ゴミ箱=サンキューボックス。休憩室=レストルーム。呼び方の工夫一つで生産性が変わる。

医療機関ならではの「用語」というのがありますよね。

 

 

 

中でも有名なのが、

マクドナルドの「ゴミ箱」=サンキューボックス。

 

これはすごいな〜と関心してしまいました。

 

 

ゴミ箱をキレイにする

 

サンキューボックスをキレイにする。

 

 

言葉ひとつで

言葉のイメージが全然違う。

 

 

 

ライバルがディズニーランドとリッツカールトンホテルで有名な

ヨリタ歯科クリニックさん。

(私は勝手に行きたい歯科医院にランクインして医院さんです♪)

 

 

院長自ら「ドリームマスター」と称し、

その「夢」を細かく掲載しています。

 

 ┤インデックス├─・──・──・──・
【1】呼び方一つでスタッフのモチベーションは変わる
─・──・──・──・──・──・──・─

ヨリタ歯科クリニックさんの

夢をみたら「私も一緒に!」と

参戦したくなる要素が盛りだくさん。

その思いがギュッと詰まっている!

 

 

 

これはきっとWEB業者まかせではできない

本当の熱い思いが有るんだろうな〜と

勝手にこちらまで夢を応援したくなるくらい、

細かく具体的に書かれています。

 

院長の思いが業者さんに追いつかないくらい

たくさんあふれて出ているのではないか、

と感じます。

 

 

(HP) ヨリタ歯科クリニック 夢とは

http://www.yorita.jp/move/index2.html

 

 

社内保育、社員食堂、

社員さんのさらなる満足度アップを日々重ね、

そして夢を着実に実現してきている。

 

 

くぅ〜っ!!

という存在承認のしかけがたくさんあると

勝手に推測。

 

 

 

スタッフの名前の呼び方ひとつも

ワクワクする仕掛けが。

 

 

 

感動クリエーター

経営サポーター

ウェルカムルーム

読み漁っていると、こっちがワクワクしてしまいますッ♪

 

 

((o(´∀`)o))ワクワク

 

 

 

1日160名の来院される医院さんで

存在承認が満ち溢れ、

どんどん人が輝いている歯科医院さんって?!

 

 

もう知りたい欲求が止まりませんっ!!

 

 

 

***

 

みなさんは日常生活で使っているものの呼び方、

工夫していますか?

 

 

 

 

女性が下の名前で呼ばれると

相手を意識する都市伝説があるように、

 

人は呼び方一つで

思考も感情も変わります。

 

 

 

ゴミ箱をサンキューボックスと呼ぶように

するだけでも、その職場がパッと明るくなるような気がしませんか。

 

 

 

ゴミ=汚いイメージ

 

サンキューボックス=ありがとうがつまった箱

 

 

言葉ひとつで感情が前向きになるなら、

ぜひその前向きな言葉に変えていきたいですよね。

 

 

 

「スマイルマスター=笑顔の伝道師」なんて、

 

なになに?!どんな仕事?!ってなりますよね。

 

呼び名一つでコミュニケーションが生まれる工夫。

 

どんどん見つけていきたいと思います。

 

 

 

***

 

これからも

「感動を創造する医院さん」をみつけ

そのパワーを世の中に伝えていきます。

 

 

 

ッシャー!やるぞー!