No.106【最高の人間関係の一歩は、「自分を認めること」】

皆さん、こんにちは!

 

 

岡崎体育さんの中毒性にはまっていることで

有名な鎌形です。

 

 

改めまして、

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

 

岡崎体育さんはこれね↓

https://www.youtube.com/watch?v=fTwAz1JC4yI

 

 

昔の職場の

2村君っていう人に似てるんですよね。

 

 

岡崎体育さんは、

 

自分でプロモーションビデオを作成して、

 

自分でYouTubeにアップしてということをして、

 

とうとうメジャーデビューにまでこぎつけたそうです。

 

凄いですよね。

 

 

これだけネットの世界が身近にあると、

 

発信を受ける側と、

 

発信をする側では大きな差が生まれます。

 

 

 

まるの発信・アウトプット力も、

 

どんどん磨きをかけてくぞー!

 

エイエイオー\(^o^)/

 

 

 

ちなみに、岡崎体育さんを教えてくれたのは、

 

ラブルハの小尾さん

 

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000351829/stylist/T000362226/

 

 

小尾さんとは付き合いが長いんですが、

 

美容室と飲食店の融合ということで、

 

共同経営を始めました。

 

 

しかし、すったもんだがありまして、

 

とてつもない苦汁を飲まされ、会社をたたみ、

 

今度は1人で美容室を開業したという強者です。

 

 

 

【 仲間との共同経営は失敗する 】

 

というテーマでセミナーを開いたら人が殺到しそうです(笑)

 

共同経営にまつわる、様々な苦悩が赤裸々に出てきます。

 

 

人は何度でもやり直せる。

 

 

 

失敗した後に、

 

腐る人間なのか、

 

失敗から学び、次に活かす人間なのかで、

 

人生は大きく変わります。

 

 

 

小尾さんは後者。

 

 

 

是非、人生に悶々としていたら、

 

中毒性のある小尾さんの美容室を訪ねてみて下さい(笑)

 

 

 

自分の悩み、ちっぽけだなー。と思いますよ(^^)

 

 

自分の幸せは自分の心次第。

 

 


それでは、
そんなこんなで本日もスタート!


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】自分の価値を自覚する
【2】自分を幸せにするのは自分
─・──・──・──・──・──・──・

 

前回は、

 

人を輝かせるのはやっぱり「承認」。

 

医院経営の差異性は外見ではなく、中身の時代

 

というお話をしました。

 

 

まさにまるが医療業界に広めていきたい

 

「人が輝く医院経営」の話です。

 

 

結果的に、

 

売上最大・経費最小に直結します。

 

 

前回のブログはこちら↓↓

http://goo.gl/WDtvOO

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】自分の価値を自覚する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は

 

「承認」のお話の続き。

 

これ、承認風土を作っていく上で

 

とても重要な話です。

 

 

 

妻や恋人、社員さんと

 

「100%対等な関係になる」

 

 

 

 

こんな関係が理想とされています。

 

 

でも残念ながら、

 

皆、理想の世界に生きていません。   

 

 

現実には、

 

様々な理由で自分のほうが優秀。

 

とか、

 

自分のほうが上。

 

 

みたいに思っている男性や女性が少なからずいます。

 

 

 

自分のほうがより多くの貢献をしている!

 

とか、

 

ただただ相手を無視したり、

 

ひとりよがりの傲慢さや尊大さを発揮する人がいる。

 

 

 

 

その見下しようは、

 

ワンピースのハンコックぐらいの上から目線です。

 

 

 

 

自分と相手との関係に対する

 

最高のプレゼントは、

 

 

【自分の価値を知ること】です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

もっというと、

 

自分は特別な存在だと自覚して安心すること。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 



これが自己尊重感を満たすということです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

皆さんと同じ人はこの世には二人といません。

 

 

皆さんのかわりも、

 

務まる人がいないんです。

 

 

 

皆さんの貢献はかけがえのないものなんです。

 

 


まずは自分の価値を

 

ちゃんと自分で認めてあげましょう。

 

 

 

自分を自分で認めれるようになると、

 

相手には余裕をもって、

 

対等な人間関係を築こうすることが出来ます。

 

 

 

 

 

でも、現実には

 

多くの人が相手の傲慢さや尊大さに

 

巻き込まれてしまいます。

 

 

 

例えば、こんな例があります。

 

 

 

 

 

これは家庭の例ですが、

 

 

男性が働き、女性が専業主婦をしている場合、

 

 

男性の多くは、

 

 

自分が家計を支えているせいで、   

 

「自分はえらい」と感じ、

 

 

実際に自分のパートナーを

 

「食わせてやってるんだから幸運と思え」

 

と言わんばかりに扱い、

 

家事にはほとんど手を出さない。

 

 

 

少し家事を手伝ったぐらいで

 

俺は仕事が忙しい中でやってやってるんだぜ〜!

 

ワイルドだろ〜と傲慢な態度をとる。

 

 



こうゆうことってよくありますね。

 

 

 

 

でも、女性側の思いはどうでしょうか?

