No.124【思考の進撃を駆逐せよ!100年後は全て新人類。】

皆さん、こんばんは!

 

 

今日は少しもやもやで

思考に進撃されていたことで

有名な鎌形です。

 

 

で〜〜も!


改めまして、


今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

人の話を聴くばっかりじゃなく、

 

自分の話を聞いてもらうことも、

 

ほんと大事ですね(笑)

 

 

ななえさん、

 

ありがと〜う\(^o^)/

 

 

さて、

そんなこんなで

本日もスタート!!

 

 

─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】思考の進撃を駆逐せよ
【2】1年経てば、全て過去
【3】100年後は全て新人類
─・──・──・──・──・──・──・

 

前回は、

 

プラスの質問が人生を楽しくする。

 

新しい答えは、新しい質問から生まれる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

というようなお話をしました。

 


前回のブログはこちら↓↓
http://goo.gl/F0w1DG

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】思考の進撃を駆逐せよ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は問題が起きた時に、

 

穏やかに心を安定させる方法についてお伝えします。

 

 


医院経営をしていると、

 

いろんな問題が降りかかってきます。 

 

 

 

人がやめた

 

 

人が喧嘩する

 

 

人が採用できない

 

 

人が育たない

 

 

患者さんとのトラブル

 

 

患者さんが来ない

 

 

患者さんを待たせすぎる

 

 

設備が壊れた

 

 

盗難にあった

 

 

いたずらされた

 

 

 

 

などなど・・・

 

人の問題

 

お金の問題

 

物の問題

 

 

それに加えて

 

家庭の問題などなど、

 

常に問題は発生します。

 

 

 


そんな時にイライラ度数が高まりがちですが、

 

心を穏やかにするこんな方法がおすすめです。  

 

 

 

まず、

 

マイナス思考や不安のタネは

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

勝手に膨れ上がるもの!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


ということを常に自覚することです。

 

 


何かを考えているとき、

 

皆さんの顔、、、めっちゃ怖いですよ(笑)

 


それぐらい緊張しているんですね。    

 

 

 

そしてくよくよすればするほど、

 

気持ちは落ち込んでいく一方です。

 

 

次に悪いことが頭に浮かび、

 

ある時点までいくとガクっと落ちます。    

 

 

 

例えば、夜中に、ふと目がさめて、

 

 

明日対応しなければいけない

 

患者さんのトラブルの電話があることを思い出す。

 

思い出してよかったとほっとするかわりに、

 

明日やるべきことを全て思い出す。    

 

 

 

そして、頭の中で、

 

リハーサルが始まる。あー患者さんを診ながら、

 

●●くんと面談して、

 

そのあとにこれやって・・・と考えるうちに、

 

神経がピリピリしてくる。

 

 

 

そうなると、こんなグチがポロッとでます。

 


「 ああ〜、

 

  なんて忙しい人生なんだ(-“-)

 

  明日も動きまわらないと・・・

 

  はあ・・・

 

  一体だれのための人生なんだ・・・ 」

 

 

そして、そのうちに自分が哀れになってくる。    

 

 

こういった「思考の攻撃」には終わりがありません。

 

 

放っておくと、どんどん大きくなって、巨人化します。

 

 

 

そして、

 

永遠に攻撃が飛んできます(笑)

 

 

 

1時間、2時間はざらです。

 

人によっては、1日中、

 

この「思考の攻撃」を受け続ける人もいます。

 

 

 

そして、どっと疲れる。

 


悩みや不安で頭がいっぱいのときに、

 

心が穏やかになれるはずがありません。

 

 

 

だから解決策はたったひとつ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

それは、

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

考えや悩みごとが巨人のように

 

大きくなる前にストップ!

 

をかけること。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 


すでに、

 

明日やるべきことを頭の中で並べ始めたときは、

 

巨人化が始まっているんです。

 

 

別の言い方をすると、

 

雪だるまのように、

 

小さな悩みや不安がどんどん大きくなっていくんです。

 



そんなときには、

 

明日のことを考えるのをやめて、

 

 

「あーあー、また私の思考が進撃してきてる・・・」  

 

 

・・・

 

 

 「駆逐してやる!!」

 

 


と、

 

 

 

エレン・イェーガーのように

 

自分に言ってやんなさいよ言ってやんなさいよ。

 

と思うわけです。

 

 

 


そうやって

 

 

自分を言い聞かせて

 

蕾のうちに刈り取ることです。

 

 

 

 

思考列車、出発進行〜〜〜!

 

 

 

となる前に、

 

 

うるさいわ!ボケ〜!と止めることです。

 

 

 

 

 

そうすれば、

 

 

忙しさに焦点を合わさずにすんで、

 

明日やることを思い出してよかったと思えるはずです。

 

 

 

 

皆さんは、死んじゃうほど忙しいかもしれない。


でも、「忙しい、忙しい」だけでは、

 

ストレスが溜まる一方です(苦笑)

 

 

 

スケジュールに押しつぶされそうになったら、

 

 

頭で考えや悩み事の雪だるまを作らないこと。  

 

 

勝手に悩みを巨人化しないこと。

 

 

頭の中の思考が進撃してきたら、

 

 

 

駆逐してやる!!

