第26回【作業効率を上げて利益を上げる】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数24人


いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。

第26回、お届けします。


昨日からいよいよ梅雨入りですね。

土砂降りにあって、雨の連打にかなりやられました(*_*)



連打といえば、私の先日のゴルフの結果は連打、連打の嵐でした(笑)

でも一応、ベストスコア更新です(笑)

そして少し、顔が焼けてタイ人のようになっています(-"-)



と、近況報告はこのぐらいにして・・・



昨日は、とある建築事務所の社長に

日本の歴史や、現在のガン患者の多くの原因についてお話頂きました。



もう73歳になられた社長ですが、

社長は生まれて3歳の時に戦争を経験し、

戦後の高度成長を体感してきた方です。

来年で、戦後70年なんですね。



そんな方に今の日本の「食」の危険性や「石油」による戦争の歴史について教えて頂きました。

本当にありがたい話です。



無知の知を認識することは大事ですね。

私なんて、知らないことだらなので、本当に助かります。

有難う御座いました。



今、社長の周りの方はほとんどの方が病人だそうです。

日本のガン患者は3人に2人ですから、現実な話ですよね。



でも、なぜ病人が増えているのか。

それは、防腐剤、農薬を使った食材など。

「食」から来ている。

あとは化粧品や合成洗剤などだそうです。



そんな話の流れで、断食の話にもなりました。



私も以前にとあるきっかけで、断食道場で合宿した経験があるのですが、

日本人は、有害な物質を取り過ぎているし、飽食過ぎてしまっていますね。



本当に入れ過ぎなんです。

私はお医者さんではないですが、やはり思うところがあるので、

ぜひ断食をおすすめします。



他の動物をみても、

行動をする時は、空腹な状態です。

ライオンは空腹な時に狩りをします。

食べて満腹になったら、目の前に人が歩いてようが何も行動しません。



断食、飽食を辞めることに関してもいろんな意見があると思いますが、

あくまでも私の個人的な感想でいえば、

適度な空腹状態というのは、集中力が高まりますし、

なんだか強くなった気持ちになります。

だから、まとまった食事は夜だけで、朝も、昼の軽食です。

朝食べないこともたまにあります。





定期的に自分の身体にたまった毒素をデトックスする意味でも、

断食はオススメですよ(^^)v





と、なかなか話がスタートしませんが、

いよいよ、スタート!笑



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
作業効率を上げて利益を上げる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



経営者にとって、

会社を大きくする為には、

勝てる仕組みの構築と、もう一つ重要なことは、

作業効率を上げることです。



つまり、今ある資産で、

利益を最大化していく。

ということですね。



今日はこの作業効率のお話。





経営において一番コストがかかるもの。

それはなんだと思いますか?



答えは、

人件費(給与)です。





ただ、作業効率と、コストを下げる。ということは

似て非なるものです。



コストを下げるというと、

リストラやら低賃金労働やら

なにやら、穏やかではないイメージが先行してしまいますね(*_*)



それをしたところで、作業効率の向上には繋がりません。



作業効率を上げる為に、

人を削減したり、評価を低くすることをする経営者がいますが、それは逆効果です。

ロジック的には、人件費にコストがかかっているんだから、そのコストを抑えて、

今と同じ仕事が出来るようにすれば作業効率があがるでしょーが!

ということをおっしゃっておりますが、

一時的にはコスト削減ができて、作業効率があがるかもしれないですが、長い目で見るとアウトです。

給与を削減する方法だけで考えてしまうと、すぐに限界がきます。

そもそも人もついてこないですし、良いサービスが生まれる環境ではありません。

いつか品質が下がり、ミスが出ます。




では作業効率を上げるためには、

どうすればいいんでしょうかね?





答えは、

【社員の能力を引き出すことで、利益を上げていく。】

ということです。



この考えを会社に浸透させていかない限りは、

本当の意味での作業効率を上げることは出来ません(-"-)





作業効率を上げる方法はいくつかありますが、

根本的な考え方はここにあります。



【社員の能力を引き出すことで、利益を上げていく。】


これをしっかり頭に入れておくといいですよ。

がんばれば作業効率を倍。

もっとがんばれば5倍ぐらいまでは持っていくことができます(^o^)



つまり、

今までと同じ人員、同じ給与、

今までと同じ時間で倍の仕事、頑張れば5倍の仕事をこなすということです。

そうなれば、必然的に売上も倍になり、利益も倍になります。





そうしたら結果的に社員に還元できる費用も捻出できますから、

他社とくらべて優位な給与水準や、福利厚生などの充実ができますので、

ますます社員は前向きに、自発的に動くことができますし、

採用においても優秀な人材を獲得しやすくなるはずですよね(^^)v





とまあ

作業効率を上げていくことというのは非常に重要な項目になるわけです。





では、具体的にどうやって作業効率を上げていくんでしょうか?



少しだけその方法を共有しようと思いますが、

先に失敗例を共有します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それは

実作業そのもののスピードをあげていくという行為です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どうゆうことかというと、

実作業そのもののスピードをあげていくために注力してしまう場合。

例えば、30分で今まで実作業を、10分で出来るようにしろ!となれば、

ミスも出てしまう可能性、品質も下がってしまう可能性がありますし、現実的ではありません。



それならシステムを入れよう!ということで、

その実作業にシステムを入れて、10分程度の時間短縮ができたとしても、

システムのコストが莫大にかかっているのでは、割に合いません。



この方向ですすむと上手く行きません。





じゃあどうするんだ!?


もったいぶらずに教えろ〜!
(読者の心の声)




はい、お答えしましょう!笑




答えは、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
作業と作業の間の何もしなくても良い時間を

どれだけなくしていけるか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やはりこれにつきます。


これは、意識次第では、

簡単かつ、すぐに取り組めて、コストがかからない方法です。


このメルマガでも、第8回で
トヨタ生産方式のことを取りげたりしましたね。

【自分の限界を決めていませんか?トヨタ生産方式】
http://urx.nu/8KAp

トヨタさんなんかはまさしく、この
【作業と作業の間の何もしなくても良い時間をどれだけなくしていけるか。】を

徹底的に追求してきた会社ですよね。



トヨタさんは製造業ですが、

これはサービス業だって、医業だって、建築業だってなんでも同じです。



それぞれの会社には、

部署間、会社間、上司部下の関係、移動時間、パソコンの処理などなど、

さまざまな場面で、【何もしなくても良い時間】があるわけです。



経営者は、この【何もしなくても良い時間】をなくすことで、

作業効率の見直しを徹底的に行うべきなんです。


この作業と作業の間の何もしなくても良い時間。

これを軽視していると、認識できていない損害がかなり出ていることに気づきますよ(*_*)



時間を計算してみたら、どれだけ、お金をドブに捨てているかがわかります。





あ!!





もちろん、これを取り組むと、社内から相当な反発がでますから、

覚悟をもって取り組んで下さいね!!(`・ω・´)ゞ



でも、これやりぬくことが大事です。



ぜひ頑張って下さい。



まるではこういったところを

社内で浸透、統一させていくためのフォローなども行っています。





ちなみに

作業効率を上げる手段でおすすめのツールがあるので共有です。

事務方の方などに導入されると良いですよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デュアルモニターで作業効率アップ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デュアルモニターとは

パソコンに複数のモニターを接続して、使用することです。



私は5年前ぐらいからこの形ですが、作業効率は30%ぐらいは上がったと思います。

非常に便利!使わない手はないですよ。



私はもうこれがないと仕事のやる気がおきません。



何もしない時間が1秒でも2秒でも減らして

なるべく仕事の拘束時間を減らして、

なるべく多く遊んで、

なるべく多く寝たいのです\(^o^)/



これは本当に効率があがるのでオススメです。

コストも安いので、是非検討下さい。



いろんなかたちがあるんですよ↓

http://h50146.www5.hp.com/directplus/promotions/others/dual_monitor/

(業者の回し者ではありません(笑))



今はだいぶ安いところがあるので、ぜひ検討下さい。

↓価格ドットコム

http://kakaku.com/pc/lcd-monitor/



告知━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まるでは、1ヶ月お試しコンサルティングを始めました。

先日お送りした告知のリンクが上手くはれていませんでした。

すみませんm(__)m



今なら3つの特典付きです。

詳細はこちら↓↓
http://www.maru-nagoya.jp/一ヶ月お試しコンサルティング/

ご興味ある方はお問い合わせ下さい。




本日はここまで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )