第42回【9回裏0対8からの大逆転!必笑 星稜高校。】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数39人
7月末まであと1日。
50人まであと11人!


くっそー。
力不足・・・。
悔しい〜。



よし、


笑おう!!!



今できること。今できること。



いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。


第42回、お届けします。


本日もスタート!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9回裏0対8からの大逆転!必笑 星稜高校。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ニュースなどでも
取上げられているので、
ご存知の方も多いかもしれませんが、


どうしても
このタイミングで
配信したかったので、
共有します(笑)


夏の甲子園 石川県大会決勝。

ジャイアンツ、ヤンキースの
松井秀喜選手の
母校としても有名な、
星稜高校が世紀の逆転劇を
魅せてくれました。


9回裏0対8からの大逆転!




岩下選手の笑顔を作りながら
ホームランを打つ所なんかは、
鳥肌たちます。


球史に残る試合だったと思います。


8回終わって、0-8です。


決勝戦でなければ、
7回コールド負けです。


でも運が味方した。


なんでなんでしょうね?


何が要因だったんでしょう・・・。


その答えはこれでした。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年のチームの合言葉
「必笑(ひっしょう)」が
生んだ反撃だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下「朝日新聞デジタル」より


■■■■■■■■■■■
今年のチームの合言葉
「必笑(ひっしょう)」が
生んだ反撃だった。

9回表、再登板した
エース岩下大輝(だいき)君(3年)が
相手を三者三振。

笑顔でベンチに引き揚げてきた
岩下君を見て、
林和成監督(39)は思った。

「笑おう」

「笑えば前向きになれる」
「自分たちの野球ができる」。

昨冬、みんなで考えた合言葉が
「必勝」をもじった
「必笑」だった。
■■■■■■■■■■■


笑顔。


これは本当にチカラが
あるんですね。


笑顔の状態で、
イヤなことは
考えれない。


しかめっ面の状態で、
良いことは
考えれない。


ついつい
頑張ろうとすると
しかめっ面。


それでは良い結果は
得られません。



皆さんは笑顔でいますか?

合言葉のような
辛い時や苦しい時でも
どんな時でも原点回帰
できるものはありますか?



高校球児に
教えてもらったことです。



追伸:
なぜ、高校球児って
年上に見えてしまうんでしょう・・・

10歳以上も年下なのに・・・笑



本日はここまで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )