セミナー参加したスタッフが変わる院と変わらない院の違い。知識はナマモノ。

二重あごが幸せマーク♪

ぎょうざ大好き島田です。

 

 

 

 

今日はご縁をいただき、名鉄犬山ホテルにて、

弊社が「人間関係」にフォーカスした講演を行いました。

縁って本当にあるんですね〜。

ありがたいご縁。

 

 

私はアシスタントとして、

自己紹介のお時間にあることを実践。

72時間以内実践です。

 

 

じ・つ・は、

自己紹介の際に、使用した「9マス目法自己紹介」 ↓↓

←これ、2日前の津で行われた

「女性活躍推進サミット IN 津」で

 

立教大学教授 荻野先生が実践されていた方法。

 

 

お!これはいいな〜と思いましてですね、

早速、今回のセミナーで自分で実践してみました。

 

気分は歌のおねえちゃん。

「は〜い♪みなさ〜ん♪」と実践です。

 

50名の人生の先輩方が見守る中、アウトプット。

そりゃもぉ・・・・。

 

楽しむっきゃない!!!!

 

 

で、今日伝えたいことは

知識は生物(ナマモノ)という話。

─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】セミナー参加後、効果が出る人と出ない人の大きな違い。
─・──・──・──・──・──・──・

 

いろんなセミナーや

本をみている人、

世の中にた〜くさんいますよね。

 

 

医療機関でもスタッフさんへ

セミナー参加を支援しているところが増えています。

 

 

しかし、その後同じセミナーへ参加したのにも関わらず、

すぐに効果がでる医院さんと出ない医院さんがあります。

 

 

 

それはなぜか?

 

 

 

重きをおくところを

間違えちゃうの。

 

 

参加するだけなら、誰でもできます。

聞いてればいいんだもん。

 

 

講師がいて、そのセミナー中に

参加巻き込み型で実践することが増えています。

 

 

それはその場で参加したのみ。

実践したことにはなりません。

 

 

一旦、自宅に帰って、

「ひゃ〜疲れた〜」と一息ついて、

ビールでも一杯飲んで、

眠りについた次の日のあと!!

 

 

 

そこからが本番です。

 

 

セミナーへ行くだけは素人。

セミナーに参加した「あと」が本番。

 

 

なぜ同じセミナーを受けた人が

効果を出すか、変わらないか?というと、

自分で実践しているかどうか?の差なんです。

 

 

スタッフさんにセミナー参加させたからOK!!

ではないんですね〜。

 

 

そのあとに、

院長や周りの人が

「教えて♪」「教えて♪」ってどれだけ聞けるか。

 

 

 

どれだけアウトプットさせるか?

でそのセミナーに参加した料金に見合う

成果が回収できます。

 

 

 

1万円のセミナーがあったとすると、

参加しただけなら、回収量は1/10くらい。

 

 

 

その次の日に、

アウトプットしたなら、

回収量は4/10くらい。

 

 

 

・・・・・え〜!!

まだ残りは?!(゚д゚)!?!

 

 

 

残り半分は、

セミナー参加後

アウトプットを1日で終わらせず、

1週間意識して行動できるか?です。

 

 

 

 

ここまでして

初めて費用対効果が得られます。

 

 

 

経営者側の視点に立てば、

その参加費用も経費であり教育の投資です。

 

 

スタッフさんが

どれくらいその投資に見合う成果を出すか?

を考えているかどうか。

 

 

院長もセミナーに参加させたなら、

そのフォロー体制もしっかりすることが、

大きな差を生むのだと感じます。

 

 

 

 

私達が行った講演のあと、

果たして50名のうち何名が実践しているか、

楽しみです(一人もやってなかったりして笑)

 

 

講師側としては、

どれだけ実践したくなる講演をするか?

というところがキー。

 

 

 

少しでも有意義な時間になるお話を

提供できるよう日々向上&実践あるのみです。

 

 

 

***

犬山の大自然に囲まれて、

パワーアップした島田でした。