No.104【任せることが出来なくて、失敗しちゃった男の教訓】

皆さん、こんばんは!

 

 

人の可能性ってまじですごいぜ!と

痛感していることで

有名な鎌形です。

 

 

改めまして、

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

先日のブログでもお伝えしたんですけどね、

 

 

今日は、私が勝手に、

 

人が輝く経営学の師匠とさせていただいている、

 

株式会社ナカヤマ、田中社長と、

 

その社員さん達から

 

学び、感じたことのお話です。

 

 

 

グループ総勢200人以上の

 

とても大きな会社さんなんですが、

 

「愛と感謝に満ちてるんですよ」(*^^*)

 

 

 

ホントに毎回行って思うんですけどね、

 

社員さんは本当に田中社長のことが好きなんだなー

 

ということが伝わってくるわけです。

 

 

 

もちろん、田中社長が、

 

社員さんのことを愛しているのがよくわかります。

 

 

相思相愛ってやつです。

 

 

株式会社ナカヤマさんのHP

http://www.net-nakayama.co.jp/

 

 

この規模でこうゆうことができているのって、

 

本当にすごいです。

 

 

 

あれれ?

 

 

10人ぐらいのクリニックだから関係ないし。

 

 

20人ぐらいのクリニックだから関係ないし。

 

 

 

と思いました?

 

 

 

 

 

規模、関係ありません!!!

 

 

 

 

 

5人だろうが、10人だろうが、

 

20人だろうが、100人だろうが関係ありません。

 

 

 

「人を大切にする気持ち」

 

「人を尊重する気持ち」

 

「人を信じる気持ち」

 

 

 

絶対に必要です。

 

 

 

 

どんな医療機関でも、

 

ナカヤマさんと同じような、

 

人が輝く医院経営は絶対にできます。

 

 

 

 

 

でも、その為には、

 

「人を大切にする気持ち」

 

「人を尊重する気持ち」

 

「人を信じる気持ち」

 

 

絶対に必要です。

 

 

 

皆さんの元で働く社員、スタッフさんは、

 

奴隷でも召使でもありません。

 

 

 

 

愛と感謝を伝えるべき、

 

大切な人です。

 

 

 

なんだか今日はいつもより

 

血圧高めで、お届けしております(笑)

 

 

いつもナカヤマさんにいくと、

 

テンション上がっちゃうんですよねー。

 

 


それでは、
そんなこんなで本日もスタート!


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】任せたほうが上手くいく
─・──・──・──・──・──・──・

 

前回は、

 

問題解決の秘訣は、

 

カサブタを剥がそうとしないこと

 

というようなお話をしました。

 

前回のブログはこちら↓↓

http://goo.gl/7BcEXd

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】任せたほうが上手くいく
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は

経営全般、院長の未来を考える時間を確保するための

 

任せ方についてのお話です。

 

 

 

今回、私がナカヤマさんに参加させていただいたのは、

 

第2期、ナカヤマ期待の幹部養成アカデミーです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

社長や後継者を支える

 

幹部社員の育成を目的とした研修なんですが、

 

これ、社内向けの研修です。

 

 

 

幹部社員としての心構えや、

 

幹部社員としての必要なスキル・知識

 

そして幹部社員として行動できるアウトプット力を

 

学ぶための研修。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

我ながら、

 

だいぶ踏み込んだなーと思うんですが、

 

ナカヤマさんの社員さんと共に、

 

アカデミーを受けさせて頂いております(笑)

 

 

 

ほんとに、貴重な体験をさせていただき、

 

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

これから2年間かけて、

 

私も、

 

株式会社ナカヤマの社外の幹部社員を目指して

 

精進する所存です!

 

 

 

 

皆さんの医療業界にも、

 

役立つこと、通用することがたくさんあります。

 

 

 

まるを通して、

 

みなさんにも、

 

お伝えしていきたいと思っているので、

 

乞うご期待ください。

 

 

 

 

さて、今日のテーマは任せ方。

   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

なぜ、このテーマにしたのか?

 

 

 

それは、

 

今回の幹部養成アカデミー

 

講師となっている人は、

 

田中社長ではないんです。

 

 

 

第1期で講師をされていた

 

古田さんや梅田さんでもないんです。

 

 

 

 

新たに、

 

講師を任せられたのが、

 

岡田さんと渡辺さん。

 

 

 

 

 

 

これ、

 

すごくないですか?

