No.93【目の前の仕事に追われて忙しい院長の為のモヤモヤ解消フセン整理術】

みなさん、こんばんは!

 


困った時のフセン頼りで有名な
鎌形です。

 

 

 

改めまして、

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 
今日はバタバタと、

 

気がついたら、こんな時間です。

 

 

 

 

今日はまるのフセン会議。

 

 

フセンっていつも身近にありますが、

 

思考を整理するには持って来いのアイテムなんですねー。

 



それでは、
本日もスタート!!


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】自分の脳内を見える化。
   とにかく書いて書いて書きまくる

【2】書きだしたものを整理する。
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】自分の脳内を見える化。
   とにかく書いて書いて書きまくる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

やらなきゃいけないことが

 

たくさんあるのに、

やりたいこと、魅力的なことがいっぱい。

 

 

さらには、周りの人から、

 

「これをしたほうがいいよ!」

 

「あれをすれば大丈夫!」と

 

アドバイスをあれこれ言われる。

 

 

 

結局、何から手をつけていいのかわからずに、

 

どんどん余裕がなくなっていく。

 

 

そして何も進まないまま時間だけがすぎ、

 

ただただ、焦るばかり・・・    

 

 

あ”あ”〜

 

う”う”〜

 

 

 

こういう状態って、

 

いままではなんとなーくで

 

医院経営をしていたけど、

 

そろそろ組織化を始めよう!

 

という院長。

 

 

目の前の仕事にはいっぱいいっぱいだけど、

 

経営をしたい!

 

というような院長によくある

 

パターンの症状です。

 

 

 

 

こうゆうとき、

 

頭と心の中は、

^^^^^^^^^^^

本人が気づかないうちに

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ぐちゃぐちゃで

^^^^^^^^^^^^^^

アップアップな状態になっています。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

自分が何をしているのかわからなくなる。

 

 

一生懸命目の前のことに取り組んでも、

 

ドツボにハマってしまうと、

 

心の余裕がなくなり、

 

自分の気持ちがわからなくなります。  

 

 

 

かくゆう私も、

 

よくドツボにハマってしまう人間でした。

 

 

 

でも大丈夫!!

 

 

そんな状態の時には、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

手元に、フセンをたくさん用意しましょう!    

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

そして

 

①まずは頭に浮かんだことを

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

洗いざらいフセンに書いて、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

悩みやモヤモヤを脳の外側に出しましょう。  

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

とにかく書くんです。

 

 

書いて、

 

書いて、

 

書き出す。

 

 

気になることが思い浮かんだら、

 

フセンを惜しまず、何でも書き出します。


ポイントは、

 

とにかくペンを止めずに書き続けること。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

書くべし!

 

書くべし!

 

書くべーーーし!です。

 

 

 

「もうこれ以上はでませんわ!」

 

というところまで思う存分書きましょう!  

 

 

 

 例えば、

 

「税理士さんにメール返信」とか、

 

「院長室の掃除」とか、

 

「○○に旅行にいきたい」とか、

 

「友達に誘われたゴルフコンペどうしよう」とか、

 

「落ち込んだ女性スタッフのAさんが気がかり」とか、


「車の修理の依頼」とか、

 

何でもありです。

 

 

仕事のこと、家庭のこと、

 

両親のこと、お金のこと、

 

健康のこと、趣味や遊びのこと、

 

人間関係のこと・・・

 

 

とにかく抽象度も、

 

テーマの大きさも重要度も関係なく、

 

とにかく書いてみます。    

 

 

フセンの色やサイズも関係ありません。

 

思いつくままに、何十個でも、

 

何百個でも書いてみてください。


これは人に見せるもんでもないので、

 

自分さえわかればいいんです。

 

 

 

字が汚くてもいいし

 

「メール」「旅行」みたいな

 

単語を書くだけでもOKです。  

 

 

 

あれ?さっき書いたかな?

 

というものも気にせず書き続けます。

 

 

これはちょっとあまりにもくだらないなーとか、

 

これは書き出さなくてもいいかなー?

 

と迷うものは、

 

逆に積極的に書き出しましょう。

 

 

気になっていたことを

 

フセンに全て書き出してみる。

 

 


これは実は、

 

自分の脳の中の状態を

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「見える化」する作業なんです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 だから今、ほんとに焦りしかないよ。とか、

 

 

今、目の前のことでいっぱいいっぱいって院長は

 

是非やってみてください。

 

 



びっくりするぐらいスッキリ感が生まれます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

脳の中のモヤモヤ感の正体が判明して、

 

なるほど!自分はこんなふうになってたんだなー!

 

と理解できるからです。    

 

 

 

書きだした全てのフセンをみて、

 

 

「 これじゃあ、

 

  アップアップになって当然だなー 」

 

と思う人もいるし、

 

 

「 なんか大げさに思ってたけど、

 

  実は大したことないなー   」

 

とわかって安心する人もいます。  

 

 

 ただ、どちらにしても、

 

モヤモヤ感のサイズが目に見えてわかっただけで、

 

 

安心感やスッキリ感が生まれるはずです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】書きだしたものを整理する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


②すべてのフセンを書き出して

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「見える化」ができたら、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

次は頭と心の中を整理していきます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 


フセンのいいところは、

 

何度でもはがせて、

 

何度でも貼り直せるところです。

 

 

だからこそ、

 

頭と心の整理に大きなパワーを発揮します。

 

 

 

例えば、

 

書きだしたフセンの内容をみて、

 

「 あ!自分は「仕事」と

 

  「家庭」と「健康」の

 

  3つの問題で悩んでいるみたいだな。 」

 

 

と思ったら、

 

フセンを動かして、

 

 

仕事系、家庭系、健康系の3つに

 

分けてグルーピングしていきます。

 

 

 

その上で、3つのグループの中から、

 

特に気になっていることを

 

3つずつはがして、

 

別の紙に貼り直してみます。    

 

 

 

自分が気になっていることが見えてくると、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

自然と、次に何をすればいいのかが見えてきます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



フセンの動かし方に、

 

ルールや決まりはありません。

 

 

「すごく気になること」と

 

「そうでないこと」で分けるのもいいし、

 

 

「気にならないこと」は

 

はがして捨ててしまうのもありです。    

 

 

自分の気分や気持ちに合った形を

 

試行錯誤しながら、

 

自由にフセンを動かしていきます。

 

 

 

それぞれのフセンに

 

「気分」や「感情」を書き加えても大丈夫です。

 


ここで大事なことはとにかく、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

フセンを動かしてみることです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 動かしてみて、

 

「ん?なんか違うな〜」と感じたら、

 

貼り直すだけです。

 

 

それもフセンならではの良さです。


自分のアタマの中が

^^^^^^^^^^^^^^^^^

ひっちゃかめっちゃかという院長の多くは、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

自分が何に悩んでいるのかが

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

分からない状態なんです。    

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

それを書き出すだけで、

 

不安な状態は消えることが多いですし、


自分が気になってくることがはっきりすると、

 

自然と、これをしよう!あれをしよう  

 

というアイデアが浮かんでくるんですね。

 

 

 

さらには、

 

不安が消えるだけでなく、

 

チャレンジ精神が内側から

 

どんどん出てくるのがわかるはずです。

 

 

 

フセンに書き出して、

 

それを見ながら整理するだけ。

 

 

たったそれだけで数年間、

 

もやもや感に苦しんで、

 

今にも壊れそうだった人の悩みが

 

あっという間に解決することがあるんです\(^o^)/

 

 

 

あとは時系列のタスク管理とセットで、

 

いつ、何をやるのかを決めていくだけです。

 

 

【記憶に頼らない仕事術・タスク管理術】↓
https://www.youtube.com/watch?v=SJGAS0Bp8O0

 

 

是非一度、お試し下さい\(^o^)/

本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

●まるのアウトプットメルマガバックナンバー

http://goo.gl/s4nxlK

 

 

●鎌形のアウトプット集

http://goo.gl/6RiWHf

 

 

●戦う女島田からの情報発信

http://goo.gl/wmk5DY

 

 

●20代30代を面白おかしくHAPPYに「20まる」

http://goo.gl/FuPtc0

 

 

●おすすめ書籍

http://goo.gl/pmIbIe

 

 

●お客様の声

http://goo.gl/YpKXCQ

 

 

▶お問い合わせ窓口はこちら