第239回【「医院を辞めさせて頂きます。」のワケ。さあ、あなたも跳ねる時。】

第239回【「医院を辞めさせて頂きます。」のワケ。さあ、あなたも跳ねる時。】


経営理念【愛と感謝で世の中をまるくする】

<毎週火曜・金曜定期配信>

WEB・コーチング・心理学・実践ワークで
病院・クリニック経営者とスタッフさんを繋ぐ
[経営コーチ&コンサルタント]
まるのアウトプットメルマガ。

現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも
本当にありがとうございます。


1日7時間〜8時間は寝たい。
睡眠不足は最大の敵!で有名な
鎌形です。


改めまして、
金曜日担当、絶好調!!
まるの鎌形です。  


スカイプ打ち合わせが盛り上がりをみせ、
若干の寝不足です(笑)


6時間寝ても、頭が働きません(笑)

休むっていうのもスキルですよね〜。


それでは、
そんなこんなで本日もスタート!


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】社員さんが1人辞める損失
【2】理想と現実のギャップからくる不安
【3】誰もが持ってる成長曲線。
   さあ、あなたも跳ねる時。
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】社員さんが1人辞める損失
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社員さんや、

スタッフさんの成長を考えた時に、

共通理解でもっておいたほうが

良い考え方があります。




それが、

スキルの成長。
^^^^^^^^^^^

人の成長の原理原則。
^^^^^^^^^^^^^^


です。


この考え方が共有できていないと、

人知れず、

自分はダメだと思って、

医院を離れていってしまう人が後を立ちません。   



なんでこんなに仕事が出来ないんだ!ヽ(゚`Д´゚)ノ

と圧をかけてしまうスタッフさんが後を立ちません。   





人が1人辞めるというのは、

とてもコストがかかることですよね。



「やめたいヤツはヤメればいい」

そんな言葉も耳に入ってくるわけですけど、

社員さん1人を失うことは、

医院側からすると、

相当な損失です(*_*)




その社員さんを育成するために

今まで投資したコストの全てを

失うことになるのと同じなんですね。





若手社員さんを雇った場合、

ざっと考えても、

募集に使った「求人広告費」

仕事への心構えや基礎を教える「研修費」

そして1人立ち、医院に利益をもたらすまでの「給与」

という投資が発生します。




一般的には、

医院に利益をもたらすまでの期間は、

就職してから3年程度。



この期間は将来を見込んでの医院側の投資期間です。



これを前提をして、

新入社員さんが1年で辞めてしまった場合の損失は??


ざっと計算すると、

求人広告費20万+研修費20万+1年間の給与総額20万×12ヶ月=280万




これはかなり大雑把な計算ですが、

それでも社員さんが医院に利益をもたらす前に

辞めてしまうとこのぐらいの損失はあります。

 

福利厚生費まで入れたらもっと跳ね上がりますね。



さらに、

社員さんの採用にかけた院長やリーダーの時間、

社員さんの育成にかけた院長やリーダーの時間、

その人が抜けた穴を埋めるために他の人がかぶる時間。



その時間までを換算したら、

どれほどの損失をしているかは計り知れません。





それだけの損失がでるとわかっていながら、

まだ

「やめたいヤツはヤメればいい」

と思いますか?(笑)   




本来は、

社員さんはコストではなく、

利潤の源泉です。




医院の成長・発展を手助けしてくれる

1番のパートナーです。




そんな人がいなくなってしまうのは、

医院にとって、

とてつもなく大きな大きな損失ですよ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】理想と現実のギャップからくる不安
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


でも実際は、

辞めてほしくないと思っていても

社員さんが辞めていってしまうことがあります。




なぜやめてしまうのか?




それは、



理想と現実のギャップによって
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

不安になるからです。   
^^^^^^^^^^^^^^^




冒頭でお話した


スキルの成長。
^^^^^^^^^^
人の成長の原理原則。
^^^^^^^^^^^^^^^


これは図にするとこういうことです。

 



皆さんの医院で働く新入社員さんには、

何かしらのなりたい姿があるはずです。




産休明けだから、

社会復帰できるようになりたい。



先輩のように、

キビキビと患者さんの対応や

院長のフォローができるようになりたい。




スーパーウーマンになりたい。




●●ができるようになりたい。   





そういう「なりたい姿」を

必ずもって、

みなさんの医院に在職しています。





その時、ほとんどの人は、


なりたい姿に一直線に成長していくもんだ!

という理想をもつわけです。





でも、現実には、

人間の成長は、曲線を描きます。




この図は成長曲線とも言いますが、



「A領域」の努力期に、

「理想」と「現実」のギャップに唖然として、

だんだん不安になってくるんです。



・・・私って向いてないのかしら。


・・・私ってなんでこんなにできないのかしら。


・・・私って・・・   




そして、先輩社員もこう思います。


なんでこの子こんなにできないのかしら(゚´д`゚)

この子向いてないんじゃないかしら(゚´д`゚)




この「理想」と「現実」の差から、

二人の間にはそれはそれは

ギクシャクした人間関係が生まれます(*ノД`)

そして、

 

医院を去る。

 

という選択をしてしまう(-_-)

 

 



人が辞めてしまう1番の理由に上がるのが、

【人間関係】です。

 

折角、

 

縁があって、みなさんの医院で働く新人社員さんが、

 

あとすこし頑張っていたら、とてつもない成長を

 

遂げたかもしれないのに・・・。

 

 

 

これは本当に残念ですよね。





親子間や、夫婦間の

勉強や育児や家事なんかでも、

「理想」と「現実」の差から

ギクシャクするっていうのは

よくある話しです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】誰もが持ってる成長曲線。
   さあ、あなたも跳ねる時。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


でも!!!



皆さんが自転車に乗れた

経験を思い出してください。




何回も転んで、

何回も失敗して、

傷だらけになりながら、

荷台を持つ父ちゃんに

持ってるよー持ってるよーと言われながら、

実際には手離されているという王道を通りながら、



ある時を境に急速にできるようになった(成長した)   



その急速にできるようになるポイントが、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
B領域のティッピングポイント(はねる場所)です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





ちゃんとした努力を続けた人には、

必ずこのティッピング・ポイントがきます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




だから大丈夫!




心配ご無用!・・・勘定ぶぎょう!




・・・



心配いりません。






そして、

C領域のなりたい姿に急速に成長する。




こんな話を、

新入社員さんも、
^^^^^^^^^^^^
先輩社員さんも、
^^^^^^^^^^^
共通理解していれば
^^^^^^^^^^^^^^^
人知れず、自分はダメだと意気消沈して
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
医院を去っていく人は、
^^^^^^^^^^^^^^^^^
間違いなく減ります。
^^^^^^^^^^^^^^^


間違いなくです。   



皆さんにも、

必ず、このティッピング・ポイントを

通ってきた経験がありますよね?   



その経験を是非、

新入社員さんに話してあげて下さい。



私だって今はある程度できるようになったけど、

昔は●●とか●●だったんだから。

まあね、

あなたも大丈夫。

このまま努力を続けていれば、

必ず大丈夫!



心配ご無用!・・・勘定ぶぎょ


・・・


みたいに、

自分が「A領域」の努力期に

こんな失敗をたくさんしたんだよー。

ということを話してあげましょう(^^)






私もたくさんあります(笑)


私、前職で5年間、売れない営業マンでしたからね。


一般に会社に利益をもたらすまでの期間は、3年。



それよりもだいぶ出来が悪かったんです。




よく会社もこんなダメ社員を

抱えて下さったと思います(笑)



でも、顧客に喜んでもらいながら

利益を上げる自分のやり方は

絶対に間違っていない!!と

いたすら努力を続けたんです。   


そしたら、そこで、

ティッピング・ポイントが訪れて、

トップセールスまでいけました。




この経験はまさに、

成長曲線なんです。



そして、

この成長曲線は

誰にでもあてはまります。   




私はまるの経営者としての成長、

皆さんは医院経営者としての成長、

そして皆さんの元で働く社員さんは

リーダーや一人前になるための成長。





絶対できます。

皆さんが諦めずにひたむきに努力を続ければ必ず!



だから途中で諦めないでくださいね。



絶対ですよ!




本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在の購読者数153人 いいね!391人
(6月31日までにメルマガ購読者数と
facebookいいね!数合わせて600人!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのアウトプットメルマガバックナンバー
http://goo.gl/s4nxlK
 

●鎌形のアウトプット集
http://goo.gl/6RiWHf


●戦う女島田からの情報発信
http://goo.gl/wmk5DY


●20代30代を面白おかしくHAPPYに「20まる」
http://goo.gl/FuPtc0


●おすすめ書籍
http://goo.gl/pmIbIe

 
●お客様の声
http://goo.gl/YpKXCQ

 

●あなたの医院の問題を明確化する、1万円からの個別相談実施中!
http://goo.gl/J1Adrd



●テーマ別にブログ記事を探す
http://goo.gl/E7d4hW


▶お問い合わせ窓口はこちら
http://goo.gl/Z4bkAh

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )