朝食摂る説、朝食は悪説。真逆の考えの本を読んでみる

大切なクライアントの弟さんから教えていただいた本

『ライフスタイル革命』

 

 

 

「しまださーん。これオススメですよ〜」

 

 

ベストスマイルで教えてくださったので、

いつもオススメしてくださる本は

早速購入している。

 

 

分厚い本は読むのが時間がかかるけど、

じっくり読めるから好きだ。

 

 

 

で、この本は何が書いてあるかというと

ライフスタイルが革命する話(そのままやんけッ)

 

 

身体の仕組みを書いてある今までの常識を覆す話が書いてある。

 

 

例えば、

 

・午前中は排泄のゴールデンタイム、胃に何も入っていない状態で

 果物を食べる。

 

・朝食は朝一番のパワー源は神話。午前中は果物だけで良い。

 

・ゴリラのパワー源は肉ではない。

 

 

とかね。

今までの常識が、まじか!!!となる本。

 

┤インデックス├─・──・──・──・
【1】手にとる本のジャンルの偏りに注意。自分の思考が偏る
─・──・──・──・──・──・──・─

自分の選んでいる本を振り返ると、

こんなことがある。

 

 

 

自分で選んでいる本は、

自分の考えを肯定してくれる

ジャンルが多い

 

 

この人が言ってるんだからそうだろ!って言える武器になる。

 

 

だから、どうしても偏ってしまう。

 

 

でも見聞を拡げるってことにフォーカスすると、

違うジャンルを読んだ方が広がる。

 

 

 

こ、こ、こんな考え方があったのか!!!

 

 

知らないことはたくさんある。

 

 

 

今まで知らないジャンルも最初から

否定もせず、肯定もせず、

偏らないことが大事。

 

 

 

知識が偏りすぎると

柔軟性のない知識になってしまう。

 

 

頭でっかちはノンノン。

 

 

 

だから自分以外の人が

「これオススメの本」っていうのは

相手の考え方を知るってことには

うってつけのアイテムだ。

 

 

 

T先生ありがとうございます!

 

 

あたしもフィット・フォー・ライフを実践してます!

 

 

オススメ本を購入すると

共通言語ができるとますます近くなるよね♪

 

 

 

実践できることはやってみる。

 

 

多くのことは、

頭でっかちになって、

体験してないのに、

アーダ、コーダ言っているだけになっている事が多い。

 

 

 

この本には牛乳は悪だ!的なことが書いてある。

 

 

鎌形の実家は牧場で牛乳ガブガブ飲んでも問題無いって実体験もあって。

 

しかも肌がキレイな一家。

 

できれば肌チェンジしたいくらいみんな美肌。

 

 

 

 

一方で牛乳は神的な存在だ!って崇めている本も読んでみたら、

また新しい発見がある。

 

 

 

((はっはーん)))ってなるのね。

 

 

大事なことは情報をいかに自分で

判断できる力を持つかだと感じた。

 

 

 

まずは実行あるのみ。

 

ということで、この本に書いてある午前中は果物生活を試しています。