10代20代に起こりがちな自分が本当に強くなったと思う勘違い

20代は大人だ。

 

周りの大人がつけている、

ブランドや洋服、彼氏に彼女。

 

 

自分ってすごいでしょ!って思うものに

惹かれる事が多い。

 

 

例えば、私が18歳の頃。

ルイ・ヴィトンか、シャネルかとか、

 

大してブランドの事なんてわかっていないのに、

 

ヴィトンの長財布を何故かみんな持っていた↓

私も欲しくてなんとなく、買った。

 

でもそれって、本当にほしい!じゃなかったのね。

 

持ってない=ダサい

持っている=強い

 

みたいな感じ。

 

 

これは私の持論なんですが、

ブランドものって、「ブランド=イメージ」

であって、自分が要は何がほしいか?って考えないと、

周りに合わせるためのPRになってしまう。

 

 

 

本当の価値を知っている人が持っていないと、

何のために持つのかなって気づいた。

 

 
┤インデックス├─・──・──・──・
【1】お金がほしいんじゃなくて、その先に何がほしいかをよく考える。
─・──・──・──・──・──・──・─

 

大阪によく「パチもん=偽物」が売ってたのね。

 

(今もあるのかな?)

 

パチもんって結構売れるらしいんだけど、

 

パチもん=偽物であって、

 

本物ではないわけで。

 

本物を求めるために自分の心も売っちゃいけないわけで。

 

 

10代の時に思っていた疑問を20代後半になった今、

 

書いてみる。

 

===================

ほしい物がある。

 

お金がほしい。

 

そのために手段を選ばないってどうなのか。

======================

 

10代の頃。

 

お金で人の心は買えるんだ!って真剣に思っていた。

 

 

若さはお金で。

若さは武器で。

若さは挑戦だ。

 

 

20代前半までなんて特に、

「我が生涯に一片の悔い無し」的な感じで、

イケイケGOGOの強気で押し通していた。

 

 

今思うと、

 

哀れなオンナでしかない。

 

アーメン。

 

 

 

 

18歳〜25歳まで

当時お付き合いしていた人が、

規模こそあれ経営者だったの。

 

 

で、やっぱり10代や20代前半って、

自分より社会を知っている人や

お金を持っている人が眩しくみえる。

 

 

 

10代や20代前半では買えないような

ブランドものやレストラン、

自分がちょっとパワーアップした気になるわけ。

 

 

20代前半でこれ持ってるってどうよ!的なドヤ感。

 

 

 

ドラクエでいうと、

本人はレベル1なのに、

急に「ラミアスの剣」を手に入れた感じ。

(バイキルトっていう攻撃が半端ない)

 

 

だから本人は全然レベルアップしていないのに、

持ち物だけがパワーアップしている状態。

 

 

 

でも勘違いをしていると頭の中で

「タラリらったったッターン♪」

ってレベルアップのサウンドが流れるよね。

 

 

 

普段500円のコンビニ弁当生活が、

1回5000円とかに急にレベルアップして、

さらに何十万もする食事どんどんレベルアップすると

自分が強くなった感じになるのね。

 

 

 

どうや!

この支払い能力がある男を操作できる

私は素晴らしいだろ!的な。

 

 

 

 

でもそれ、今気づいたら、

とんだ勘違い。

 

 

 

 

しかも今さらきづいたんだけど、

経費で払ってた気がする(笑)

 

 

 

 

・・・・・・残念!!!!

 

貴女は会社の経費ですギリッッ。

 

ズババババッ。

 

 

20代のサラリーマン時代は、

「けいひ?」それって「けーき?」みたいな

チンプンカンプンだった。

 

 

なんにも考えずに、

食事もごちそうになっていたんだけど、

今、経営者になって知った「経費」という会社のお金という存在。

 

 

起業して理解した。

 

 

「領収書ください」の意味。

 

 

残念侍すぎる。

 

 

 

ごめんなさい。

その美味しい食事をしている間に、

汗水たらして頑張っていた社員さんたちm(__)m

 

 


 

 

それって、社員さんが頑張っている売上も

もしかしたら使っていたのかな。

って思ったらゾッとした。

 

 

 

これ、特に不倫関係の人注意ね。

 

 

会社にバレたくない、

奥さんにバレたくないってことで、

経費や裏手口でお金を動かしていることもある。

 

当時、リーフンをしていた友は、

指輪を商品券で買われていた(゚д゚)!

 

 

 

 

 

良い人生勉強を経験させていただいたからこそ、

今があるよね〜♥

 

だよねー(はるな愛ちゃん風)

 

 

 

もしも10代20代で高価なブランドや

彼の権力や財力で自分がパワーアップしていると

勘違いしている方がいたら、そっと伝えてあげて。

 

 

 

それ、全部なくなったら何が残るの?

 

 

お気をつけて♥

参考まで♥