No.92【医院のミーティングが重苦しいんです。スタッフも全然発言しません。】

みなさん、こんばんは!

 


人の成長・可能性って凄いなーと
関心してしまうことで
有名な鎌形です。

 

 

改めまして、

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

最近ね、

島田さんが凄いんです!



人が集まり人が輝く

歯科医院経営の超うまくいっている

経営者さんのところとか、



尊敬できる経営者さんのところに、

スキあらば突撃しているんですねー(笑)



現場で得た情報っていうのは、
本当にありがたや〜ありがたや〜です。



その様子を綴ったブログはこちら↓


【悪口を言う人は辞めてもらいます】
http://goo.gl/YOA8dz



【院内外部見学会は社内のパフォーマンス&社内教育にもなる】
http://goo.gl/1mxs3x



【理念に魂はあるか?社員さんも答えられなければ理念でない理由】
http://goo.gl/iytkaV



さすがの行動力。



現場には、
本やネットでは得られない情報やヒントが
わんさか眠っているんです。



こういった情報収集力は、
これから経営にますます必要になってくると思います。



自分には無いものを持っている

彼女を尊敬します。



そんな私が、

一つだけ心がけていること。



毎日、15分間、
^^^^^^^^^^^
彼女をコーチングすることです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



彼女を話をただただ、
^^^^^^^^^^^^^^^
真剣に興味を持って聴くんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



彼女に質問してみました。

毎日コーチングされてどう?




昨日の自分と、今日の自分を振返ることで、

どうしよう?と悩んでいることが、

こうしよう!!と決めれるようになった。



話を真剣に聴いてもらえることで、

承認のコップが満たされて、

私が、同友会とか、外の人脈作りに

飛び回っていても、

全然気にならなくなった(笑)





これね、

いろんな意味で雰囲気が変わりますよ。



身近な幹部社員や奥さんの話、

とにかく真剣に聴いてみて下さい。



まずは、手帳を開いて、

時間を抑えてみましょう。

そして習慣にしてみてください。





それでは、
本日もスタート!!


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】医院のミーティングが重苦しいんです。
   スタッフも全然発言しません。
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】医院のミーティングが重苦しいんです。
   スタッフも全然発言しません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日はスタッフさんとの関わり方についての

お話です。




最近、あるクライアント、Cさんから

こんな相談を頂きました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Q 医院のミーティングが重苦しいんです。
  スタッフも全然発言しません。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


今日は、

この質問に対するアンサーを

お答えしていきます(^^)


先に答えを伝えちゃいます。



その問題を解決するためには、


アタマの準備体操と、
^^^^^^^^^^^^^^^
ワンツーグループです。
^^^^^^^^^^^^^^^^



さて、その補足に行く前に、

皆さんに質問です(笑)





なんで会議って

重苦しいんでしょうか?





・・・



・・・




それは、

会話と空気感にあります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^





まず会話。
^^^^^^^



会話がないから、重苦しくなるんです。





会議中、

ただただ、院長が連絡事項を延々と語る会議。





それをじ〜〜〜〜〜っと黙って聞くスタッフ。




会話はなくシ〜〜〜〜〜ンとしてます。






これね、、、



ハッキリいって相当重苦しいですし、

場合によっては眠くなるんです(笑)






会議中、人の話を永遠と聞くのは、

苦行とも言える行為です。





しかし、

人の話を聞くのは苦行でも、

自分の話をするのは、

皆楽しいんですね(笑)






皆そう、

自分の話をしたいんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^




それなのに、

院長の話ばかり聞いていると、




あー、めんどくせー。


あー、早く帰らせろよ〜。






と心の中で思ってしまう

スタッフさんが多いんですね。





この時のスタッフさんの表情を見ると、

遠くのほうをみたり、

右のほうをみていたり、左のほうをみて

心ここにあらずという状態。



そんな状態では、

いくら院長が話し続けたところで、

全然話が伝わっていきません。




いくら院長が、

お・れ・の

お・れ・の

おれの話しを聞けぇ〜〜〜


と横山剣さんもびっくりするぐらい絶叫したとしてもです・・・

https://www.youtube.com/watch?v=Sd1UGiDnjII








まずは、

スタッフさんに話をしてもらいましょう。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^






そしてもう一つの重苦しい原因が、

空気感。
^^^^^




その空気感を作っているのは、

拍手や感謝の言葉、笑顔の数です。




皆さんが行う会議の中で、

拍手と感謝の言葉、

そして笑顔の数はどのぐらいありますか?




その数が多ければ多いほど、空気感はとても軽くなります。

でも数が少なければ少ないほど、重苦しい空気になります。





全力の拍手というのは、

相手が承認されていると感じるんです(^^)





試しに10人集めて、

自分に向かって、全力で拍手してもらって下さい。




超気持ちいいですよ。

皆に認められてる〜って気持ちになります。





感謝の言葉、そして笑顔。


この辺りも空気感を作るためには重要ですよね。





ということで、

この辺りが、

会議が重苦しくなる原因でした。




そして、

重苦しい会議から、

空気感は軽く和気あいあいと

議論が活発な会議にするためには、、、


アタマの準備体操と、
^^^^^^^^^^^^^^^
ワンツーグループです。
^^^^^^^^^^^^^^^^



まずは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
アタマの準備体操
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



これは、ファシリテーションの世界では、

アイスブレークといったりします。



身体を動かす前に準備体操が必要なように、

アタマを動かす前に準備体操が必要なんですね(^^)




