第231回【自分よりも優れた人を雇う】

第231回【自分よりも優れた人を雇う】


経営理念【愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!

医療・歯科・動物病院業界に経営学を伝える。
病院・クリニック経営者とスタッフさんを繋ぐ
WEB・人間学・心理学に強い
経営コーチ&コンサルタントがお送りする、
まるのアウトプットメルマガ。

勝てる仕組みや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数153人 いいね!369人
(6月31日までにメルマガ購読者数と
facebookいいね!数合わせて600人!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも
本当にありがとうございます。


日本酒を飲み過ぎたことで有名な
鎌形です。


改めまして、
金曜日担当、絶好調!!
まるの鎌形です。  



昨日は、

いつも島田さんが

お世話になっている

クライアントのT夫妻、

そしてトキ先生と

日本酒三昧の呑みでした。




いや〜面白い\(^o^)/


T夫妻は、

歯科医師で夫婦経営をされている

お二人なんですが、

ほんとに良い夫婦で、

しかも、

良い意味で歯医者さんっぽくないわけです(^^)




ほんと、意識高い系です(笑)




でも、なぜそうなったのかは必然で、

お二人の過去や背景をお聞きしてみると、

あ〜なるほどな〜。

と思うことがたくさんありました。



T先生、ありがとうございましたm(__)m




有り難いことに、

まるとお付き合い頂いている

医療機関さんは、

皆さん前向き!!



これを成し遂げたい!

これを大切にしたい!

っていう想いがある。




プラスの連鎖で、

こちらまで、すこぶる絶好調です⤴⤴




まるが

【人脈磁石】になって、

プラスとプラスの人たちを繋げていく。



1人より、2人。

2人より、3人。




超絶好調集団が集まると、

何が起こるかは想像つきません!




そのための仕掛け作り、

まるは徹底的に動きます!





いや〜考えただけで

面白いですわーん\(^o^)/



それでは、

そんなこんなで本日もスタート!




─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】自分よりすぐれた人材を雇う
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】自分よりすぐれた人材を雇う
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は医院経営者の心のもちようのお話。



昨日、T先生の話を聞いていて、

【自分よりすぐれた人材を雇う】
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



っていう姿勢は、

恐らく、ほとんどの医院経営者さんが

出来ていないことなんだろうなー。


と感じたので、

今日はこんなお話をさせていただきます。




心配ごとを減らす手段として

とってもオススメなのは

何といってもこの戦略。




成果を出すためには、

「自分よりすぐれた人材を雇う」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




自分より適した人材を雇って、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
共に働く。
^^^^^^^


それがこの考え方の基本です。



「自分よりもすぐれた人材」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

という点がミソですね(^^)





これ、、、皆さんどうですか?





これを実行するのに、

ためらう人は多いですよね?





特に

幾多の努力を重ねてきた

医師免許を持っている

院長ならなおさらです。   






なぜためらうのか?





その答えは、

【恐れ】です。





「 かわりに自分が仕事を

  失うかもしれない   」

とか、


「 自分をはるかに超える人が
  出てくるかもしれない    」



という恐れが先立つんですね。






医院経営者にかぎらず、

医院を一緒に経営する奥さん、

医院で働くスタッフさん、

世の中の多くの人が、

自分自身がどこか頼りなく、

「何をやってんだか・・・」と

感じたことがあると思います。   






例えば、

「恐れ」で成り立っている

典型的な中小クリニックがあるとします。




仮に、

奥さんや幹部スタッフさんが

採用担当者をしているとします。





その時に、

採用担当者に

「恐れ」があるとどうなるか?





結論、


自分以上の人を雇うことはありません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




なぜなら、



自分の立場が危うくなる。


もしくは、


陰が薄くなる


という恐怖心がでるからです(*_*)







もちろん自覚はないんでしょうが、

これが医院経営を停滞させる

落とし穴になっている場合があるんです。



※実際にあるクライアントさんでは、

 「恐れ」を持った採用担当者が

 自分にとって都合の良い人材ばかりを採用し続け、

 大変な事態になりました(汗)







自分をよく見せたい
^^^^^^^^^^^^^^

という意識があるために、

自分よりも能力の低い人を周りにおく
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




「恐れ」を持った採用担当者が行う

無意識のパターンです。



こういった「恐れ」が中心にある

医院経営は上手くいかないのが

目に見えています。






皆さんの医院の採用担当者は


大丈夫ですか?




