No.76 心にストレートに届く最高の褒め言葉

 

みなさん、こんにちは!

 

 

キングダムが好きすぎることで

有名な鎌形です。

 

 

改めまして、

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

ほんとに、ここ最近で一番ハマってるなー。

 

 

よくよく、作者の原先生のことを調べてみると、

 

 

な、な、なんと!

 

 

 

スラムダンクやバガボンドの

 

作者の井上雄彦さんを師と仰ぎ、

 

アシスタント経験があるんだそうです。

 

 

 

あー、もう好きな漫画家ばっかり(笑)

 

 

 

連載が決まったのち、

 

2005年春に「武者修行の為」として

 

編集部が井上先生を紹介したのがキッカケだったそうですが、

 

 

天才のところに、

 

天才が学びに行く感じ。

 

 

この師弟関係すっごいいい!

 

と勝手にテンションを上げている

 

鎌形なのでした。

 

 

 

それでは、

本日もスタート!!

 

 

─┤インデックス├─・──・──・──・

【1】心にストレートに届く最高の褒め言葉

─・──・──・──・──・──・──・

 

前回は、

 

 

多くの人が、

 

子どものころから、

 

 

「なぜ」ときかれるのは、

 

 

 

ほとんどの場合「悪い」ことをした時

 

 

だから、「なぜ」と聞かれると、

  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^

それ以上攻撃されないために防御壁を築きたくなる

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

「なぜ」ではなく、

 

^^^^^^^^^^^^^^^^

 

「なに」が相手を警戒させずに答えやすくします。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

  

そんなことをお話しました。

 

 

前回のブログはこちら↓↓

http://goo.gl/8du6s0

 

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】心にストレートに届く最高の褒め言葉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今日も引き続きコーチングのお話です。

 

 

医院経営をされている院長は、

 

現在でも、たくさんのスタッフさん、

 

たくさんの患者さんと接する機会がありますね。

 

 

 

その時に、

 

相手のことを思って言っている褒め言葉が、

 

実は相手の心に届いていないとしたら・・・?

 

 

 

 

「悲しいときー」

 

 

と、

 

いつもここから的に、

 

と叫びたくなりますか?

 

https://www.youtube.com/watch?v=KbS2Z2afXK0

 

 

 

 

でも、

 

現実にあるんです。

 

 

 

相手の心に響かない褒め言葉はたくさんあります。

 

 

 

 

 

しかし、

 

その一方で相手の心にストレートに届く、

 

最高の褒め言葉があります。

 

 

 

 

最高の褒め言葉

^^^^^^^^^^^^^

 

 

皆さんには、

 

思い出に残る褒め言葉はありますか?

 

 

 

自分の両親

 

奥さん、旦那さん、

 

もしくは子どもからの言葉。

 

恩師や友達、上司からの言葉。

 

 

 


それはどうゆう言葉で、

 

なぜその言葉は、

 

他にもたくさん受けたはずの褒め言葉の中、

 

頭に残っているんでしょうか?

 

 

 



コーチングでは、

 

相手を褒めたり、承認したりすることを

 

アクノレッジメントといいます。

 

 

 

アクノレッジメントは、

 

それをどうゆうスタンスに立って相手に伝えるかによって、

   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

大きく2つの種類に分かれます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 


一つは

 

「YOU」のスタンスで相手を承認するもの。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


「よくやった!」

 

とか、

 

「やればできるじゃないか!」

 

とか、

 

「優秀だね」

 

といったように、

 

「あなたはこうです」と相手に伝えることです。

 

 


もちろん、こういった承認を受ければ、

 

相手は決して嫌な気はしません。

 

 

 

でもこの承認は、

 

それ自体が評価として

     ^^^^

捉えられてしまう可能性があるんですね!

 

 


例えば、

 

相手が皆さんのことを

 

尊敬している人だったら別ですが、

 

 

そうでもない人には、

 

この承認は受け取りにくいものですよね。

 

 

だって、

 

いきなり、見ず知らずの人から、

 

「あなた優秀だね!」と言われても、

 

つい、「そうでもないですけど」なんて言葉が出てきたりしませんか?

 

 

 

いきなり、見ず知らずの人から、

 

「あなたやればできるじゃないか!」と言われても、

 

つい、「そうでもないですけど」なんて言葉が出てきたりしませんか?

 

 

 

下手をすると、

 

私のことを何もわかってない人に言われたないわ!

 

と逆に反発心を生んでしまったりもします。

 

 

 

また、見ず知らずじゃなくて、

 

院長と新人スタッフという間がらだった場合、

 

院長から、

 

「あなた優秀だね!」と言われても、

 

「よし!評価してもらった!」と捉えてしまうわけです。

 

 

 

この場合、この承認が、

 

相手の心の中にストレートに届いていると言えるしょうか?

 

 

 

これ、全然、届いてないんです。

 

 



もう一つの承認の仕方は、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「I」のスタンスで相手を承認するものです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


これは、

 

相手が自分に対して

^^^^^^^^^^^^^^^^^

どうゆう影響を与えたのかを言葉にするものです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


「 あなたが頑張っているのを見ていると、

 

  私もやる気まんまんになるんですよ  」

  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
とか


「 今日のあなたの仕事の仕方をみていて

 

  私は安心してみていれましたよ    」

  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

とか

 

「 あなたが優秀だから、

  

  私も負けてられないって思いましたよ 」

  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


こういう承認の仕方は

 

相手の心の中にストンと落ちるんです。

 

 

 

違いが分かりますか?

 

 

「I」のスタンスは、

^^^^^^^^^^^^^^^

相手について自分がどう感じたのか?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

を伝えているんです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^




このスタンスで承認されると、

 

こちらがそう思っているわけなんで、

 

相手は否定のしようがないんですね。

 

 

 

そして言われるととっても嬉しいんですよ。

 

 

 

 

皆さんの歴史の中に残る褒めことばも、

 

多くの場合は、このタイプの承認じゃないでしょうか?

 


私が言われて最近嬉しかった言葉は、

 

「 鎌形君の半生を聞いて、

 

  私も今とてもつらい状態だけど、

 

  なんだかすっごく勇気が出ました!  」

 

 

 

とか、

 

「 あなたが頑張ってるから、

  

  私も頑張れたんだよ!   」

 

 

みたいな褒め言葉です。

 

 

他にも、


「私はあなたを信頼しているよ」

 

「あなたに任せたよ」

 

などもこのタイプの承認です。

 

 



「YOU」の立場で誰かを承認しようと思ったら、

 

ちょっと立ち止まってください。

 

 


そして、

 

「I」の立場の承認の仕方を変えてみてください。

 

 


相手の反応は、驚くほど違いますよ(^^)

 


評価ではなく、

^^^^^^^^^^^^
相手について自分がどう感じたのか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


それを言葉にして、相手に伝えてあげましょう。

 

 


皆さんに良い人間関係が生まれますよーに(^^)

 

 

本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

<グループコーチング開催>

【医療、歯科・動物病院業界限定】

競争が激化する医療業界の荒れた海の中で

目的地に到着するための航海図を手に入れる。

 

医院経営が楽しくなる経営計画書の作り方

セミナー&グループコーチング

 
●4月21日(木)14時〜17時 名古屋

 

 

<外部団体開催>

 

【私、鎌形しゃべります】室長として生きる道 

~7将の魂、大いに語る~ 

 

●2016年4月22日(金)開催 名古屋

 


詳しくはイベント・セミナーページよりご確認ください↓↓
http://www.maru-nagoya.jp/イベント-セミナー開催情報/