No.73 脱ジャイアン。無意識にあなたの聴き方は反乱分子を作っている!?

出典: i.ytimg.com

 

 

みなさん、こんにちは!

 

 

ドラえもんの昔と今の声とのギャップに困惑することで

有名な鎌形です。

 

 

改めまして、

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

 

私の実家、鎌形牧場では、

 

3度目のYouth for 3.11さんのボランティア募集が始まりました。

 

http://youthfor311.com/youthxkamagatafarm/

 

 

若い人たちに、酪農に興味を持ってもらえること、

 

ほんとに嬉しく思います。

 

 

Youth for 3.11さんに在籍している

 

学生さん達は、しっかりした人達が多くて、

 

すごく親身に寄り添ってくれたり、

 

興味を持って話を聴いてくれます。

 

 

こうゆう人たちのおかげで、

 

じいちゃんの代から続くこの牧場は、

 

居場所や誇りを持つことができるんじゃないかなー。

 

と思います。

 

 

今の若い人たち、

 

凄いですよ。

 

 

その人達の才能や能力を引き上げる、

 

ちょっと年食った世代でありたいですね。

 

 

 

そんなこんなで

本日もスタート!!

 

 

─┤インデックス├─・──・──・──・

【1】脱ジャイアン。

    無意識にあなたの聴き方は反乱分子を作っている!?

【2】相手の話をきちんと聴くための5つのコツ

【3】相手が凹む4つの聴き方

─・──・──・──・──・──・──・

 

今日も前回に引き続き、

 

コーチングの話です。

 

 

前回は、

 

多くの人は、質問ではなく、詰問をしている。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

相手を責めて厳しく問いただすことを詰問といいます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

この詰問と質問と

 

^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

勘違いしている人が非常に多い

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

ということ、

 

 

質問の仕方には2つの形式があるということ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

それが、


1、    クローズド・クエッション


2、    オープン・クエッション

 

 

 クローズド・クエッションは、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

相手が「はい」か「いいえ」で答える質問形式

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

オープン・クエッションは、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

自由な答えを返すことができる質問形式

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

そんなことをお話しました。

 

前回のブログはこちら↓↓

http://goo.gl/MXctlP

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】脱ジャイアン。

    無意識にあなたの聴き方は反乱分子を作っている!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

昨日は聴く時のスキル的なお話をしましたが、

 

今日は、質問者の姿勢や、

 

質問する際のポイントをお伝えしていきます。

 


まず質問をする時に気をつけたい3つのポイントです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

■■■■■■■■■■■■■■
1、ポイントを絞ること

■■■■■■■■■■■■■■

 

日常業務のある中で、

 

スタッフさん全員と目的をもった

 

質問と会話をしようとしても、

 

時間的にも、精神的にも難しいです。

 

ストレスでかえって

 

肝心なやりとりを欠いてしまうことすら考えられます。

 

誰と交わす、どのテーマの会話がもっとも重要か。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

予め、選択をして、絞っておく必要があります。

 

時間は限られています。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■
2、 あらかじめ時間をとる

■■■■■■■■■■■■■■


目的をもった質問をし、

 

実りのある会話を交わすためには、

 

あらかじめそのための時間を設けることが大切です。

 

何をするにも、まずは「時間の確保」です。

       ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

会話したい相手と自分の時間を抑えない限りは、

 

いつかやろうで終わってしまいます。

 

 

前もって、「○日の○時に話をしよう」と

 

予定を入れることで、

 

適切な質問や対応の準備ができるんですよね。

 


その場の思いつきで始めることはオススメできません(*_*)


相手からしても、

 

そんなん急に言うなよ。となります。

 

 

皆さんも、

 

今日予定していたことが出来ないとイライラしますよね?

 

 

それと同じです。

 

 

スタッフさんにも、

 

今日やろうとしている予定があります。

 

 

だから、前もって、時間を空けておいてもらうというのが、

 

ホントに大事です。

 

 

それだけで、会話に取り組む姿勢が全然違います。

 

 


■■■■■■■■■■■■■■
3、相手を尊重する。

■■■■■■■■■■■■■■

 


スタッフさんと話をする時に威圧的で、

 

一方的な指示命令型の人に多いタイプの人が

 

特に忘れがちなことがこれです。

 


「 相手を認め、相手の意見や視点を

 

  心から理解しよう。尊重しよう  」

 


という気持ちを、いつも忘れてはいけません。


スタッフさんと、院長は、

 

雇用主と従業員という立場の違いはあれど、

 

同じ人間として、対等な人間関係をもっています。
       ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

傲慢さは、質問者にとっての大敵です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


俺はジャイアン!

 

お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの。

 

はもう通用しないんです(*_*)

 


萎縮によって、

 

のび太君状態になったスタッフさんは、

 

 

ドラえもんという名の労働相談窓口か、

 

院長とは別の誰に頼ることになるでしょう。

 

 

 


おーれーはジャイア~ン。はもう、ホントに痛いですよ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】相手の話をきちんと聴くための5つのコツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

“どんな態度で聴くか“が次の展開を左右します。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


どんなにいい質問をしても、

 

返ってくる答えに対する聴き方が悪ければ、

 

いい展開にはなりません。

 


今からお伝えすることは、

 

相手の話をきちんと聴くための5つのコツです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

■■■■■■■■■■■■■■
1、聴くことに集中する。

■■■■■■■■■■■■■■


せっかくの答えを右から左に聞き流してはいけません。

 

会話から最大限の情報を得るために、

 

しっかりと集中しましょう。

 

 

何かの作業をしながら聴くとか、

 

上の空で聴かれても、

 

相手にとって、聴いてもらってる⤴という

 

安心感には繋がりません。

 

 

むしろ、

 

ちゃんと人の話聴けや!(`´)

 

とマイナスを生んでいることすら考えられます。

 


■■■■■■■■■■■■■■
2、 客観的になる

■■■■■■■■■■■■■■


個人的な感情や意見、先入観などは、

 

まっすぐに受け止める妨げになります。

 

 

な、な、なんでお前にそんなこといわれにゃいかんのじゃー(`´)と


自分から話を聴いておいて感情的になってしまう。

 

 

これでは聴いてもらっているほうは

 

溜まったもんじゃありません。

 

 

この人に何いっても無駄だな。

 

と勝手に判断されるなど、

 

ネガティブな反応にもつながりかねません。

 

個人の感情や意見、先入観などは捨てて、

 

客観的に聴くように心がけましょう。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■
3、即断しない

■■■■■■■■■■■■■■

 

話の途中ですぐに相手の話に同意したり、

 

反対に拒否したりしないことです。

 

 

どちらも相手が話を続ける気持ちを

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

削いでしまう行為なんですね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

知っている内容を言われたとしても、

 

「あ、それもう知ってるからいいよ。」ではなく、

 

あえて、

 

「ほほー、それで?それで?」と聴いてあげましょう。

 

 

相手に気持ちよく話をさせてあげる。

 

そのぐらいの余裕が必要です。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■
4、 確認しながら聴く

■■■■■■■■■■■■■■


内容に誤解がないように、

 

「 ここまでの話を整理すると、

 

  ○○○ということでいいのかな? 」などと、

 

途中で確認をしながら正確に聞きましょう。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■
5、 聴いているということを相手に伝える

■■■■■■■■■■■■■■


いくら誠実に話を聴いていても、

 

それが相手に伝わらなければ意味がないですし、

 

不安を感じさせてしまいます。

 

話の途中に「うん、うん」「そうだね」とあいづちを入れたり、

 

相手の言葉をオウム返しにいったり、

 

「うわー、それは辛かったねー」とか、

 

「あー、めっちゃ嬉しいねー」とか、

 

相手の感情に共感してあげると、

 

「ちゃんと聴いているよ」というサインになります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】相手が凹む4つの聴き方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

相手が凹む4つの聴き方。

 

この4つだけは最悪なので、

 

こんな聴き方は辞めましょうね(*_*)

 

 

といっても、私もたまにでちゃいます(笑)

 

■■■■■■■■■■■■■■
1、 投げやりに聴く

■■■■■■■■■■■■■■

 

多くの人がやってしまう悪い聴き方です。

 

話に集中せず、

 

気のない表情で相手と目も合わせずに、

 

あくびをしたりします。

 

 

もし、集中できない何かがあるのなら、

 

「ごめん!ちょっと10分後でもいい」とか、

 

話題を変えてみましょう。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■
2、相手の話をさえぎる

■■■■■■■■■■■■■■


コーチングを学ぶ時に最初にやるのが、

 

相手の話をひたすら5分感聴ききるということです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

これが意外と皆さん出来ないんです(^^)

 

 

相手の話を聞きたくないときや、

 

自分の話がしたいとき、

 

途中でさえぎるように言葉をはさんでしまうんですね!