もし、採用担当者が、

恐れを持っているのならば、

すぐに違う人を検討しましょう。





また、

中小クリニックの場合は、

経営者である院長自身が

採用担当者になることも多いと思います。





特に経営者である院長に
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「恐れ」の意識があると
^^^^^^^^^^^^^^^
事態はさらに悪化します(^_^.)
^^^^^^^^^^^^^^^^^




何を隠そう、

私も、そうゆうタイプだったんですよね(苦笑)




「 だれよりも

  自分がいちばんよくできて当然 」   




この考え方にずっと囚われていたんです。



この考えを掘り下げていくと、

【恐れ】なんですねー。




こうゆう恐れがいっぱいの考えは

ほんとーにつまらない考え方です。





オマエの話はつまらん!!

と過去の自分に大滝秀治さんから

喝をいれて欲しいぐらいです(笑)







自分が本当に才能を発揮できる分野に専念せずに、

他人のほうがうまくできることに

自分の時間をついやしてしまう。   




何もかも専門家のようにできる人はいませんが、

私達はたいてい

何らかの才能をもっています。




カンタンな例をあげると、



得意なことをやって

1時間に5万円稼げるのなら、

それに専念して、

時間のかかる経理や事務仕事をやる人を

雇うほうが理にかなっている。




利益を生む時間を

無駄にすることはないし、

自分でやるよりも整理整頓が進みます。





皆さんの仕事の中にも、

必ずそういったポイントがあるんです。





医院経営をしていく上で

必要なことはたくさんあるかもしれないけど、

そのそれぞれに得意、不得意な分野がある。

そして、好き、嫌いもあるんですよね。




だから、

自分が嫌いで不得意なことがあるんなら、

それは、お金を払ってでも、

雇ったほうがいい。



「自分よりすぐれた人材を雇う」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


とふしぎなことが起こりはじめます。



まず、マンネリのやり方が打破されて、

道が開ける。   




私の場合は、

パートナーの島田さんとの関係がそうです。



私は傾聴力や、分析力、継続力があって、

文章を書くのが好きだけど、

行動力がない、整理、編集が苦手(笑)   





それを自覚した時に、

彼女は私の真逆のことが

得意なことに気付くんです。   



彼女の行動力や編集力、整理整頓力、

ユーモア、絵心、発想力。




ほんとに凄いです。



自分がいやだな〜と思うことも、

スパ!っとやってのけてしまいます。




その分野においては、

私が一生かけて努力しても無理です。

敵いません。




もちろん、その逆のパターンもあります。


彼女にとって、不得意で嫌いなことが、

私は何の苦労もなくできてしまいます。





1人だけでも、仕事は出来ます。

でも、二人だともっとできる。


そうゆう「相互依存」の関係って、

とっても心地いいんです。




彼女のおかげで

まるには新しい道がいくつもできました。




自分を恐怖から開放すると、

とても前向きな姿勢になれます。

そして、

仕事を失うどころか、

医院の成長スピードを

格段にあげることができます。




恐れを抱えるんじゃなく、

医院にとっての最善、

仕事にとっての最善を

優先させる積極的で

希少価値のある院長になれば、

業界の中でもかけがえにない存在になる。   




でも何かしらの理由で

その努力が報われなかったとしたら、

逆に自分の仕事の環境が最善でないことがわかる。



その時には、

また軌道修正すればいい話。




だから心配することはないわけですね。




いい事業家、

いい経営者は、


自分だけではなく、
^^^^^^^^^^^^^
他人の努力を活用して、
^^^^^^^^^^^^^^^^^
目標を達成していく。   
^^^^^^^^^^^^^^^




「自分よりもすぐれた人材を雇う」


ぜひ、実践してみてはいかがでしょうか?





本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m



●まるのアウトプットメルマガバックナンバー
http://goo.gl/s4nxlK

●鎌形のアウトプット集
http://goo.gl/6RiWHf

●戦う女島田からの情報発信
http://goo.gl/wmk5DY

●20代30代を面白おかしくHAPPYに「20まる」

http://goo.gl/FuPtc0

 
●おすすめ書籍
http://goo.gl/pmIbIe

●お客様の声
http://goo.gl/YpKXCQ
 
●テーマ別にブログ記事を探す
http://goo.gl/E7d4hW

▶お問い合わせ窓口はこちら
http://goo.gl/Z4bkAh

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )