No.74 8ヶ月後のスケジュール、ちゃんと埋まってますか?あなたに余裕がない理由

 

みなさん、こんにちは!

 

 

自分がやりたいことが出来ていることに

感謝する日々で有名な鎌形です。

 

 

改めまして、

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

熊本の地震。

待ったなしの緊急自体。

 

 

これ以上の2次被害が起こらないことを祈るのみです。

 

 

それでは、

本日もスタート!!

 

 

─┤インデックス├─・──・──・──・

【1】8ヶ月後のスケジュール、ちゃんと埋まってますか?

    あなたに余裕がない理由

【2】計画を先に予定に入れてしまう重要性。
  「緊急ではないが、重要なこと」を実践する。

─・──・──・──・──・──・──・

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】8ヶ月後のスケジュール、ちゃんと埋まってますか?

    あなたに余裕がない理由

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今日は、時間管理についてのお話です。

 

 

唐突ですが、、、

 

 

皆さんのスケジュール帳、

 

 

8ヶ月後の予定は埋まっていますか?

 

 

 

 

 

8ヶ月後、

 

 

つまり、今年の12月です。

 

 

 

 

私はけっこう埋まっています。

 

 

 

社内会議が4回

ランニングが4回

同友会の会議が5回

セミナーを開催するのが3回

セミナーを受けるのが2回

コーチング訪問が5回

コーチング訪問の議事録作成が5回

 

 

 

もうあんまりあいてない(笑)

 

 

でも、別に苦ではありません。

 

 

なぜなら自分がやりたいことであり、

 

自分が計画したことだからです。

 

 

それをただ、スケジュールに落とし込んでいる。

 

 

それだけなんです。

 

 

でもこれによって自分の心はとても豊かです。

 

 

1年間の「やりたいこと」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「やるべきこと」を先に入れてしまう。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


「人生の計画」

 

「ビジネスの計画」

 

は建築でいうところの設計図です。

          ^^^^^^^^

 

 

設計図のままでは、建物は出来上がりません。

 

 

工程表が必要です。

^^^^^^^^^^^

 

 

設計図に沿って、時系列で実現に導く工程表。

 


それが「年間スケジュール」です。

   ^^^^^^^^^^^^^^^^^

 



つまり、先に予定を入れることが、


「計画を行動レベルに落としこむ」ということです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

これが実はほとんどの人はやっていない。

 



行動を先行してしっかり計画を立てれば、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

それを実現するために、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

他の予定を調整して早め早めに手を打ち、準備し、処理することが出来ます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

それも主体的に取り組んでいけるので、

 

追われることも疲れることもなくなります。

 

 

すでに私の予定は、

 

来年の3月まで結構埋まってます。

 


自分、自社に必要なことをすでに予定しているんです。

 

 

その予定をずらすことはありません。

 

 


年間計画を実践することは、やがて【習慣】になります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


そして知らずに知らずのうちに目標実現に向かいます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

「人生の計画」「ビジネスの計画」で

 

描いた「あるべき姿」を

 

まず「年間スケジュール」に入れてしまいます。

 

 

 

「人生計画」の旅行や資格、健康診断。

 

「ビジネスの計画」のイベントや、

 

経営計画発表会、毎週の会議などなど、

 

すでに決まっていることも、決まっていない事も

 

行動するものとして入れてしまうんです(^^)



まるでは、

 

コーチング訪問をしたクライアントさんとの

 

年間予定がすでにスケジュールに入っています。

 

 

そして、その翌日か、翌々日には、

 

議事録作成日ということで、

 

まるが準備すること、

 

クライアントにお願いすることをまとめる時間を

 

3時間ほど確保しており、

 

その時間もすでに予定表に入っています。

 

 


「時間が取れたら・・・」

 

「暇ができたら・・・」

 

 

では永遠に実現に結びつきません。

 


3ヶ月後、半年後、1年後が明確になっていない工程表では、


「家」は完成しません。不可能です。

 

 

 

 

皆さん、計画は立てます。

 

つまり、設計図はつくる。

 

でも、工程表という名の「年間スケジュール」はつくらない。

 

 

 

 

だから、

 

やろうと思ったこと、

 

やりたいことが実現することはありません。

 

 


皆さんの周りでも、

 

超がつくほどハードに働いているのに、

 

旅行にいったり、趣味を楽しんでいたりと、

 

周りから不思議がられている経営者がいませんか?

 


彼らはまず間違いなく、年間スケジュールを立てています。

 


忙しくても自分もやりたいことやっているのは、


先にスケジュールに入れてしまうからです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


だから確実に実行できるんです。

 

 

ビジネスであれば、

 

年間96回の会議、

 

年2回の経営指針発表会、

 

年40回のセミナー、

 

週3回のランニング、

 

などなど、先に入れてしまえばいいんです。

 


実際には、

 

実行段階で多少変更することはあります。

 

 

でも予定が組んであるのと、ないのとでは、

 

月とスッポンです。

 

いや、ひのきの棒と勇者の剣です。

 

 

 

 

年間スケジュールがまさに一年をつくっているんです。

 


「年間スケジュール」にいれた時点で、行動に変わります。

 

 


計画がスケジュールに入ると、

 

全ての行動がそれを実現する方向に向いていきます。

 

 

ほかの予定をやり繰りし、仕事を早め早めに処理するようになります。

 


時間管理とは、行動管理そのものなんですね。

 


皆さんも計画という設計図だけではなく、


年間スケジュールという工程表を作成しましょう。


この効果は絶大ですよ!ほんとに!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】計画を先に予定に入れてしまう重要性。
  「緊急ではないが、重要なこと」を実践する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


年間スケジュールに入れるのは、

 

単純に誰かと会うとか、どこへ行くということではありません。

 

 

「人生の計画」「ビジネスの計画」から構築していき、

 

必要なことをスケジュールに入れていくということです。

 


では、時間管理の本当の目的って何でしょうか?

