負の連鎖を切るパイオニアになるには覚悟が必要

【気づいてしまった記録】

 

負の連鎖っていうのがあります。

 

 

自分のことは自分が一番わかっているようで

わかっていない。

 

例えば、家庭環境。

 

 

自分の家族や親族を見て育っていると

それが当たり前や常識になっていることがある。

 

 

 

身近な人の状況をみて育つと、

それが当たり前だっていうか、

旦那の悪口とか褒めない文化が当たり前になっていることに

何の違和感もなく育つんですよね。

 

 
┤インデックス├─・──・──・──・
【1】自分が今いる場所を常識と思うことの恐怖
─・──・──・──・──・──・──・─

 

これって怖い事実です。

 

事実、私は結構周りにいる女性は

強めな方が多いです。

 

 

どちらかというと

気が強いとか、辛口コメントがビュンビュン飛び回っている

環境で育ちました。

 

 

 

それが正解だと思っていたので、

ふにゃぁ〜っとした人を受け入れられなくなっていることに

気づいていなかったんです。

 

 

 

気づかないまま大人になり、

何が起こるかっていうと、

自分がどんな思考癖があるか気づかない

イタイ大人になるんです。

 

 

 

そして親や親戚は、

辛口コメントが繰り広げられる状況が日常。

 

なので第三者が柔らかい物腰できたり、

辛口コメントで返さない人が来たりすると、

反対をする。

 

 

 

これをどうしたらよいものか

考えていた時、恩師からこんな言葉を頂いた。

 

 

 

それってね、

「マインドコントロール」と一緒の現象だよ。

 

 

 

 

 

(゚д゚)!

ヌハっ!!!

 

 

まじかっっ!!って。

 

江頭2:50さん状態。

・・・・なんも言えねぇべ。

 

まじかよ・・・って。

 

 

ままままマインドコントロール!?

 

そんなわけで。

 

 

ここからは私の解釈です。

 

 

 

<<毒を断ち切る対処>>

 

子どもは生まれた時、

親を無心に信じるわけです。

 

 

 

親の姿=正しい。

無条件で信じる。

 

 

例えば、

母親を苦しめる父親は悪だ!的な。

 

母親から浴びせられる父親に対する言葉は

いつも否定や批判。

 

 

 

するとどうなるか。

それが正しいと思い込む。

 

 

そしてさらに成長するにつれて、

違和感を覚えないでいると、

父に反抗をMAXでする。

 

 

消えろ!うざ!帰ってくるな・・・自分も毒化。

 (だけど本人も気づいていない)

 

 

やがて、大人になり、

自分が20歳になって社会に出て働いてたら、

お父さんってこんなに頑張ってたんだっていう現実を知る。

 

 

お父さん今までごめんなさい。ってなる。

 

 

 

で、「毒親」っていう言葉を初めて知って、

周りを見渡してみると、

実はそれが自分も当てはまっていたっていう残念感に気づく。

 

 

あぁ、自分は気づかないうちに「毒」にヒタヒタ状態だったんだ。

 

もう、おひたしにされてる、ほうれん草状態。

毒におひたし状態だから

 

「あ〜それが一番美味しい食べ方だわ」って

勝手に思いこんでいた事実に気づく。

 

 

 

 

ほうれん草って実はカレーに入れても

クリームシチューに入れても美味しいのに、

 

「いーや、ほうれん草はおひたしじゃなきゃ、絶対アカン!」

 

意固地になる。

ガンコになる。

 

 

そしてイタイ大人になる。

 

 

 

 

だから私は、

毒がないクリーンな世界の

クリームシチューの土地にいけるようになるには、

まずは自分がどうなりたいか?を確立させて、

それを先陣きっていくことが大事なんだなと学んだ。

 

 

おひたしの世界にいる人たちは、

ほうれん草が逃げないように、

「こっちだよ〜、お前のいるところはここだよ〜」って言う。

 

 

それが、否定だったり、

病気になったり、

いろんな方法で出てくる。

 

お前は毒を吐いていきろ!ってなる。

毒に何回も浸そうとする。

 

 

それを抜け出すには、

 

負の連鎖を切る、

パイオニアになるって

覚悟を決めることしかない。

 

 

 

親を見放せってことじゃなく。

 

間はかかるかもしれないけど、

そーゆー悪口オンパレードの毒には

真っ向から立ち向かわない。

 

 

 

「へー」「ふーん」で終わらせる。

聞き流すってやつ。

 

 

 

右から左へ〜♪だ。

自分の行動は7代まで続くって誰かが言ってた。

 

 

 

だから、

それを終わらせるのが自分だって決めた。

 

 

もしも毒親で苦しんでいる20代がいたら、

あなただけじゃないよって声を大にして伝えます。

 

 

自分が決めれば

自分は変われる。