第234回【明日からあなたの仕事の代替はロボットですと言われたら?】

第234回【明日からあなたの仕事の代替はロボットですと言われたら?】


経営理念【愛と感謝で世の中をまるくする】

<毎週火曜・金曜定期配信>

WEB・コーチング・心理学・実践ワークで
病院・クリニック経営者とスタッフさんを繋ぐ
[経営コーチ&コンサルタント]
まるのアウトプットメルマガ。

現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


火曜日担当、まるの島田です。


今日はいつもより長めに綴っていますので、
前フリカットで早速、第234回、お届けします。



本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】あなたでなければイケない理由な何ですか?
  ——————————————————————
  A.新しい商売の出現
  〜作業の時間はお金で買える〜
  ——————————————————————
  ——————————————————————
  B.既存業者変革の危機
  〜あなたでないといけない理由〜
  ——————————————————————
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】あなたでなければイケない理由な何ですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「変なホテル」ってご存知ですか?

(ホームページ)↓↓
http://www.h-n-h.jp




究極の生産性を求め生まれたホテル。

メインスタッフはなんと「ロボット」




( ◯ □ ◯)< ようこそ!






「変わり続けることを約束するホテル」として、

世界初のロボットホテルが生まれました。




ITの進歩は止まらないですね!
((o(´∀`)o))ワクワク





昨日、人が対応していた仕事を、

今日、機械が対応する。





昨日の意外だったことが、

明日は常識になる。




そんな「今」です。





もしも、
顔の形・大きさに合わせて相性抜群なヘアースタイルを
ロボットができるようになったら?




もしも、
受付案内を人の年齢やリピーター率を計算し、
的確な案内をロボットができるようになったら?





もしも、
一人一人の体調に合わせた料理を
ロボットが提供できるようになったら?




美容院、受付係、料理人の仕事は無くなっちゃうのでしょうか。



(*ノェノ)イヤー!




・・・・とならない方法があります。



結論から申し上げます。

「人」がいなければイケない理由、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「あなた」じゃなければイケない理由ある限り、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
その仕事はなくなりません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





***

では、事例を元に考えてみましょう。




昔、お金を払って購入していたものが、
大幅にコストダウンした状態で
手に入りやすい時代になりました。




例えば、【ホームページ】

2000年初期。
月額4万円、5万円のホームページが
飛ぶように売れていました。





デザイン性無し、
テンプレートに合わせて
写真と文字を入れるだけ。




それでも反響が出ていました。



ライバルが少なかったからです。



しかし、
時は流れ、今じゃ
WEB業者が個人から法人まで多種多様。
顧客の争奪戦です。






さらに追い打ちをかけるように、
デザイン性のあるホームページが
無料で簡単につくれるサービスも
どんどん出てきました。




例えば、
2015年3月にアメブロを運営している
サイバーエージェントさんが、
自分で簡単につくれる
「オウンド」サービスを始めました。




「オウンド」とは「自分で」という意味。





こんな感じのサイトが
業者に頼まなくても自分でサクサク作れる時代です。
↓↓
https://maru-nagoya.amebaownd.com/
(制作時間10分)







この現象に対して、何が起こったか?
というと、2つのことが起こりました。



A.新しい商売の出現

→作業の時間は第三者にお金で買えるようになりました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



B.既存業者の変革危機

→あなたから買う理由は何?を求められるようになりました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



解説していきましょう。

——————————————————————
A.新しい商売の出現
〜作業の時間はお金で買える〜
——————————————————————
無料で簡単にデザイン性の高いHPが
作れるようになると、
新たなビジネスが生まれます。



パソコンが苦手・・・。
コストを下げて、
とりあえずHPを創りたい!




このような顧客に対して、

「あなたの作業時間を買いますよ」というビジネスができあがりました。




例えばこんな感じに。




(顧客層)
・制作時間推定48時間(PCが苦手な起業家)

・時間がない・知識もない

・コストを掛けたくない





(A社)
・制作時間:1時間(PCが得意な個人)

・制作費:39,900円(10名限定)

・1回ぽっきりのコストだけ


初心者の方であれば48時間かかる作業を、
精通した個人が39,900円で販売。



これで一つのビジネスが生まれるわけです。



その他にも、ブログを更新したほうが良い!という
WEB業者の呪文に応えようと
苦手なPCを操作し、
ネタがない〜ネタ〜ぁ・・・としていた毎日も、

今では自社にいるスタッフさんが更新するのではなく、
社外の第三者に1記事500円〜という形で
クラウドサービスによって、
第三者へ気軽に仕事を依頼できる時代になりました。











つまり、

誰が行っても成果が同じ作業は、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

低コストで第三者にが選手交代ができるということです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^










冒頭でご紹介した『変なホテル』も、

「人でなくても代替ができる」仕事を「機械」に代替しました。

人が行っていた業務の約7割が自動化ですって(゚д゚)!






人件費を1/3に抑え、
意外性による口コミ波及により売上を上げる。




先を見越した戦略です。






しかし、これから先、

10年、15年と更に進化していけば、

ロボットがいるホテルは、

意外でもなんでも無くなるかもしれません。






時代の変化に柔軟に先を見越して実行する。

「人」でなければイケない理由は何か?

