前号:直接採用の魅力 第2弾

前回に引き続き“直接採用”の魅力について、鎌形社長に語ってもらいます。

採用=勝つか負けるかの大勝負

まるスタッフ
まるスタッフ
採用はなぜ“勝つか負けるか”なのでしょうか?
集患に関しては、時季によって母数が変動します。しかし、採用に関しては、その地域で働ける人の上限は決まっています。

診療圏内のライバル医院が新規開業したり、採用に力を入れはじめた場合、それが求職者にとって魅力があるものになると、確実に人材が流れていきます。

働く職場は、実際には入職してみないと分からないことが多いため、「何だか良さそう」という印象で入職を判断する人が大多数です。

だからこそ、求職者が「働きたいな」と思えるようなアピールをどのようにしていくかが勝負の分かれ目です。

院長がいかに素晴らしい人で患者さんからの人望が厚かったとしても、受付や看護師、歯科衛生士といったスタッフがいないと医療機関は回っていきません。

それにもかかわらず、これまで採用対策には力を入れていない医療機関が多かったのが現状です。

鎌形
鎌形
まるスタッフ
まるスタッフ
今後は採用に力を入れる医療機関が増えていくのでしょうか?
今後はますます増えていくと思います。すでに、総合病院や拡大思考の医院はかなり力を入れています。

採用に力を入れている院の特徴は、スタッフさんが全面的に力を貸してくれているところです。個人情報の絡みで、求人媒体にスタッフ写真を掲載することすら結構ハードルが高い状況です。だからこそ、スタッフの写真が掲載できるだけでも、医院の強みになります。

スタッフインタビューが載っている医院も強みになりますよね。入職すると、一番身近な存在になるのは、院長ではなく一緒に働くスタッフです。そのため、どのようなスタッフが働いているのか?どんな状況で働いているのか?を知りたいと思うのは当然のことです。さらに、書かれていることは本当なのか?という懐疑心も持って見ています。

それ以外に、「将来的に医院はどこを目指しているのか」「どんなことを大切にしているのか」を明確に打ち出している医院も力を入れている医院といえます。考え方を打ち出すことで「何だか良さそう」という印象を持ってくれる求職者も増えていきます。

鎌形
鎌形
まるスタッフ
まるスタッフ
まるの顧客でも“人”についての悩みが多いですか?
多かれ少なかれ、どのお客様でも“人”についてのお悩みをお持ちです。まるに寄せられるお悩みツートップは『内部の人間関係』と『採用』、といっても過言ではありません(_ _)

基本的には、採用を行う医療機関には3つのパターンが存在しています。

1つ目は、拡大思考の医療機関です。今の医院だけに留まらず、経営的な視点を持ち、将来的なビジョンを達成するために医院を大きくしていくパターンの医療機関です。

この場合は、人が継続的に必要になっていきますので、採用活動に相当な時間と労力をかけています。採用活動の勝ち負けは単純で、どれだけ時間をかけているか?です。これは紛れもない事実です。

2つ目は、拡大思考はないが、計画的に人を確保したい医療機関です。半年先、1年先、スタッフさんの退職、産休を見越して計画的に採用を行う医療機関です。スタッフさんとの人間関係も良好な関係であることが多いので、そのことが魅力となり、採用活動にはそこまで苦労しないことが多いです。

3つ目は、拡大思考はないが、人が急にやめて場当たり採用を余儀なくされる医療機関です。このパターンが一番労力が必要です。なぜなら、『内部の人間関係』の改善と、『採用』を同時に行う必要が出てくるからです。

人が急にやめるのは、多くの場合が『内部の人間関係』に要因があるためです。また、人が必要な期限が迫っているので、焦って採用することになります。しかし、焦って人を採用するとロクなことがありません。

鎌形
鎌形
まるスタッフ
まるスタッフ
採用の失敗例にはどんなものがありますか?
採用する側として、一番気持ちが落ちこむことが、選考中や内定後の辞退です。いくつかの医院で、面接終了後に採用の意向を固めたあと、辞退されてしまったことがありました。

辞退されてしまった時に大切なことは、こちらが求職者を選ぶ側ではなく、求職者に選ばれる立場としての体制づくりができているのかを確認することです。

もちろん、採用においてこちらが選ぶ要素も少なからずありますが、自院が求職者に選んでもらえる医院なのかを常に考えることができているでしょうか。働きやすく、かつ魅力的に見える体制を整えなければ、内定辞退はゼロにはならないかもしれません。

実は、まるでも内定を辞退されたことがあります。しかし、辞退 =『自社改善のお知らせ』として受け取ることにしました。なぜ自社が選ばれなかったのか、原因があるはずです。そこを深堀りし、改善していくことで組織の魅力が増していきます。実際に、アピールポイントや広告の出し方を変えたことで、さらに良い人材の採用につながっています。

労力はかかりますが、直接採用でしかこの視点は得られません。これも“直接採用”の魅力の一つです。ただトップだけではできることが限られるため、いかにスタッフを巻き込めるかということがポイントですね。

鎌形
鎌形

次回、直接採用の魅力シリーズ最終回です!

NEXT>>直接採用の魅力 第4弾

 

カタログ ダウンロード

株式会社まるのことを詳しく知りたい方や、
院内でのご検討に資料が必要な方は、
こちらよりダウンロードしてください。

株式会社まるは、「愛と感謝で世の中をまるくする」という理念のもと、私達が最も得意とする医療機関に専門特化したWEB制作、WEBマーケティングによる集患、採用支援と、女性マネジメントに特化したマネジメント支援、経営支援を行っている会社です。

当社の経営方針は、三方良しのビジネスを実践すること。売り手よし、買い手よし、世間よしのビジネスを実践し、サポートを通じて、医療業界に貢献したい。そのために、成果につながるサービス提供にこだわっております。

お客様の声をお聞かせいただくことで、それぞれの医療機関の強みを生かしたWEBを使った解決策をご提案しております。

組織拡大や、地域No.1を目指す方、一体感のある経営を目指す方、新規開業を考えている方は、まずは無料相談からお気軽にお問い合わせください。