 

 

 

幹部社員の研修講師を、

 

社員さんにどんどん任せちゃうんですよ。

 

 

 

しかも、

 

 

お金とれるレベルです。

 

めちゃくちゃ勉強になります。

 

 

 

 

今回講師になったお二人、

 

人前で喋ったことすらないんですよ。

 

 

 

 

でも、できちゃうんです。

 

 

 

 

 

幹部社員の育成セミナーって、

 

たまにあったりしますけど、

 

これを社内でやっちゃうってどんだけ凄いんだ!!(*_*)

 

 

 

 

内容をここでは詳しくお伝えできませんが、

 

大きくいうと「在り方」教育です。

 

 

在り方教育の重要性についてはこちら↓

http://goo.gl/jnC87f

 

 

 

仕事と経営の違い、

 

幹部社員に求められること、

 

幹部社員とはなんなのか?

 

こんな幹部社員は危ない。

 

などなど、

 

 

 

そりゃー人がどんどん輝きます⤴

 

 

どんどん成長します⤴

 

 

人が輝けば自ずと

 

増収増益、結果もついてきます。

 

 

 

 

すげー!

 

 

 

 


人に任せるのがうまくなると、

 

 

人生はずっと楽になります。

 

 

 

 

 

人を信じて仕事を託すと、

 

こちらは自分が得意なことに時間がさける。 

 

 

 

ところが多くの人がこれが出来ない。

 

 

 

「人にまかせるくらいなら、自分でやる」

 

「自分でやったほうがずっとうまくできる」

 

と考えてしまう。   

 

 

 

この考えには

 

実は大きな問題がいくつも潜んでいるんです。

 

 

 

 


まずひとつは、

 

全てを引き受けて、

^^^^^^^^^^^^^^^^

同時に2つの場所にいることは不可能だってこと。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

院長の身体は一つですよ。

 

 

でも、

 

遅かれ早かれ責任はのしかかってくる。   

 

 

 

気持ちが分散したまま、

 

あれもこれもと手を出したところで、

 

結果はしれている。

 

 


だけど人に任せることを覚えると、

 

自分に一番向いていることや、

 

好きなことに集中できるようになる。   

 

 

 

 

何をしても才能に恵まれて、

 

何をやらせてもできちゃう

 

オールラウンダー的な人。

 

 

 

皆さんはどう思いますか?

 

 

 

 

私は危ういと思います。

 

 

 

 

自分の仕事に自信があることは良い事ですが、

 

自信がありすぎると、

 

何一つ人にまかせられなくなってしまう。   

 

 

 

そもそも、経営者を目指す院長であれば、

 

現場の仕事ですら

 

任せていく必要があります。

 

 

 

仕事と経営は別ものだからです。

 

 

 

経理業務を自分で行う院長、

 

自費の説明をいつまでも自分で行う院長、

 

いつまでも現場の仕事ばかり、

 

ホームページの更新や、

 

発信も全て自分、

 

電話応対も自分、

 

書類作成も自分。

 

社員研修も自分。

 


始めはそれでも上手くいくかもしれません。

 

 

でも、

 

時間とともにますます仕事が増え、

 

責任を抱え込む癖にも限界がきます。   

 

 

 

そして、ミスが増え、鬱憤がたまり、

 

小さな約束は守れなくなり、物忘れはひどくなり、

 

緊張につぶされはじめる。

 

 

 

周りからも、

 

自分の短気や横柄な態度に

 

文句がでるようになる。   

 

 

 

 

そこでひとこと。。。

 

 

 

 

院長には何言っても変わんない。

 

 

院長が何考えているのかわかんない。

 

 

院長はどうせ私達のことをコマとしかみてない。

 

 

(スタッフさんの声)

 

 

 

院長は院長で、

 

どうして俺の思いは伝わらねーんだ!