どのお仕事にも求められています。








——————————————————————
B.既存業者変革の危機
〜あなたでないといけない理由〜
——————————————————————

先ほどのお話の続きで、
様々な無料サービスが生まれたことで、
今までの顧客にある疑問が生まれます。




あなたから買わないとイケない理由って何?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ここでサービスを受けなきゃいけない理由って何?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



コストも下がる。
デザインも良い。
使いやすくなる。



高いお金を払ってまで、
あなたから買わないとイケない理由って何?

この会社から買わないとイケない理由って何?




「ドクターショッピング」や、

「つまみ食いカスタマー」という揶揄した言葉があるように、

あなたでなければいけない理由がなければ、

次のサービスへ次々に顧客は移動していきます。








しかしそれを止める答えがあります。


その答えは「人」です。




あなただから、このサービスを受けたい。




親子や恋人、家族の代替がロボットができないように、
「あなたじゃなきゃいけない」理由は、
必ずあるのです。







「大事な話があるの。

 お母さん、「お母さん」するの疲れちゃった。

 明日から、「お母さんロボット」が家事も全部してくれるわよ

 しかもナイスバディ。言うこと無しよ。」



・・・・うっそやーん!!ヾ(・ε・。)



こんな衝撃カミングアウトをされても、

「いやいや・・お母さんはお母さんだから!」ですよね。





***

何が伝えたいかというと、

あなたでなければ

できない・いけない理由を

いかに浸透させるか?が

これからのキーポイントです。





それが「価値」
^^^^^^^^^^^^^^^



リーダーの役目は、
「仕事の価値」を見つけ出す、
エンターテイナーになること。




いつもありがとうね!

◯◯さんのそのセンス最高だね!

◯◯さんがいると明るくなるな〜!

今日も1日ありがとう!





どんな言葉・行動でも良いんです。
価値という「存在承認」をたくさんしてください。







自分の仕事は何の価値があるのか?を
見いだせなくなっている人が増えています。






「俺の変わりなんて誰でもできるしな〜」

「別にあたしなんていなくても変わりはいくらでもいるし」

「もう、ついていけません」

「私、この仕事向いていないかもしれません」





これらは

「認めてほしい」「自分が必要と言ってほしい」の裏返しです。





価値が見いだせず、居場所が無いと感じた人は何をするか?
次の価値を見いだせる別の場所へ「移動」という名の
「退職」や「転職」です。


そうなる前に
あなたがその「価値」を伝えられる人になってくださいね♪



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
事例紹介:お好み焼き屋の社員さんが高校生の私に言った言葉
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


高校1年生時。

近所のお好み焼き屋でバイトをしていました。

今でもイオン桑名にあるお好み焼き屋「風月」です。




当時の私は、スピードと量が勝負や!と
典型的な体育会系で、
いつも何か見えない敵と競い合っていました。

危ない子です。


いつものようにスピードと量をこなすために、
大雑把にお好み焼きを提供していた時、
オープニングスタッフ研修で
本社からきていた社員さんに
こんな言葉を言われました。





「なぁ。なっち、(当時の島田のアダ名)
 
 ここでお好み焼きを提供するだけが目的か^?

 ちゃうやろ。(違うでしょう)

 その先には何があるか考えて焼いてる?

 お好み焼きを食べて、

 あ〜来てよかったね〜とか、

 美味しい!嬉しい!というお客様の喜びとかの感情ちゃうん。

 その感情が無くても良いっていうなら、

 他のバイトはいくらでもあるで。



 お好み焼きを売るんだったら

 そこいらのお惣菜コーナーでも路面店でもできる。

 この場所・あなたじゃなきゃいけない理由を

 よ〜く考えてやりや〜(考えてやってね)」




↑この質問、どんな仕事にも通じるな〜と

思い出しました。






ただ、医療を提供しているだけじゃない。
私達はその先にある、家族の笑顔を提供しているんだ。



ただ、ぜんざいを売っているんじゃない。
それは変わりないが、熱意を売っているんだ。



なんでも良いんです。

あなたじゃなければいけない理由、

その会社じゃなければいけない理由。





きっとあるはずです。

いや、絶対。

それを見つけ出して、共有して、

どんどん進化していきましょう!







本日はここまで!


最後までお読み頂き有難う御座います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( まる )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数153人 いいね!373人

(6/31までに)
 メルマガ購読者数とfacebookいいね!
 数合わせて600人!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●お問い合わせはこちら
http://goo.gl/FQRIhw



●まるのアウトプットメルマガバックナンバー
http://goo.gl/s4nxlK



●鎌形のアウトプット集
http://goo.gl/6RiWHf



●戦う女島田からの情報発信
http://goo.gl/wmk5DY

 

●20代30代を面白おかしくHAPPYに「20まる」
http://goo.gl/FuPtc0

 

●おすすめ書籍
http://goo.gl/pmIbIe



●お客様の声
http://goo.gl/YpKXCQ