第232回【教えて下さい。わかりませんが言えない大人。栗頭からの脱却】

第232回【教えて下さい。わかりませんが言えない大人。栗頭からの脱却】


経営理念【愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!

医療・歯科・動物病院業界に経営学を伝える。
病院・クリニック経営者とスタッフさんを繋ぐ
WEB・人間学・心理学に強い
経営コーチ&コンサルタントがお送りする、
まるのアウトプットメルマガ。

現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数153人 いいね!371人
(6月31日までにメルマガ購読者数と
facebookいいね!数合わせて600人!)




いつも貴重な時間を、
本当にありがとうございます。




火曜日担当、まるの島田です。






今日で5月も終わり!
明日から6月。
梅雨のジメジメを晴れ飛ばすくらい、
顔晴っていきましょう!



**




最近、ドラマ「ゆとりですが何か」の影響で、
弊社のホームページにあるキーワードでの
検索が上がっています(笑)





「おっさんレンタル」





・・・

「まる」は、
「おっさん」レンタルしていません。



(´・ω・`)



2016年2月2日に掲載したブログが、
現在のドラマの影響で再ブレイク中(笑)



毎日の積み重ねが
効果を意外なところで発揮しています。




さて、利害関係のない第三者への
<おっさん>へご相談が増えている理由は、
誰かに知ってほしい!聞いてほしい!教えてほしい!
この欲求が隠されているのとか・・・?






今日はその「教えてほしい」に
起こりがちなエピーソードをご紹介。





第232回、お届けします。
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】教えて下さい。わかりませんが言えない大人
【2】頭でっかち「知っている」からできる、やっているへ
─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】教えて下さい。わかりませんが言えない大人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「負ボス・腐ボス」
この言葉をご存じですか?




▶ 知らない
▶ 知っている
▶ 聞いたことがある。
▶ なんとなくわかる。





さぁ、お答えをどーぞ!!




・・・



正解は「知らない」と答えたアナタ!

大正解です!!!
(パチパチパチ)



・・・え?




私が勝手に作った言葉だから♪




・・・今、一瞬イラッとしました?



ごめんなさい。



これから、大切な話をしますので
今日も変わらずに、お供願います。




では、早速参りましょう。




伝えたいことは、
「『負ボス・腐ボス』は何か?」という話ではなく、




「知っている」「できる」「やっている」この3つの大きな違い。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^









2016年、現在。
「知っている」という状態を作るのは、
とっても簡単にそして、
スピーディーにできる時代となりました。





知らない事があれば、
朝晩、時間を問わず、
google先生が教えてくれる。




—————————————
負ボス   |検索|
—————————————




あ、検索しようとしました?

その傾向は要注意。




google先生に頼りがちで

「あとで調べるから、知っているふり」傾向かもしれません。



知ったかぶりは、知らないと同じこと。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



なぜその場で
「わかりません。教えてください」と言わないのか。




「知らない」と素直に認めた方がその場で聞けて、
どこかの誰かが書いたネットの情報よりも、
その場にいる相手に聞けば新鮮な情報を得られるのに、
「知らない」と言えない。




頭ではわかっている。

・・・のに。


「知らない。教えて!」と言えない大人が多い。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





「知らないと言えない大人」
大量発生中を良いことに、
この心理を悪用して増えている事件があります。




それは”詐欺的金融商品”




大人になればなるほど、
「知らないことを知らない」と言えない心理がある。





だからわかった風になり、リスク運用を任せてしまう。
ということが増えているそうです。
怖いですね〜。








話を戻します。







最近、面談をした
新人のドクターが
こんな事を言っていました。



「自分から質問しなくちゃいけないってわかっているんですけど、

 こんなことを聞いたら、いけないかなって思って・・・
 先輩たち忙しそうですし。調べてからじゃないと、
 失礼かなって。

 なんか基本的なこと聞いたら、
 世間知らずだって思われるかなって・・・」




Oh!no!



学んだことがある人ならまだしも、
新人なのにこんな気遣い・・・・



「知っている」「できる」「やっている」の一歩手前、
「何もしていない」状態の罠にハマってしまっています。



なぜ、こんなことが起こるのでしょう。


***

私達は年齢を重ねるほどに、

周りが求める「オトナ像」に近づこうとします。

「オトナ」=物知り というイメージを、
知らず知らずのうちにお持ちではありませんか?






子どもは「なんで」「どうして」教えて親善大使。



・・・なんで地球は丸いの?

・・・なんで空は青いの?

・・・ねぇ、なんで?どうして?教えて?






「大人が知らない」=「恥ずかしいこと」イメージ。
恥ずかしい思いをしたくない、
怒られたくない、
そんな思いから、
年を重ねるごとに知識を増やしていく。
そして恥ずかしい思いを回避する。





今、聞かなくても
あとで調べればよいや癖。




ネットにこう書いてあるから、
きっとそうなんだろうと思い込む癖。







ネットに書いてある言葉は、
真実とは限りません。




よね?



かつて、ネット関係の仕事をしていた頃、
医療機関での口コミサイトは、
自作自演説、自分で作り上げてなんぼ。
1口コミ500円という商売も存在していました。
(今もあるとか、ないとか)





「知っている」を「知っている」で
終わらせるのは、とっても簡単なのです。





質問します。




あなたが最近、
「教えてください!」と言ったのはいつですか?








ココ最近言ってないな・・・

後輩もいるしなかなか言えないよな・・

俺、経営者だし、そんなこと言えない・・







NO!プライド!




その変なプライドなんて、
アスパラガスでペチペチしちゃいましょう。




(゚o゚(○=(`ε´)テヤッ!!






リク◯ートさんが経営者に質問した、
「言われて一番嬉しい言葉はランキング」では、
「教えてください」「勉強になります!」という言葉が
一番言われて嬉しいという結果がありました。







この「教えてください」という言葉、
なぜならこんな意味が隠されています。



教えて下さい 

あなたを認めています

承認欲求を満たす

存在承認





これを知ってしまったあなたは、
このパワーを実践せずにはいられないでしょう。


明日から「教えて大臣」に任命します。



教える側の大人が
「教えて!」と言ってはいけないルールなんてござーませんから。







あなたが3歳だった、
あの純粋ピュアな子ども時代。

思い出してみてください。



お母さん!お母さん!自分でできたよ!

あなたはそのキラキラした瞳で大人に報告しました。


ヽ(^◇^*)/





すごいね〜どうしてできたの?教えて!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

その時の気持ちはどうでしたか?

「・・・ッんだよ!めんどくせーな!!」でしたか?

違いますよね。


「あのね!あのね!ぼくね!」

知っている体験を胸を張って伝えていませんでしたか?






大人になっても同じ。



教えた相手に「どうしてできたの?!」って
ワクワク聞いてみてください(^^)


 

 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】頭でっかち「知っている」からできる、やっているへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


まだそうは言っても、
なかなか聞けないというそこの
頭でっかちさんへ。



一つ、良い情報をお伝えします。



「教えてください」の言う側と言われる側、
「教える側」の心得・「教えられる側」の心得。






私も以前までは、
「わからない」ということ=恥という意識が
とても高く、なかなか人に「教えてくれませんか?」と
言うことができない頭でっかち女でした。



この「心得」が事前にある状態だと、
「教えてください」が素直に言えるようになるので、
ご存じでない方がいらっしゃれば、
参考になれば幸いです。






■教える側の心得

教える側になった人は、質問されることが仕事。
教える相手の理解度を知るために、良い質問をすることも仕事。

=====================
<参考バックナンバー>
【「わかりましたか?」は最悪の質問。
  人(社員)を無気力にさせる原因とは?】
http://goo.gl/klJDnT
=====================



■教えられる側の心得

教えてもらう側になった人は質問する事が仕事。
質問したことを自分で答えられるようにすることも仕事




教える側・教えられる側の共通認識があれば、
質問しやすい・されやすい土壌は簡単に作ることができます。




しかし、いきなり指導係になったり、
中途採用が入ってきていきなり
「教えてあげてね」と任命される。





いきなり教える側
いきなり教えられる側
が簡単に作られてしまう大人の世界。




だからうまく
言えない・聞けない・教えれない。





もったいないですよね。





あなたの周りに、知らず知らずのうちに、
「わかりません」「教えてください」が
言えなくなっている人が周りにいたら、
教える側・教えられる側の共通認識を
今一度全体で共有してみることをおすすめします。