 

 

 

もちろんパートナーの収入で

 

生活できるのは幸運ですが、

 

 

「稼ぎ手」である男性のほうだって

 

自分の要求が満たされていることに

 

幸運を感じることがあるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

その幸運はなんだと思いますか?

 

 

 

 

それは、

 

皆さんが

 

仕事に励めるのは裏にいるもう一人が

 

残りの仕事を一手に引き受けてくれているから、

 

という事実。

 

 

 

 

 

 


この図式を認めないのは、

 

自己中心的と言わざるをえないですよね。

 

 

 

 

こんな偉そうなことを言う私も、

 

 

以前は、自己中心的で

 

傲慢で尊大だったと思います。

 

 

自分は外で一生懸命やってるんだ!\(*`∧´)/

 

なんでそれがわからない!\(*`∧´)/

 

とばかりに横柄な態度。

 

そして感謝の言葉を言えない。  

 

 

 

これは明らかに

^^^^^^^^^^^^^

自己尊重感の低い状態です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

家庭であれば、

 

二人がともに対等だと感じることが

 

いい関係を育てるんです。

 

 

そして、

 

対等な関係を築きたいなら、

 

まずは相手ではなく自分です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

■■■■■■■■■■■■■■

自分で自分の価値を自覚しましょう。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

■■■■■■■■■■■■■■

 

 

大丈夫です。

 

 

皆さんのかわりはどこにもいません。

 


自分が上とか、

 

自分が優秀とか、

 

自分のほうが貢献度が高いとか思わなくても、

 

あなたがあなた自身を認めることができたら、

 

なんとも心地いい状態になれますよ。

 

 

 

 

 

そうしたら気付くはずです。

 

 

 

自分が妻に対して足らないと思っていたこと、

 

目をつぶって我慢していたことがあるように、

 

実は相手も、

^^^^^^^^^^

目をつぶってくれていたこと、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

我慢してくれていたことが

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

たくさんあるということに。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

そうなったらもっと、

 

愛と感謝が自然と出てきます。

 

 

溢れんばかりにザックザックです。

 

 

 


これは、

 

医院経営の人間関係にも

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

同じことが言えます。

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

皆さんが、

 

スタッフさんに対して、

 

足らない、目をつぶって

 

我慢しているということがあるように、

 

 

スタッフさんも、

 

皆さんに対して、

 

足らない、目をつぶって

 

我慢しているということがあるんです。   

 

 

 

そのフィードバックを

 

受け取れるかどうかは、

 

まずは院長である皆さんが、

 

自分の価値を自覚し、

^^^^^^^^^^^^^^^^^

自分は特別な存在だと自覚して安心することです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 


もし、今、

 

人間関係に大きな欠点や歪みがあるのなら、

 

まずは、自分自身を認めましょう。

 

 

 

 

「あなたは誰も幸せにできない」

 

「最低の父親」

 

そんな言葉を言わせてしまう失敗続きの私ですら、

 

自分の価値を自覚できたんです。

 

 

 

大丈夫です。

 

 

 

どんな過去も、どんな後悔も、

 

自分の心の捉え方次第です。   

 

 

 

皆さんの存在はかけがえのないものであり、

 

その貢献も素晴らしいものです。

 

 

 

そうやって院長自身が

 

自己尊重感を満たすことで、

 

人間関係は大きく改善されていきます。   

 

 

自分の心もス〜っと穏やかになりますよ。

 

 

繰り返しになりますが、

 

 

自分と相手との関係に対する

 

最高のプレゼントは、

 

【自分の価値を知ること】です。

 

 

 

 

もっというと、

 

自分は特別な存在だと自覚して安心すること。

 

 

 

 

これを院長を始め、

 

奥さん、スタッフさんが

 

できるようになると、

 

医院の中はとても気持ちいい人間関係が出来てきますよ。

 

 

皆さん、それぞれが尊い存在なんです。

 





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】自分を幸せにするのは自分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

残念なことに、

 

 

相手との関係をダメにする最大のミスは、

 

 

【 自分の幸せは相手しだいだと思い込み、

  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

  不幸せになると相手のせいにすること 】

  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

です。   

 

 

 

これは相手がいるからこそやってしまうミスです。

 

 

「あなたがいないと生きていけない。」という女性。

 



「君がいないと僕の人生はまるで色を失った世界だ」

的な口説き文句をする男性。

 

 


皆さんはどう感じますか?

 

 

 


私はちょっとゾッとします(笑)

 

 

 

 

だって、要するに、

 

 

 

自分を幸せにするのは、

 

自分ではなく他人だということです。

 

 


どんだけ相手に依存してるんだ(——;)

 



考えてみれば、

 

 

相手にかかるプレッシャーは相当なもんです(笑)

 

 


まるで

 

「 自分1人では幸せになれない。

  

  でも君がいてくれるなら

  

  君が僕を幸せにしてくれる  」

 

と言ってるようなもんです。

 

 

 

どんだけ自分の人生手放してるんだ\(◎o◎)/!