 

とから回る一方。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これですねー。

 

 

、、、

 

 

自分の過去も一緒です。

 

 

 

 

 

私は以前の職場では、

 

管理職という立場でしたが、

 

過去、

 

私は仕事を人に任せるということが

 

全然出来ませんでした。

 

 

 

本来は、もっと

 

人を教育したり、

 

マネジメントをしたりするポジションだったのにも

 

関わらず、

 

目の前の仕事ばかりに追われていました。

 

 

 

 

あげく、

 

自分だけでは仕事が回せなくなって、

 

自己否定です。

 

 


ちょうど、

 

過去の偽りから、

 

離婚へと深刻化する時期も重なって、

 

 

自分はダメだ。

 

自分なんて。

 

 

 

とダークサイドに落ちていきました。   

 

 

 

 

人に任せることが出来ない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

これは

^^^^^

経営者として、最大の弱点です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 


少しずつ私は

 

人にまかせることを覚えていきました。

 

 

すると、光が見えて、気分が落ち着いて、

 

肩の力が抜けてくるんです。   

 

 

 

何よりも嬉しいのは、

 

任せたことで、

 

未来を考える時間が出来たこと。

 

 

さらには、

 

任せる仕事によっては

 

自分でやるよりも、

 

良い結果が生まれるんです。

 

 

 



そこには

 

本当に純粋な感謝の気持ちが生まれます。

 

 

 

 

仕事を任せるというのは、

 

まかされる側にとってもいいことです。   

 

 

 

相手を信用して仕事を委ねるというのは、

 

多くの場合、

 

能力を発揮する機会を与えることになります。   

 

 

 

経営者は、

 

例え自分が好きな仕事だったとしても、

 

若手に任せることもあります。

 

 

だって経営者ですもん。

 

仕事じゃなくて、

 

経営をしないと。

 

 

 

任せることは、


自分の時間を節約するだけではなく、

 

若手スタッフさんに能力を発揮させ、

 

キャリアを広げるチャンスを

 

与えてあげることにもなる。   

 

 

 

 

株式会社ナカヤマさんの

 

幹部養成アカデミー。

 

 

講師の社員さんは、

 

とてもつもない学びをしていると思います。

 

 

 

社内の研修講師を、社員さんに任せる。

 

 

 

これって社員さんを

 

信用していないと出来ないですし、

 

愛があると思うんです。

 

 

 

ほんと

 

田中社長の存在がなくても、

 

講義が回っていってしまう。

 

 

そのぐらいレベルが高いんです。

 

 

 

※もちろん、要所で出てくる

 

田中社長のフィードバックは圧巻です。

 

 

 

 

こうやって、

 

研修講師。

 

 

つまり、教えて貰うのではなく、


教える人間がどんどん増えていく。

 

 

 

それってもの凄いことですよね。

 

 

そりゃ、どんどん人の才能が開花していきます。

 

 

 

 

医療業界でも

 

 

ここまでのことはなくとも、

 

 

任せられる仕事はいくらでもあります。

 

 

 

 

同じ人間です。

 

 

 

皆さんの社員さん・スタッフさんだって

 

 

やってやれないことはありません。

 

 

絶対に。

 

 

 

 

人の可能性はそれだけ凄いんです。

 

 

 

 

 

「人を大切にする気持ち」

 

「人を尊重する気持ち」

 

「人を信じる気持ち」

 

 

 

これを目の前の社員さん、スタッフさんに

 

向けられたら、

 

やり方なんてどうでもよくて、

 

勝手に開花していきますよ。

 

 

 

 

 

医療業界では、

 

さあ「やってごらん」では

 

済まされないこともたくさんあると思います。

 

 

でも、その中でも仕事の振り方は幾通りもあるはずです。

 

 


ただ、仕事を振ればいいってもんじゃありません。

 

 

なんのためにそれをやるのか?

 

 

その「在り方」をきちんと伝えていかないと、

 

 

おかしなことになりかねません。   

 

 

 

 

なぜ「在り方」を大事にするのか。

 

それは繰り返しになりますが、

 

以前にお伝えした影響力の方程式です。


ブログはこちら↓↓

http://goo.gl/jnC87f

 

 


任せるって本当に大事ですねー。

 

 

私もまだまだ日々勉強です。

 



本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

●まるのアウトプットメルマガバックナンバー

http://goo.gl/s4nxlK

 

 

●鎌形のアウトプット集

http://goo.gl/6RiWHf

 

 

●戦う女島田からの情報発信

http://goo.gl/wmk5DY

 

 

●20代30代を面白おかしくHAPPYに「20まる」

http://goo.gl/FuPtc0

 

 

●おすすめ書籍

http://goo.gl/pmIbIe

 

 

●お客様の声

http://goo.gl/YpKXCQ

 

 

▶テーマ別にブログ記事を探すならこちら

 

 

▶お問い合わせ窓口はこちら