 

 

それ以外にも、

 

貧乏揺すりを始めたり、

 

シャーペンをカチカチカチカチしてみたり、

 

浸さし指をテーブルにコツコツしてみたり(笑)

 

 

これ、相当話しづらい雰囲気にする行為ですからね(^_^.)

 

 


私はダイジョブ。と思ったそこのあなた!!

 


注意が必要です。

 

 

こうゆうのって無意識に行っていることが多いので、

 

後で、俺どんな聴き方してた?と周りの人に聴いたり、

 

動画でその場をとってたりすると、

 

結構さえぎる行為していますからね。

 

 

 

きをつけなはれや!

 

 

■■■■■■■■■■■■■■
3、うわべの言葉だけしか聴いていない。

■■■■■■■■■■■■■■

 

これも実はめちゃくちゃ多い。


相手の本当に言いたいことを受け取らず、

 

言葉のうわべだけで判断してしまうことです。

 

たとえば、

 

「朝なかなか起きられない」と言われた時に、

 

「じゃあ目覚ましでももう一つふやしたら?」

 

と安易に答えてしまう。

 

 

これは、

 

相手の言葉の中にある真意を把握しようとしていません。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


この場合の真意はなんだと思いますか?

 

 


恐らく、

 

 

「朝も起きれないぐらい大変な状態なの私、わかってよ」です。

 

 

 

だから、

 

真意を把握しようとすると、質問はこんな感じになります。

 

 

「それは大変だねー、どうして朝は起きれないの?」

 

 

こうやって共感し、深掘りしていってあげると、

 

「いやー、実は○○が原因で夜も眠れないんですよー」

 

みたいな会話になり、

 

相手の真意にたどり着き、安心感を感じてもらえるんです。

 

 

相手の言葉だけを受け入れずに、

 

相手の真意を把握する努力をしましょう。

 

 

 

これは聴くという能力です。

 

 

訓練で必ず身につきます。

 

 

能力=素質×訓練 です。

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■
4、横柄な態度で聴く。

■■■■■■■■■■■■■■

 

椅子の背にもたれて足を投げ出したり、

 

腕を組んで見下したり、

 

そんな横柄な態度の裏には、

 

「自分のほうがお前よりも優位だ」という

 

自己中心的なおごりがあります。

 

 

ジャイアンには相談しにくいですよー。

 

 

以上が相手が凹む4つの聴き方でした。

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■

これが今日一番伝えたいことです。

■■■■■■■■■■■■■■


自分が出来ている、

^^^^^^^^^^^^^^^^

出来ていないを判断するよりも、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


周りの人に、

^^^^^^^^^^

 

ちゃんと

 

相手の話をきちんと聴くための5つのコツが

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

出来ているか、出来ていないか。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

相手が凹む4つの聴き方をしていないか、どうか

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

を確認したほうがいいです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


ゴルフのスイングと一緒で、

 

自分では出来ていると思っていても、


他の人が見ると、全然ダメ。

 

ということがかなりありますからね(^_^.)

 


自分を客観的にみて、

 

フィードバックをもらう癖をつけましょう。

 

 

 

 

本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

<グループコーチング開催>

【医療、歯科・動物病院業界限定】

競争が激化する医療業界の荒れた海の中で

目的地に到着するための航海図を手に入れる。

 

医院経営が楽しくなる経営計画書の作り方

セミナー&グループコーチング

 

●4月13日(水)14時〜17時 名古屋


●4月16日(土)14時〜17時 名古屋


●4月21日(木)14時〜17時 名古屋

 

 

<外部団体開催>

 

【私、鎌形しゃべります】室長として生きる道 

~7将の魂、大いに語る~ 

 

●2016年4月22日(金)開催 名古屋

 


詳しくはイベント・セミナーページよりご確認ください↓↓
http://www.maru-nagoya.jp/イベント-セミナー開催情報/

 

 

追伸:

 

昨日は、同友会、4月22日の4月例会

(室長として生きる道 ~7将の魂、大いに語る~ )のプレ報告。

 

私も、報告者の1人として登壇しますが、

 

準備はバッチリです(^^)

 

クロッシュブランでお待ちしております〜。

 

写真は昨日の準備の様子↓↓