■■■■■■■
年末、12月31日までに、
メールマガジン読者150人です。
■■■■■■■■■■■■■■
残り110人。
一月22人ぐらいずつ。

今度こそ、これを達成出来るように、
今から出来ることを着々と進めていきます。


応援よろしくお願いします!!

それでは本日もスタート!!

─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】聴くことの大切さ
【2】自ら考え、自ら行動する人間を育成する
【3】経営でありがちな失敗例
   はい!!わかりました!!は危険信号。
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】聴くことの大切さ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


先週末は、速読に続き、
土日を使って、
コーチングの師匠、
愛と感謝の師匠である
アニキに学びに行きました(^^)


アニキのサイトはこちら↓↓
http://www.yumesupport.com/



感想は、
やっぱりすごい!!
とにかくすごい。


アニキの凄さを痛感するとともに、
コーチングをもっともっと
学びたいと思いました。



ただただ、相手を聴く。
寄り添って聴く。


それだけのことなんだけど、
本当に奥が深い。


人間の深層心理や、
潜在意識が把握出来る。

相手の言葉は、
無意識にウソをつく。


言語ではなく、
非言語を把握する。


コーチングを提供することによって、

・自分の知らない新しい自分に出会う。
・自分ととことん向き合う。
・自分で現状が整理される。
・自分で目標が明確化出来る。
・自分で目標達成の為の選択肢を見いだせる。
・そして、最終的に自分で決断が出来る。


こんなような効果を
相手に与えることが出来ます。


今回のセミナーでも、
大きな決意、覚悟をした人がいる。

でも、その決意、覚悟は、
相手から求められてしたんじゃない。


コーチングによって、
自分で気付き、
自分で感じ、
自分で求め、
自分で決意した。


こういったことって、
答えを最初に教えてしまう
ティーチングでは出来ません。

聴く。ということ、
これは本当に大きな可能性を秘めていますね\(^o^)/


ティーチングと、コーチングの違いなど、
詳細はこちら↓↓
http://urx.nu/aI3g
※ページ下部に記載してあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】自ら考え、自ら行動する人間を育成する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今の成熟したマーケット、
右肩下がりのマーケット、
競争の激化している時代においては、


考える人間が社内にいるかいないか。
これは他社との違いを作っていく上で、
非常に重要な要素です。

■■■■■■■■■■■■■■
社長の仕事は、
仕事を部下に任せていくこと。
■■■■■■■■■■■■■■

と考えると、
部下を任せられる人間にしていく
必要があるわけです。


もちろん、会社の仕組みとして、
誰でも同じような仕事、
同じような結果が出せる仕組みを
創ることも大事です。

人だけに依存してしまっては、
その人がいなくなった時に、
ビジネスが立ち行かなくなるからです。

※仕組み経営については次回、配信します。




ただ、そうはいっても、
自ら考え、自ら行動する人間を
育成することができれば、
社長としては組織運営が
非常に楽になるわけです。

 
答えを与えるティーチングでは、
自ら考える人間は育ちにくいです。

なぜなら、相手は、
答えは自分で出すものではなく、
教えてもらうもの。

こういった意識を持たれてしまうからです。



逆に答えを導き出すコーチングでは、
自ら考える人間が育ちやすいです。

なぜなら、相手は、
答えは自分で出すもの。

こういった意識を持ってもらえるからです。



そして、人間は、
自分で出した答えには
積極的な行動を
することが出来ます。


人からこれをやれ!
と言われたことはなかなか受け入れられなくても、


自分でこれをやる!と決めたことに対しては、
受けれることができますよね。


だから、時には、
コーチング。
相手に答えを見つけてもらうこと。
も必要であったりするんです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】経営でありがちな失敗例
はい!!わかりました!!は危険信号。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

経営でありがちな失敗例。

それは、
ほぼほぼ経営者からの
トップダウン(ティーチング)のみで、
命令、指示。

最終的には意見の押し付けという感覚を
持たれてしまうこと。


この状態で、経営や人材育成をしてしまうと
失敗することが多いようです。


もちろん、知識のない新人さんなどには、
トップダウン(ティーチング)をする必要があります。
しかし、緊急性を要する時や、
成長をさせたいキーマンに対しては、
トップダウン(ティーチング)のみでは限界があります。
 


トップダウンが続くとどうなるか。



答えは見えています。



経営者のトップダウンに対して、
部下は口をそろえて言います。


「はい!!わかりました!!」



しかし、深層心理としては
こんなことを考えていたりするものです。


(とりあえず、はい!っていっときゃいいんだろう。

わかった!わかりましたよー。

毎回毎回、耳にタコが出来るわ!

こっちの気持ちも知らないくせに、、、。

ってゆうか、今日の晩御飯なにかなー?)

 

当然、部下はトップダウンで伝えた
内容を理解をしていません。



そして、実行されることはありません。
もしくは、実行したとしても、
それは見せかけだけの行動であったりします。



こんな感じのことが
組織には結構あるんですよね。

 


これで、果たして良いサービスは生まれるでしょうか?

良い組織と言えるでしょうか?



「はい!!わかりました!!」
ばかりが部下から聞こえてきたら、
黄信号かもしれませんよ。
 

あなたのコミュニケーションは大丈夫ですか?


本日はここまで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )