貧乏・高卒・離婚・病気どんな状況も自分を成長させる万能薬

20代前半の自分は、

周りの環境、おかれた立場、周りの人、

自分以外の人に攻撃を向けたくなる。

 

 

 

 

・・・私は特にそうだったと思う。

 

 

 

自分の気持ちが

変わるのには、時間がかかった。

 

だけど今やっと、その状況が「有り難い」と

素直に受け入れられるようになった。

 

 

 

 

松下幸之助氏の言葉で、

こんな言葉に衝撃を受けた。

 

 

 

3つの要素が今の出世した自分を伸ばしたと言っていた。

 

 

ひとつ目は、貧乏だったこと。

 

 

ふたつ目は、身体が弱かったこと。

 

 

みっつ目は、学校へ行かなかったこと。

 

 ┤インデックス├─・──・──・──・
【1】どんな逆境も乗り越えられる。受け取り方次第で人は変われる
─・──・──・──・──・──・──・─

 

貧乏じゃなかったら、

お金持ちになろうと思わなかった。

 

 

身体が弱かったから、

自分以外の人を育てようと思った。

 

 

学校へ行かなかったから、

本を読んで勉強しようと思った。

 

 

 

 

***

この言葉に出会えたおかげで、

自分の状況は超チャーンス!と思った。

 

 

 

ビッグチャンス到来。

アタックチャーンス!!!

 

 

 

 

 

 

◯◯のせいで◯◯できないと判断するのは、

簡単。

 

 

 

◯◯のおかげで◯◯できると考えるからこそ

人は成長できるのかもしれない。

 

 

 

 

 

どんな状況でもプラスに変換できる人が

最強なんだと知った。

 

 

 

 

 

 

なかなかできない

状況をありがたいと思える。

 

 

だから今までの過去も受け入れられると、

人はどんどん変われると知った。

 

=======

離婚・別居

=======

 

親が離婚した。

高校受験の大事な時期に。

 

 

生まれてからずっと

親は喧嘩していた。

 

 

 

クソッタレ!

親みたいになるもんか!と思った。

 

 

なんで私はこの親の元に生まれたんだ。

 

なんで私はお金持ちの子に生まれなかったんだ。

 

なんで・・・を繰り返した。

「なんで」を辞めると決意した。

 

 

今なら言える。

ありがとう。

 

 

おかげで、

自分に家族が出来たら、

家庭の不仲を繰り返さないように、

相手を思う気持ちができた。

 

 

育ててもらえた分、

親の自分の人生を楽しんで欲しいと思う。

 

健康に産んでくれたことをまず感謝しようと

自然に思えるようになった。

 

 

 

 

親が離婚しなかったら、

家庭の大切さ、

親の言葉の重さを

感じなかった。

 

 

 

=======

受験失敗・裕福を恨む

=======

お金に余裕がある家に生まれていたら、

滑り止めでも大学にいけたのかな。

 

 

同じ20代のように、

はしゃげる気持ちができたのかな。

 

 

受験に失敗した

自分を恨むと同時に、

バイトしなければいけない

家計を恨んだ。

 

 

恨みやツラさ、

悔いを受け入れた。

 

 

高1から社会に出るチャンスをもらえた。

 

 

バイトというお金を稼ぐという経験を

早い段階から知れた。

 

 

おかげで大人と話す機会に恵まれた。

 

これは独立したいという気持ちを

形につなげるチャンスになった。

 

 

自分の人生は自分で開く。

そう思えるようになった。

 

 

 

=======

親の病気

=======

両親の離婚後、

親が病気になった。

 

 

脳梗塞、癌。

仕事で頑張っている時に

なんで足止めするんだと思った。

 

 

休業をしなくちゃいけない。

自分の頑張りを止める親に

嫌気がさした。

 

 

 

逃げないと覚悟を決めた。

目の前の事に逃げないと決めた。

 

 

 

 

おかげで看護・介護と仕事を

どうやって両立させたらいいか、

頭をフル回転させて時間管理を学ぶ

チャンスになった。

 

 

あの頃の経験があるから、

悩んでいる人に他人行儀ではなく

我が事として話を聞ける。

 

自分のように悩んでいる20代がいたら、

苦しみを和らげる場所を作ろうと

決意することができた。

 

 

 

***

20代前半の自分は、

 

自分のことを見ないで、

 

いつもまわりの「せい」にしていた。

だれかの「せい」にしていた。

 

 

でもそれは、結局

自分が自立していない状況なだけ。

 

 

 

どんなことも無駄なことなんて無いと

松下幸之助さんの言葉に救われた。

 

 

自分が情報を得ることで、

先人たちの教えによって、

自分だけで超えられない壁も

超えることができる。

 

 

 

 

自分に起こる様々な経験は

自分をさらに上にステップアップさせるための

訓練で修行で練習。

 

 

反省して、

もう一回、

もう一回って

チャレンジする。

 

 

 

諦めない。

くじけない。

くよくよしない。

 

 

前向きにひたむきに、

時にユーモアたっぷりにヽ(=´▽`=)ノ

 

 

 

女の子はかわいくなくっちゃ♪