 

 

とエレンを真似して叫んで下さい。

 

 

 

どんなに効果的か、

 

やってみるとビックりするはずですよ(^^)

 

 

エレンのこと、巨人のこと、

 

知らない人は、

 

進撃の巨人を読んで下さいね(笑)

 

http://shingeki.net/

 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】1年経てば、全て過去
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さんにここで一つ質問です。

 


今、みなさんが抱えている問題って、

 

本当に重要ですか?

 

 

 

もしかしたら、

 

間違ったしつこい思い込みに

 

とらわれているかもしれません。  

 

 

 

 

今抱えている問題が、

 

本当に重要かどうかを確認する方法があります。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■

それが、「タイムスリップ」。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

■■■■■■■■■■■■■■

 

今の状態がなんであれ、

 

それが今起きているんではなく、

 

1年後に起きることを想像するんです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


そして、次に

 

 

「これはそんなに重要な問題なのか?」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

と自分に質問してみる。

 


本当に重要なことも、

 

万に一つあるでしょうけど、

 

ほとんどがたいしたことがない問題なんです。

 

 

奥さん、

 

子供、

 

上司、

 

部下との小競り合い、

 

自分のミス、

 

失ったチャンス、

 

なくしたもの、

 

仕事の失敗、

 

腱鞘炎(笑)

 

 

 

問題はなんであろうと、

 

1年もたてば気にならなくなります。

 

 

 

長い人生の数ある中の出来事の

 

一つにすぎなくなります。

 

 

 

このカンタンなやり方だけで、

 

全ての問題や悩みが解決するとは言わないですが、

 

客観的な見方を養うことができるのはたしかです。

 

 

 

今、みなさんがものすごく

 

重要だと感じているその問題も、

 

そのうち、笑いとばせるようになるんです(^^)

 

 

 

怒ったり、焦ったりして

 

使い果たしてしまうエネルギーを、

 

 

 

身近な奥さんや子供、

 

家族、社員さんと過ごす時間や

 

前向きに考えることに使いましょう(^^)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】100年後は全て新人類
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

100年前っていうのは、

 

歴史を考えた時に、

 

そんなに長い時間ではないですよね。

 

 

でも一つ、

 

確実なことがあります。

 

 

 

それは、

 

いまから、100年後、

 

私達のほとんどがこの地球にはいないってこと。  

 

 

 

 

ギネスにのっちゃうぐらいの長生きをすれば別ですが・・・(笑)

 

 

 

長生きのギネス記録↓↓

http://hot-topic-news.com/longevity

 

 


今から100年前の1916年は

 

第一次世界大戦まっただ中の大正5年。

 


その時に生きていた人は、

 

今、ほとんどいません。

 

 


そして、これから100年後、

 

私達のほとんどがいません。    

 

 

 

それを念頭においておくと、

 

人生の危機やストレスに襲われても、

 

客観的な視点に立つことができるんですね(^^)

 

 


財布をなくした、

 

バックが盗まれたからといって

 

100年後にどんな意味が有るでしょうか?

 



奥さんと喧嘩した、

 

大事にしていたスタッフが辞めていった、

 

スタッフが異常に仲が悪い、

 

目の前の仕事しかできていない、

 

設備が壊れた、

 

休暇が取れない、

 

新車を買うお金がない、

 

離婚した、

 

事業に失敗した、

 

人を見る目がない・・・  

 

 

そんなことが100年後に

 

どんな意味があるんでしょうか?

 

 

 

いまから100年後の、

 

2116年を視野にいれると、

 

こういったことに対する見方がだいぶ変わって来ませんか?    

 

 

 

 

私も、仕事をしていく中で、

 

緊張状態になってしまうことがけっこうあります(笑)

 

 

勝手に思考が巨人化して、進撃してきます。

 

 

 

でも、

 

どんな失敗をしても、

 

どんなミスをおかしても、

 

100年後にその瞬間を覚えている人、

 

気にする人はだれもいないんですよね。    

 

 

 

そう考えると、

 

一つ一つの問題に対して、

 

冷静になれるし、

 

自分に非があるなら間違いの責任を取るだけです。

 

 


必要以上に、

 

問題を大きく捉えないように、

 

 

100年後は、全て新人類!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


と考えてみましょう。    

 

 

 

100年後、誰も生きていないなら、

 

 

今、自分がやりたいこと、

 

 

ちゃんとやったほうがいいですよ(^^)    

 

 

 

 

 

どんな失敗も、どんなミスも、

 

 

100年後にはだれも知らんのですから。

 

 



本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

●まるのアウトプットメルマガバックナンバー

http://goo.gl/s4nxlK

 

 

●鎌形のアウトプット集

http://goo.gl/6RiWHf

 

 

●戦う女島田からの情報発信

http://goo.gl/wmk5DY

 

 

●20代30代を面白おかしくHAPPYに「20まる」

http://goo.gl/FuPtc0

 

 

●おすすめ書籍

http://goo.gl/pmIbIe

 

 

●お客様の声

http://goo.gl/YpKXCQ

 

 

●あなたの医院の問題を明確化する、1万円からの個別相談実施中!

http://goo.gl/J1Adrd

 

 

▶テーマ別にブログ記事を探すならこちら

 

 

▶お問い合わせ窓口はこちら