 

 

 

若かりし頃は

 

こういう依存の時期があってもいいと思いますけどね、

 

さすがに大人になったら心を成長させましょう。   

 

 

 

でも、世の中を見渡すと、

 

こうゆう人多いですよね。

 


一見すると、

 

この戦略は当然のように思えるかもしれないですが、

 

 

 

世の中に

 

自分自身の幸せに全面的な責任をとっている人は

 

何人いるんでしょう?

 

 

 


相当少ない気がします(——;)

 

 


「妻がもっと変わってくれたら」

 

とか


「夫の態度が頭来るんです」

 

とか

 

「夫が仕事人間で、私のストレスは限界!」

 

 

こんな言葉が世の中に

 

どれほど溢れてるんでしょうか?   

 

 

他にも医院経営では

 

「スタッフがもっと変わってくれたら」

 

「院長にいっても全然伝わらないんです」

 

「あの人がこうなってくれたら、、、」

 

「この人がこうなってくれたら、、、」

 

 

 

これらの言葉をよくよく考えてみると、

 

どれも幸せは相手にかかってまっせー!という意味合い。

 


その本音は、

 

「 相手がこんなふうじゃなければ、

 

  私は幸せになれるのに。

 

  変わる必要があるのは相手であって私じゃない。 」

 

 


どう思います?

 

 

 

「 私の幸せは相手の手の内にある 」

 

と思い込んでいるとしたら、

 

その相手をいかに愛していたとしても、

 

みなさんの人生はトラブル続きです。   

 

 

 

 

たとえ、

 

相手が皆さんに合わせて変わったとしても、

 

変わってくれさえすれば

 

と思い続ける癖は直らない。

 

 

 

 

その結果、

 

みなさんは落ち込み、

 

ダークサイドへと落ちていく。

 

 

なんて私はついてないの!

 

いっつもいっつもやんなっちゃう。

 

 

 

そして、

 

「みんな相手のせいだ」と

 

感じて無気力になる。  

 

 

 

誤解しないでほしいのは、

 

 

皆さんのパートナーや、

 

社員さんが皆さんの幸せに関与していない

 

と言っているんじゃないんです。

 

 

 

声を大にして言いたいのは、

 

 

【 最終的に自分を幸せにするのは

  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

  自分でしかない        】

  ^^^^^^^^^^^^^

 

 

ってことです。   

 

 

人生がうまくいかない時、

 

 

皆さんはなんとか変えようと努力します。

 

 

難しい選択に迫られ、

 

苦しい討論を重ね、

 

なんとか妥協の道を探る。

 

 

でも、

 

みなさん自身の幸せの責任はとらなければならない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


いくら一緒に暮らしていても、

 

いくら一緒に働いていても、

 

相手に皆さんのかわりはできません。

 


これは相手にとっても

 

皆さんにとってもとても大事なことです。

 

 

相手との関係が優先順位のトップであること、

 

そして愛していることを告げながらも、

 

自分の幸せにする力は

 

自分にあると宣言するってことです。

 

 

つまり、

 

人生が思うようにいかなくも、

 

相手が面白いぐらい人間的な欠点を連発したとしても、

 

自分は大丈夫だってことです。

 

 

皆さんの幸せは

^^^^^^^^^^^^^

相手の行動にかかっているんじゃない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


これは相手のプレッシャーも相当軽くしますよ。

 

 

 

「 あなたがミスをしでかしても大丈夫。

 

  もう、そばにいる私に気を使って、

 

     ピリピリしなくていいんだよ。

 

  あなたに失望しても、

 

  その失望は自分の頭の中の問題だってわかっている。

 

  私にも好みはあるけど、

 

  その好みを押し通して自分の人生を

 

  台無しにするつもりもない。

 

  あなたが大丈夫じゃなくても私は大丈夫だし、

 

  あなたを無条件で愛している。             」

 

 

こう言ってるのと同じです。

 

 

自分自身の幸せに責任を持つことで、

 

 

新しいかかわりができるようになります。

 

 

 

 

自分の幸せは自分で築く!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

そう決めると、

 

自分がより幸せになることに驚きますよー(^^)

 

 


皆さん、自分の価値を自覚しましょう。

 

そして自分を幸せにするのは自分。

 

 

これ、ほんとに大事です。
 

 

皆さん自身が、

 

そして皆さんの元で働く社員さん

 

1人1人が自分の価値を自覚できるといいですね(^^)

 


本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

●まるのアウトプットメルマガバックナンバー

http://goo.gl/s4nxlK

 

 

●鎌形のアウトプット集

http://goo.gl/6RiWHf

 

 

●戦う女島田からの情報発信

http://goo.gl/wmk5DY

 

 

●20代30代を面白おかしくHAPPYに「20まる」

http://goo.gl/FuPtc0

 

 

●おすすめ書籍

http://goo.gl/pmIbIe

 

 

●お客様の声

http://goo.gl/YpKXCQ

 

 

▶テーマ別にブログ記事を探すならこちら

 

 

▶お問い合わせ窓口はこちら