***



「知っている」というのは、
本で読んだり、ネットで検索したり、
人伝えや噂で聞いた「情報」としての「知識」でしかありません。


この状態になるのは年齢・性別関係なく誰でもできる。




「知っている」から「できる」へ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一歩進みましょう。





「できる」というのは、
知っている情報から次のステージ。


やろうと思ったら行動できるというもの。
さらに一歩進みましょう。





「できる」から「やっている」へ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


「やっている」は「できる」のさらに上。
やろうと思えばできる状態から、
実践しているという状態。
これが知識が自分のものになった状態です。







***


こんな偉そうに綴っている私にも、
イタイエピソードがあります。




『 島田さんは超絶ガンコだからね。

  今はまだいいけど、年を重ねていくうちに、
  栗頭(くりがしら)先生にならないようにね 』




これは私が23歳の時、上司に言われた言葉。




・・・・っえ?!?
・・・・栗頭(くりがしら)※?!





※栗頭先生とは、栗頭大五郎先生といって、
Dr.スランプアラレちゃんに出てくる、
間違った生徒には、大きな栗の頭で
「愛の頭突き」をくらわせる熱血先生。







・・・栗。

・・・頭。


・・・ヤダ!!!

∑( ̄[] ̄;)!





私はその後、先輩に
あるお願いをします。





(島田)
 私がもし、ガンコだったらすかざす、
 
「ガンコ」と言ってください!!



(先輩)
・・・わかった。遠慮無くいく。

(▼□▼メ)





その後、
毎日のように出るわ出るわ、
「ガンコ!」指摘。






私が何か発言したり行動する度に、
「それガンコ!」
「あーガンコ!」って言われる。







そして、回数を毎日記録していた頃、
ガンコ記録「21回/日」を叩き出し、
さすがに自信喪失気味になります。



もう、やだ。
(´Д`|||)





当時の私は、
あまりにも毎日のように
「ガンコ」と指摘いただくので、
次第に発言を控えるようになったのです。






・・・あたし、そんなガンコかなぁ。


・・・あたし、栗かぁ。



もう、やだ。やだ。×10000
(´Д`|||)




自分に自信がなくなっていく私。

その凹む私を救ってくれたのは一冊の本でした。
(話したくないから本にSOS)

そこに書かれていたある言葉に救われます。


=============================
<吉田松陰の「知行合一」の精神>

【知行合一(ちこうごいいつ)】

「知識をつけることは行動することの始まり。
 行わなければ、知っているとはいえない。
 知って・行ってこそ本当の知恵」

=============================




今までの私は、ガンコという名の
頭でっかち、行動もしないただの世間知らずだったんだ!!!!



ハゥあぁァァァ!!!
(声にならない叫び)

(((((゚д゚))))))))


昇竜拳を食らったような衝撃を覚えます。









その後の私は・・・・
知ったつもりガンコ栗頭女にならないように、
「知行合一」の精神に近づけるよう、
自分の口で聞いて、
知って、目で見て確かめて・・・
と動き回っています。






ITの進化によって、毎日のように
操作された情報の海に
ダイビングをしているような日常。




だからこそ、
知ったつもりの残念大人にならないようにしないとね。



***




・・・最近ジャニーズが司会やっている、
   朝のニュース番組増えましたよね。
   シューイチ!とかにも出てるあのグループ。


・・・ほら、アレやろ、『カツーン』


・・・あぁカトゥーンね。


・・・(´□`)⇒グサッ!!





「知ったつもり」は早めに脱却しましょ♪


私は栗頭ではなく「まる」になるように
日々研鑽中です。







本日はここまで!


最後までお読み頂き有難う御座います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●お問い合わせはこちら
http://goo.gl/FQRIhw



●まるのアウトプットメルマガバックナンバー
http://goo.gl/s4nxlK



●鎌形のアウトプット集
http://goo.gl/6RiWHf



●戦う女島田からの情報発信
http://goo.gl/wmk5DY

 

●20代30代を面白おかしくHAPPYに「20まる」
http://goo.gl/FuPtc0

 

●おすすめ書籍
http://goo.gl/pmIbIe



●お客様の声
http://goo.gl/YpKXCQ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( まる )