愚痴っぽい人の心理は自分が嫌い。自分の価値を感じよう

うちには良い人が集まらない。

 

なんでレベルの低い人ばかり。

 

思うように育ってくれない。

 

 

 

あらまー。・・・・そら、集まりまへんがな。人やめますがな。それ以上組織大きくなりませんがな。

愚痴が止まらネーゼ。

 

 

ジェノベーゼ風におしゃれに言ってみましたが、

この愚痴が止まらない心理状態は何かというと、

 

 

無意識に

自分を自分て否定している状態。

 


 

ヾ(~∇~;)

実はこれ、

実際に私が20歳の時に言われたイタイ言葉です。

 

 

 

 

もしも院長が愚痴や不満の言葉を、

スタッフさんの目の前で言っていなくても、

言葉が出てしまう時点で、自己否定に走っています。

 

 

 

しかもこれ、

タチが悪いことに自分でなかなか気づけないという苦しい状態。

 

┤インデックス├─・──・──・──・
【1】愚痴を言う心理を解き、自分の価値を感じよう
─・──・──・──・──・──・──・─

 

スピリチュアルとか知らないですが、

「言葉はめぐりめぐって返ってくる」

 

 

そんな言葉があるように、

ある時、周りをみたら誰もいない。

自分に誰も意見を言ってくれないという状態になった時、

初めて気づくのです。

 

 

 

毎日の積み重ねが、

習慣になって、人格になる。

日々小さな小さな訓練です。

 

 

 

それをいつ気づくか、

もしも本人が気づいていなくて、

将来、一人ぼっちにならないように

愛をおすそ分けできる人がいたら、

そっと、「愚痴の言う人の心理」をお伝えしてあげて下さい。

 

 

 

<愚痴を言う人の心理>

 

自分の価値がわかっていない

自分って何やってるんだろう・・

 

 

 

自分で自分を認められてない。

自己否定の繰り返し。

スタッフや自分以外の人の意見を受け入れられない

 

 

愚痴を言う

「周りが悪い」「環境がわるい」

「スタッフが悪い」

(「〜のせい」が口癖の依存状態に突入)

 

 

これを打破するのは、

自分を認める習慣を作ること。

 

 

 

 

愚痴を言うということは、

自分に自信が無いわけです。

 

 

自分が満たされれば、

相手がだれであろうと、

何を言われようと、関係なく、

自分の目指した方向へ突き進むことができます。

 

 

 

しかし、

自分が嫌い

周りのせいにする依存状態の人にとっては、

人の意見は、

、敵、敵!!

 

 

(`ヘ´#) < 俺の苦労を知らないくせに!

 

(`ヘ´#) < 俺がどれだけお前らのことを考えているか知ってるのか!?

 

(`ヘ´#) < 私のことなんて何もわかっていないくせに!

 

(`ヘ´#) < 知ったような顔して、普段何もわかってくれないくせに!

 

 

 

 

負の連鎖が止まりません。

ノンストップぐっちーです。

ぐちぐちぐっちーと呼びましょう。

 

 

愚痴をこぼすのは、

おそらく本人も気づいているんだと思います。

 

 

で・す・が、

言わずにはいられない。

「言わずもがな」フラストレーション。

 

 

 

この悪循環、

断ち切るオススメ方法は

 

自問自答の機会を作りましょう。

 

 

自分の価値を認識する機会を作るのです。

 

 

 

愚痴や不満を言う人は

 

自分の価値が下げられたということに対して、

 

怒り・不満が生じるわけです。

 

 

 

大丈夫だよ。

あなたには、価値が十分ある。

そのことを気づかせる質問をしてみてください。

 

 

========================

(質問)

あなたが普段何気なくやっていることで、

 

周りが結構苦痛だということは何ですか?

========================

 

イメージが付かない方に例をあげると、

 

整理整頓とか、読書など。

 

人によっては苦痛だけど、

 

逆にそれが楽しいと思うことです。

 

 

 

私の場合は、「行動」です。

初体験大好き人間なんです。

 

 

しかし、人によっては逆。

初体験が嫌で嫌で仕方がない。

 

 

 

 

このように、自分が自然とやっている

習慣や癖がわかると、

おのずと自分の得意分野、不得意分野がわかってきます。

 

 

 

それがあなたの価値です。

 

 

そしてその価値をぜひ仲間と

共有してみてください。

 

 

 

1人でデキナイからスタッフがいるわけで。

 

スタッフがいるからできることもあるわけで。

 

逆にスタッフも院長がいないとできないことがあるわけで。

 

お互い様。

 

知る機会が少ないだけ。

 

 

 

 

 

人生の先輩にいただくありがたい言葉があります。

 

「経営者の器が組織の器」

 

 

悪いことや上手く行かない時に、

周りのせいにしないで、

「自分が何かできなかったろうか」と自然に思えることが

大事なんだよって今日も有り難い教えをいただきました(笑)

 

 

ヾ(´ρ`)ノありがたや〜ありがたや〜。

 

 

 

 

愚痴っぽい人の心理がわかると、

 

なぜかその人が可愛らしい人に見えてきますよ♪