 


目的はズバリ、

 

「人生・ビジネスを豊かにする」ためです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


そして、目標に向かって自己実現を可能にするのが「行動管理」であり、

 

「時間管理」なんです。

 



私達は普段、

 

どんな分野に多く時間を費やしているでしょうか?

 


7つの習慣でも言われていますが、

 

時間のマトリックスという4つの分野があります。

 

 

こういった図です↓

A、第1領域【緊急】「緊急で、重要な分野」
B、第2領域【価値】「緊急ではないが、重要な分野」
C、第3領域【錯覚】「緊急だが、重要でない分野」
D、第4領域【無駄】「緊急でも、重要でもない分野」

 

■■■■■■■■■■■■■■
A、第1領域【緊急】「緊急で、重要な分野」

■■■■■■■■■■■■■■


私達は、この分野に8割以上の時間を消費しています(*_*)

 

つまり、待ったなしの出来事に8割のエネルギーを使っているんです。

 

それは

 

「クレーム対応」

 

「締め切りのある仕事」

 

「切羽詰まった問題」

 

「病気や事故」

 

「危機や災害」などです。


何を差し置いても、とりかからなければならない時間です。

 


お客様からクレームが入ったのに、

 

ごめん、今は眠いから無理!

 

 

とは決して言えないわけです(笑)

 

 


しかし、

 

この分野に多く時間を費やしていると緊張感が高まり、

 

ストレスもたまり、現実逃避したくなるんです。

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■
B、第2領域【価値】「緊急ではないが、重要な分野」

■■■■■■■■■■■■■■


ここに取り組む時間が多ければ多いほど、

 

豊かな人生を歩めます(^^)

 

 

「人生の計画」「ビジネスの計画」の

 

実現をするための行動をするための時間は

 

ここにはいります。

 

 

「お金の使い方」

 

「家族・恋人への思いやり」

 

「人間関係作り」

 

「自己成長」

 

「勉強・自己啓発」などなど、

 

この分野に時間を費やすことによって

 

ビジョンの実現ができたり、

 

生活にバランスが取れたり、

 

健康になったり、人間関係が改善され、

 

危機がなくなります。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■

C、第3領域【錯覚】「緊急だが、重要でない分野」

■■■■■■■■■■■■■■


「突然の訪問者」

 

「多くの電話」

 

「無意味な接待」

 

「雑事」などです。

 

 

この分野に時間を多く費やすと、

 

短絡的な視野になって目標や計画に意味がなくなり、

 

周囲に振り回されることになります。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■
D、第4領域【無駄】「緊急でも、重要でもない分野」

■■■■■■■■■■■■■■


「暇つぶし」

 

「だらだら電話」

 

「テレビを見る」

 

「ネットサーフィン」

 

「ゲーム」などです。

 

この分野に時間を費やしていると、

 

正直、何も生みません。

 

 

今日おれ、何してたんだろなー。

 

 

空しい人生です。

 

 


人生を充実したものにするには、

 

4つの時間活用分野のうち、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

B、第2領域【価値】「緊急ではないが、重要な部分」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

に重点をおいた計画をたてて、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

その実現をするための行動をするための時間を

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

スケジュールに入れることです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

待ったなしの

 

A、第1領域【緊急】「緊急で、重要な分野」の出来事は、

 

突然やってくるもんです。

 

しかし、

 

その前に皆さんがやるべきことを事前に計画しておけば、

 

Aの出来事も楽ちんに対応できるんです。

 

 

すでに一番実現したい、

 

B、第2領域【価値】「緊急ではないが、重要な分野」が

 

スケジュールされた状態なので、

 

余裕をもって、

 

自分の目的を実現しながら、

 

Aの出来事に対応できるんです。

 

全然心の豊かさが違います。

 

 

 

皆さん、

 

 

どうせ生きるならば、

 

豊かな生き方をしましょう。

 

 

 

その為には、

 

人生の計画もビジネスの計画も

 

先にスケジュールに入れることです。

 

 

 

本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

<グループコーチング開催>

【医療、歯科・動物病院業界限定】

競争が激化する医療業界の荒れた海の中で

目的地に到着するための航海図を手に入れる。

 

医院経営が楽しくなる経営計画書の作り方

セミナー&グループコーチング

 

●4月13日(水)14時〜17時 名古屋


●4月16日(土)14時〜17時 名古屋


●4月21日(木)14時〜17時 名古屋

 

 

<外部団体開催>

 

【私、鎌形しゃべります】室長として生きる道 

~7将の魂、大いに語る~ 

 

●2016年4月22日(金)開催 名古屋

 


詳しくはイベント・セミナーページよりご確認ください↓↓
http://www.maru-nagoya.jp/イベント-セミナー開催情報/