ちょっと疲れているなーという会議の時や、

なれないメンバー同士との会議で重苦しい空気になりそうな時。

もしくは会議が途中で煮詰まってしまったときに

有効な手段です。



気分を変え、前向きなエネルギーがどんどん出てきますよ。





例えばの例をいくつかお伝えします。


■クッシュボールを使って
 最近あった良かったこと、嬉しかったこと、身内自慢のシェア
 

最近あった良かったこと、
嬉しかったこと、身内自慢をチームで共有します。

その時につかうのが、このボールです。


【この道具の使い方】

1、参加者は、どの場所からでも全員が見えるように座ります。

2、ボールを持っている人から話を始めます。

3、参加者は、ボールを持っている人をみて、集中して話を聴く、

4、話が終わると、次の人にボールを渡す。

5、受け取った人は、何かしら話さないといけない。



これを冒頭の会議の最初にやるだけで、

和やかに会議をスタートすることが出来ます。



このクッシュボールは、

実際の議論の場でも、受け取った人が話す。

というルールだけ決めておけば、発言者がはっきりして、

スムーズに会議が進んだりするんですねー。



次は、

■面白いこと探し

1、「今日は、こんな面白いことがあったよ・・・」と1人が切り出し、
  次の人を指名する

2、次の人も「今日は、こんな面白いことがあった」と続け、次の人に振る

3、面白いことを見つけられなかった人は、「ところで○○はいいねぇ」と
  気持ちを込めてポジティブなことを言う

4、これを全員で行う。



良かったこと、楽しかったこと、

感動したことなどを参加者全員で言い合うと、

雰囲気は確実に変わります。

スタッフさんのポジティブな思考が

身につくかもしれませんね(^^)




■マイブーム

1、人数が多い時には、数名ずつのグループに分ける。

2、自分のマイブームを3つ挙げてもらい、
  A4サイズの紙に大きく書き出す。

3、グループの中で、紙を見せながら説明する。

4、チームの中でベスト・マイブームを選んでもらって
  他のチームに代表者がシェアをする。



普段一緒にいるスタッフさんの

意外なマイブームが見つかると思いますよ(^^)



こういうアイスブレークを

会議の最初に一回挟むだけで、

会議の雰囲気はびっくりするぐらい変わります。


是非一度お試しを(^^)



次は、

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ワンツーグループ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



これは、

不安や悩みを聞き出す秘技です。



秘技といっても、

誰でも簡単にできる方法です。



スタッフさんは、

なかなか大勢の前で

発言がしにくいものです。



特に、

医院の中の絶対的な権力者である

院長を前に、

ボカスカ思ったことを言える人も

少なかったりします。



ジャイアンのように、

医院の中で、権力を持ったスタッフさんなら、

皆の前で堂々と発言できるかもしれないですが、

入ったばかりの新人スタッフさんや、

おしとやかが売りのスタッフさんなどは、

なかなか言いたいことが言えないという

状況があるんですね。




5人、10人、20人と、

会議の参加者が増えれば増えるほど、

よほど自己主張のできるスタッフさんでなければ、

発言はしませんし、

意見を吸い上げることは出来ません。




コツが必要です。



そのコツが

【 ワンツーグループ 】

です。




例えば、

参加者が10名の会議をするとします。


大まかな流れはこうです。

1、まずはテーマを与えます。
2、そのテーマについてまずは紙に書きだしてもらう。(ワン)
3、書きだした内容を元にペアで共有する(ツー)
4、ペアで話し合った内容を、ペアの代表者が全体にシェア(グループ)


もう少し細かくみていくと、


1、まずはテーマを与えます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

例えば、

【医院の中で改善したほうがいいと思うこと】




2、そのテーマについてまずは紙に書きだしてもらう。(ワン)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

2分間ぐらい時間を与えて、

まずは自分の中で、答えを書き出してもらいます。

紙に書くことで、スタッフさんの思考は整理され、

具体的な意見が出てきます。



3、書きだした内容を元にペアで共有する(ツー)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


これも2分間ぐらい時間を与えて、

二人のペアの中で、お互いの答えを共有してもらいます。


なぜこれが重要なのか?


スタッフさんからすると、

いきなり全体に意見を出すのは怖いんですねー。


怒られたらどうしよう・・・

皆に嫌われたらどうしよう・・・

反発されたらどうしよう・・・

こんな意見でもいいのかなー・・・



そんな不安が出てきます。




二人で話すことで、

自分の意見が賛同してもらえたり、

他人の意見を確認することで

そんな不安が解消できるんですね。


そして、

スタッフさんは自分の意見に自信を持てたり、

二人でシェアすることで、新たな意見が生まれたりするんですね。




4、ペアで話し合った内容を、ペアの代表者が全体にシェア(グループ)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


そして、最後、

ペアの代表者が、二人の意見として全体にシェアします。





このような流れを用いることで

全てのスタッフさんの意見を


表面化することができますよ。




ぜひとも一度、

お試し下さい(^^)



とくに二人のペアで話して貰うときには、

ガヤガヤうるさいぐらい盛り上がります(^^)

 

 



本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

●まるのアウトプットメルマガバックナンバー

http://goo.gl/s4nxlK

 

 

●鎌形のアウトプット集

http://goo.gl/6RiWHf

 

 

●戦う女島田からの情報発信

http://goo.gl/wmk5DY

 

 

●20代30代を面白おかしくHAPPYに「20まる」

http://goo.gl/FuPtc0

 

 

●おすすめ書籍

http://goo.gl/pmIbIe

 

 

●お客様の声

http://goo.gl/YpKXCQ

 

 

▶お問い合わせ窓口はこちら